お問い合わせについて

「在庫なし」や「完売」の記載があるものに対して「在庫はありませんか?」という問い合わせはやめてください。

なお、こちらからの返信がないときは、ご記入いただいたメールアドレスに誤りがあった場合、またはいただいた内容が「匿名」若しくは「匿名に準ずるもの」の場合です。
こちらからの返信は通常数分以内に差し上げ、手を離せないときでも必ずその日のうちに返信しています(外出中のときも同様です)。特に「発送」が関係するときは、お待ちいただく日にちを出来るだけ短縮するため、翌日出かける前の発送を心がけています。返信に対する必要事項の回答を速やかにいただけるようにお願いします。レピーターの場合も、個人情報は残していませんのでこの必要事項は漏れなく記載してください。また匿名やそれに準じたものには返信しません。 「完売」に対する発注にも返信はしません。
* 当日発送(受信時刻によっては翌日)を原則にしていますが、フォームの「記入漏れ」のために発送できない事例が非常に多くなっています。返信いただくまでこちらの行動が制限されて、用事があるのに出かけられないようなことが発生しますので、二度手間三度手間にならないようにお願いします。

* フリーメールはご遠慮ください。
最近になって、発注後に連絡をいただけない方が連続しています。ご自身の「メール受信設定」をご確認ください。わずかな時間差で同じANTに重複発注が出ることを避けるため、発注があった時点でHPを更新していますので、管理上の問題が発生するおそれがあります。ご協力をお願いします。
* お願い

必ずお読みください
ここに掲載のANTのうちホイップは、モービル若しくはモービル直づけによる移動運用を前提に設計しています(したがって耐入力等のご質問のメールには返信しません)。固定ANTとして使用される場合は、その旨をお申し出いただいて別仕様にすることが望ましいと考えます。納期は掛かりますが安全を最優先してください。
HFモービルに自信のない方は、発注前に取り付けの基本をご確認ください。
参考1 参考2

根拠のない自信は最も厄介なものです。アンテナを疑う前に取り付け方法など、ご自身の使用状況を再確認ください。コンデンサーの容量が不足しているとか、上にオフバンドしているなどと言われるのは取り付け技術に問題があるからです。
届いても連絡のない方が多くあります。ご面倒でも必ずご連絡ください。
いくらお願いを書いてあっても、届いた連絡さえいただけない非常識な方が後を絶ちません。いつまで経ってもメールを削除できず個人情報が残って困っています。業者ではありませんので万一のことがあっても責任は持てませんのでご了承ください。
取扱説明書を要求される場合がありますが、これは「普通のアンテナ」です。分からないところがありましたら、必ず事前にご確認ください。
取り付け技術によって共振点が異なりますので、少々長めに(下にオフバンド)製作してあります。いきなり取り付けて「パワーが出ない」「SWRが下がらない」など言い出すレベルでは使えません。
また、「チューナーが使えない」というのも当たり前のことですから、お奨めできることではありませんが、チューナーを使いたい方は予めお申し出ください。

↑↑↑ と、書いておいても「共振点が低いので使えない」と言ってくる人がなくなりません(-_-;) 「共振点が高い」というのは論外のレベルです。
ハムフェアなどでは案てな工房以外にも自作アンテナをリリースされていますが、他のブースで購入したものを、案てな工房製と決めつけてのクレームが続いています。必ずリリース元を確認して入手されるようにお勧めします。
私はプロではありませんし、鉄工関係やその他一切の技術者ではありません。作品には傷や汚れ歪み等がありますので、その辺りを気にされる方はご使用にならない方が賢明です。

最近になって、ご自身の県内の友人やショップを頼って発注される方が非常に多くなっています。
 頼まれた方も迷惑ですし、私自身も日常の行動予定に支障が発生しますので固くお断りします。
 ここでの発注以外は各地の催し会場をご利用ください。


代金引換手数料 (これは「着払い」ではありません)
初めての方のご希望には添いかねます。

代金引換額に応じて1件あたり下記のサービス手数料が必要です。

代金引換額 サービス手数料(税込み)
1万円未満 324円 (本体価格300円、消費税等24円)
1万円以上〜3万円未満 432円 (本体価格400円、消費税等32円)
3万円以上〜10万円未満 648円 (本体価格600円、消費税等48円)
10万円以上〜30万円まで 1,080円 (本体価格1,000円、消費税等80円)

以上の記載事項をお読みのうえ、ご理解いただいたうえでこちらからお進みください

MENU 類似品・模倣品に注意
このアンテナはトップエレメントをカットすることで共振点を求めるだけですから、いわゆる「調整」は不要です。 コンデンサーの容量が足りないとか多いとかおっしゃる方は「取り付け技術」に問題があるといえます。 まずそちらをご確認ください。

また非常にまれですが切りすぎたとおっしゃる方も出ています。 どういう手順でやれば切りすぎることになるのか分かりませんが、自信のない場合は同時に予備エレメントやジョイント、容量環などをお求めになることをお勧めします。
Division Introduction
HFモービル 1/2λ 1,9MHz
オプションで3,5MHz可能
オプションで2バンド。 ちょっとした発想でできたアンテナですが、その性能は自信作です。
いくらハイパワーで運用していても自分が聞こえないのではアリゲーター(口が大きく耳が小さい)。 移動局の50Wでもエコに反する・・・。
1/4λ 3.5MHz
オプションで1.9MHz可能
1/4λ 7MHz コイルケース115/114mm ベストセラーです。  「メーカー製でさえこの程度なのに」と言った人が 「これまでのは何だったんだ」と感激のアンテナ。 皆さんにもぜひ自作していただきたい入門編アンテナです。
コイルケース
95/100mm
1/4λ 10MHz 市販にいいものがないというリクエスト。 cwだけのバンドですから常時在庫は困難かも知れませんが。
1/4λ その他のバンド コンディションに左右されやすいバンドですから、これは市販品(メーカー製)でもいいのではないかと思いますが・・・。
処分品 仕様変更やちょっと気に入らない作品などの処分

