TOP 活動記録 活動予定 養成塾 塾生募集 後援会 トピックス お問い合せ
TOP 活動記録 活動予定 養成塾 塾生募集 後援会
活動記録のトップに戻ります
 
大きなかぶ)はロシアの作家トルストイが書いた子供向けの作品です。全国の幼稚園や保育所、また小学校の低学年の子供達が絵本などで慣れ親しんだ事でしょう。(戦争と平和)や(人生論)などを書いた作家のトルストイの深い人間の倫理観や大きな愛が作品の根底に流れていると思います。元のお話は皆で力を合わせれば何事をも為し遂げるという事でしたが、この劇では、地の神の使い(かぶの妖精ターニップ)が登場します。この度の震災による津波や原発事故によって東北地方は多くの土地が流されたり汚染されたりしましたが、その土地にはきっと地の神が宿っており、我々が力を合わせれば、きっとまた金の花を咲かせられるとのねがひを込めました。劇中の怠け者の富助じいさんは決して東北地方の方々を指しているのではなく、我々現代人すべてを指しています。






事務局 〒630-8325 奈良市西木辻町29-5

Tel・Fax 0742-23-9510 gekidan-takamado@kcn.jp http://web1.kcn.jp/gekidan-takamado/