TOP 活動記録 活動予定 養成塾 塾生募集 後援会 トピックス お問い合せ
TOP 活動記録 活動予定 養成塾 塾生募集 後援会

活動記録のトップに戻ります


劇団高円 第4回定期公演
【うつわの底・空の一点 〜珠光の茶〜】

  • 公演日時:平成28年6月5日(日)午後2時〜
  • 公演場所:ならまちセンター 市民ホール
  • 共催:(一財)奈良市総合財団
  • 後援:奈良市、奈良市教育委員会、珠光茶会実行委員会

脚本・演出=島守辰明
時代考証=大場義明、神津朝夫(茶道史研究家)

配役
珠光=岡山昭朗
古市澄胤=船本昭宏
古市胤栄=宮木健一
一休宗純=大浦一弘
かつら(澄胤の妻)=川崎佳世
まきの(胤栄の妻)=西元完代
おひさ(胤栄と澄胤の子供のころの教育かかり)=川口委呉子
澄胤の子供のころ=船本紅帆

戦国時代の初めわび茶を確立した珠光と後に古市城の城主になる澄胤との出会いから始まる物語。

古市城の庭で開かれている茶会の席に出て来るように澄胤を促す城主の胤栄、かつら、まきの

澄胤と珠光の出会い

教育かかりの"おひさ"に躾の為の説教を受ける古市胤栄と澄胤の子供時代

珠光は奈良の寺を飛び出して一休宗純に出会う

珠光は澄胤に頼まれ茶をたてる

兄胤栄は弟澄胤に古市家の家督を譲る事を告げる

カーテンコール

事務局 〒630-8325 奈良市西木辻町29-5

Tel・Fax 0742-23-9510 gekidan-takamado@kcn.jp http://web1.kcn.jp/gekidan-takamado/