メンテナンス
Maintenance

「出来るだけ早く」「出来るだけ安く」を基準に考えていますが、補修痕が残るのが嫌な方は部品交換します。

最も多いのがコイルケースを落として割ってしまう方。 まだ二人だけですが取り付けにはご注意ください。
もうひとつは、コイルのスペーサーがずれて導通させてしまう方。 アンテナを装着しないで普段は車内で横置きに保管しておられるようですが、
ローディングコイルは縦にして保管してください。

フォームから事前にご連絡ください。 早ければ数分以内に、遅くても数時間以内に返信します。
必要事項にお答えください。 自己メンテナンスが可能と思われるものについては画像添付をお願いしますので、その部分をわかりやすく撮影してください。
画像でそれが判別出来るものについてはパーツをお送りしますので交換してください。この場合は、ムダな出費をしていただかなくて済むように普通郵便などで可能なものは対応します。
部品交換もご自分で出来ないと思われる場合はお送りいただいて結構です。
こちらに発送することになった場合は、ヤマト運輸の宅急便元払い限定でお願いします。 それ以外の方法での発送はお断りします。
必ず発送日並びに問い合わせ番号をお知らせください。
無用な新品部品の使用を避けたいと思いますので、どの程度までのメンテナンスをご希望なのか明らかにしておいてください。 経費等、適宜連絡しますので速やかな回答をお願いします。
メンテナンス後はヤマト運輸宅急便着払いでお送りしますが、普通郵便などで可能なものは対応します。
届いても連絡のない方が多くあります。お手数でも必ずご連絡ください。
ご注意ください。 こちらのミスなどが明らかな場合は、まず連絡後にヤマト運輸の宅急便「着払い」でお送りください。
使用方法などを間違えて「不良品である」と言ってこられる方が稀にありますが、万一と言うこともありますので着払いで送っていただいています。
ただし、確認して異常がなかった場合はこちらが支払った着払い料金を請求させていただき、再発送は着払いとさせていただきます。
おやめください。 どういうお考えなのか理解できませんが、一年以上経過してから「異常がある」というお申し出で、現物を確認したら明らかに「壊している」「分解した形跡がある」という場合がたびたびあります。
余程のことがない限り、大抵は無償修理をしていますので虚偽の申告はおやめください。
以上お願いをしていますが、ハムフェア会場などに連絡なしで持ち込んで「修理できないか」という方が必ずおられます。
工房ごと持って行っている分けではありませんので、修理などその場で出来るはずがありません。

メンテナンスに無関係なものまで送って、わざわざ送料を高くしてしまう方がおられます。
全くムダな出費ですので、こちらから指定したもののみにしてください。

TOPへ戻る