2021年1月、製作の牛の絵皿です。
壁掛けになっています。
縦 15cm 横 20cm ほどの小さい物です。










「青い器の時代」 2018年から。



これはシーサーとか狛犬みたいなもんです。
「ジョージ」 と言う名前の神様です。
よく 「阿」ですか? 「吽」 ですか? ときかれますが困ってます。
もともと飛鳥時代にこういう神様が当時の中国から日本に入ってきましたが
その頃は 「阿」 も 「吽」 も無かったそうです。
「阿吽」の概念ができたのは、平安になってからだそうです。
だからこの 「ジョージ」 の場合は 阿でも吽でもなく「阿ウィーン」 ぐらいの感じです。
「そうです私が神様です。アウィーン!!」 ぐらいの感じです。
魑魅魍魎も 「なんじゃそりゃ???」 と言って通り過ぎていきます。
とてもエエ顔してると思っております。
こりらの「ジョージ神」は、高知に御鎮座されております。

ちなみに 「ジョン」 と 「ポール」 は北海道に御鎮座。
「リンゴ」 は福岡に御鎮座されております。
2014年12月の作品です。







メキシコの農夫、カルロス君です。
トウモロコシを作ってます。
よく働くオッサンです。
このマグカップは収穫をしているところです。
他に、耕しているところや、ひと仕事終えて
酔っ払っているのもあります。







大分から愛媛にフェリーで渡った時に出会った
豊後水道のトビウオ君です。
トビウオは200mいやもっとかもしれません、海面から1m
ほどのところを滑空するって知ってました?
僕はフェリーの甲板からボーっと海を眺めていたのですが
何か海面スレスレを飛んでいるんです。
最初、鳥と思っていたのですが、海にスパっと入ったので
「おー、これがトビウオかー」 とわかりました。
天気もよく海がとても綺麗だったので目に焼きついてます。

波は南太平洋をイメージしています。
何で南太平洋かってですか? 豊後水道はベタ凪だったので
躍動感を出す為に南太平洋にしました。 
ちなみに南太平洋は行ったことありません。 
ま~たぶんこんな感じやろ~。
ヤマセミーズと言います。
ヤマセミと言う清流域にしかいない鳩ぐらいの鳥です。
色はこんな色はしてません。グレーイッシュな鳥です。
川魚をとって食べます。
左のが魚をくわえてます。
右の奴が 「くれー!!」 と言うてます。
左の奴が 「あかーん!!」 と言うてます。
ヤマセミーズです。