飛鳥ニューツーリズム協議会

写真事業内容
受入体制
民家ステイ・体験プログラムとは。
対象

教育旅行及びインバウンドの受け入れにおける
「民家ステイや各種体験プログラム」の企画・運営を行っています。

■国内教育旅行
 全国の中学・高校の中学旅行生・教育旅行生を受け入れ
 民家ステイでの生活体験や各種体験プログラムを通して地域の人々との
 交流から教育効果を図る

■インバウンド
 アジアやアセアン各国・欧米・ヨーロッパ・中東等から教育旅行生
 交換留学生を受け入れ、また学校交流の企画運営を携わり
 双方の教育効果を図る

 明日香村・高取町・桜井市・橿原市の
 広域連携により進められています。

 ■民化ステイ受入家庭数    154軒
 ■体験プログラム受入事業者数  40軒

 ホームステイ、と言えば馴染みがあるかも知れません。
 ホームステイと言えば、主に学生が異文化を体験するために、
 数ヶ月間、海外に赴きその地域の方と寝食を共に過ごすことで
 地域の特色を学び、家族としての交流を深める。
 と思います。
 しかし、気軽に出来るものではなく経費が掛る。語学に自信がない。
 様々な理由を元に断念したことはありませんか?

 私たちは国内で気軽に行える民家ステイを提案します。
 教育旅行のページでどんな体験があるのか
 軽くご紹介いたします。

 1泊2日あるいは2泊3日の宿泊体験プログラム、となります。
 教育旅行と聞けばどうしても学生メインのプログラムのイメージが
 あるかもしれませんが、大人の方でも飛鳥に興味のある方はご相談下さい
 飛鳥地方でのんびりしながらゆったり出来る貴方だけの旅も、
 発見できるかも知れません