イメージ連鎖記憶トレーニング

 たとえば、左のように「川、月、...」と並んでいる場合 「川面に月が映っている」、「月面上を自転車旅行する」、 「自転車を犬がこいでいる」、「犬も歩けば万年筆にあたる」 「万年筆が砂糖でできている」、「砂糖を机にこぼした」、「机の上にたばこが積んである」、「たばこを吸いながら風呂に入る」、「風呂にりんごを浮かべる」といった具合に、二語づつを関連させたイメージを思い浮かべて下さい。
 川→月のイメージを思い浮かべたら、「川」をマウスでクリックして消して下さい。(各ボックスをクリックすると、表示、非表示が切り替わります。)このようにしてすべての語を関連させたイメージを浮かべ、全部を消してしまったら、最初から思い出して下さい。思い出せない語はマウスでクリックすると表示されます。
 新規表示をクリックすると、別の十語が出てきます。

 このトレーニングは記憶力を増強するのに非常に効果があります。人間の記憶力は連想を基本として成り立っています。記憶力のすぐれた人は何かを覚えようとする時に、連想をうまく活用しています。
 また、イメージを思い浮かべる際に、脳の活動が活発になります。このトレーニングを行った直後になにか本を読んでください。普段より理解力が高まっているのが分かるはずです。