ごくまれですが、接続方法が分からないという方があります
接続方法はこちらをご覧ください

* 必ずステーを取って頂くようにお願いしている作品について、ほとんどの方に実行されていないという実態があります。
思わぬ事故が発生するおそれのあることはもちろんですが、本来ならあり得ない修理が必要になることもあります。
たとえば「ロッドの結合部折損」「ステンレスパイプの内径拡大」「基台の破損」などが挙げられます。

また、ステンレスといえば「錆びにくい」という特徴はご存じのとおりですが「固い」と誤解をされている方が多く見られ
ますが間違いです。 スチールに比べて「粘り」があるだけです。 アンテナを結合し、重量の掛かったままステーを
取らないで長時間受風した場合、その揺れによってボトムエレメントのボルト部分ステンレスパイプの内径が拡大
することになります。 これによってがたつきが生じるのみでなく導通不良も発生します。 

ご使用になっている方のホームページやブログで、よく書かれているのがメーカー製との比較です。
たいていが「S1〜2ぐらい良い」ということを書いておられますが、単純にアンテナを取り替えての受信比較はあまり意味がありません。 そういう比較を簡単かつ正確におこないたければ、切り立った山の頂上などで体験してください。 同調アンテナであれば「生活圏で比較」しても、送信なら違ってきますがどんなアンテナでも受信はほぼ変わりありません。 よくモービルから固定局を呼んで、あまり芳しくないレポートを受けたときなどに「こちらにはよく聞こえているのに・・・」ということを聞きます。 そんな経験はありませんか? 私も驚きましたが、21MHzアンテナ+チューナーで3.5MHzに出ている私を呼んでこられたことがあります。 非常に厳しい状態なのですが、先方は自分が聞こえているもので延々と・・・・
同じくですが・・・。共振点ではこれがモービルホイップかと驚くようなレポートが返って来るのだが、共振点を外れると一気にレポートが悪くなる。チューナーを使ってもレポートは悪い。そして帯域幅が狭い。
それって、当たり前なのですけど。というか、それが「いいアンテナの証」です。この手のことはもういい加減説明に疲れましたので省略しますが、チューナーの使用目的を完全に間違えた方が圧倒的に多いことの方が気になります。

↑↑↑ と書いてあっても、ご自身のHPなどで「帯域が狭いのが難点」とか「狭いのでチューナーを使った方がいい」とか書いている人が少なくありません。そもそもそういう人ほど「帯域」の本当の意味を知りません。このような記事を鵜呑みにしないで勉強してくだされば幸いです。

Division Introduction
スモール
ループ
アンテナ
アンテナを揚げるには「もう本当にどうしようもない」という場合ぐらいの方? とりあえず「やめた方がいいですよ」の返信から始まります・・・。
お奨めできません(^^;)

Division Introduction
移動運用専用

5/8λ
ロッド接続タイプ
ヘリカルアンテナ
ホイップ 7MHz 1/2λでもたかが20mですから空芯のローディングコイルなど不要で、この設計にすると1/2や5/8λでもこのサイズに収まってしまいます。途中にコイルを入れれば帯域幅が広くなって逆に性能の悪いアンテナになってしまいます。
1,9MHz リクエストで限定数本製作したら意外にも?好評で多くのユーザーがあります。手軽にトップバンドの運用が出来るので人気上昇! (受注製作に切り替え・たまに気が向けば在庫あり)
3,5MHz この同様の仕様でしたら製作します。 (受注製作に切り替え・たまに気が向けば在庫あり)
R/DP 1,9〜7MHz これを使ったロータリーダイポールアンテナ、当然ながら経費が二倍近くなってしまいますので受注製作です。
需要がなさそうなので製作中止 2010/08/02

Division Introduction
移動運用専用

5/8λ
ローディングコイル入り
釣り竿接続タイプ
7MHz 本当に作りたくないアンテナなのですが、なぜかリクエストがなくなりません、根気負け (-_-;)
それならリクエストがなくなるまで作ればいい・・・?!

しかし、ホームセンターなどの寄せ集め部品などで粗悪なものを作るのはポリシーが許さない。 かと言って材料や加工にこだわって「いいもの」を作れば、モノの分からない○○達からは「高すぎる」の声の上がるのは必至(>_<)
どうぞ、分かる人だけが使ってください。
でも、やっぱり自分で作って欲しいというのが本音です。
* 作れば作るほど赤字になる設定ですので、予算に余裕のあるときのみの製作です。 

Division Introduction
思いつき限定作品 予定の限定作品は2011年5月に製作終了しましたが、材料に余裕があったり新たなアイデアが出た場合に・・・

Division Introduction
パーツ在庫表 記載以外のものはお問い合わせください。 出来るだけご要望にお応えしたいと思います。
メンテナンス
ここを読まずにメンテナンスの依頼をしてくる方があります。二度手間、三度手間を省くために、必ず先にお読みいただいてからお願いします。
メーカー品と違って、修理等のメンテナンスも可能です。前もってご連絡のうえヤマト運輸宅急便でお送りください。これ以外はお断りしています。

TOPへ戻る