guitar

ミエローマ(多発性骨髄腫)の資料館

世界の骨髄腫ガイドライン

【更新情報】世界の治療ガイドラインを集めています。

【各国のガイドライン】

タイトル(翻訳リンク) 原書
日本 「造血細胞移植ガイドライン:多発性骨髄腫」 new! 日本造血細胞移植学会2010年1月発行[PDF]
アメリカ(NCCN) 「NCCNがん標準的治療法ガイドライン:多発性骨髄腫」
(2010年版) new!
NCCN Clinical Practice Guidelines in Oncology.Multiple Myeloma.
V.2.2010
[PDF]
イギリス(BCSH) 「骨の孤立性形質細胞腫、髄外性形質細胞腫、孤立多発性形質の診断・管理に関するガイドライン」(2009年改版) Guidelines on the diagnosis and management of solitary plasmacytoma of bone, extramedullary plasmacytoma and multiple solitary plasmacytomas: 2009 update.[PDF]
イギリス(BCSH) 「新たに検知されたM蛋白の評価とMGUSの管理に関するUKMF・NMSGガイドライン」(2009年) UK Myeloma Forum (UKMF) and Nordic Myeloma Study Group (NMSG): Guidelines for the investigation of newly detected M-proteins and the management of Monoclonal Gammopathy of Undetermined Significance (MGUS).[PDF]
イギリス(BCSH) 「多発性骨髄腫の診断・管理ガイドライン」
(2005年版、「日本骨髄腫患者の会」翻訳公開)
UKMF/NMSG/BCSH: Guidelines on the diagnosis and management of multiple myeloma 2005.
Br J Haematol 132: 410, 2005
[PDF]
国際骨髄腫ワ-キンググループ(IMWG) 「多発性骨髄腫と診断・監視における画像検査技術の現状の役割に関するIMWGコンセンサスステートエントとガイドライン」 International Myeloma Working Group Consensus Statement and Guidelines Regarding the Current Role of Imaging Techniques in the Diagnosis and Monitoring of Multiple Myeloma
Leukemia (2009), 1-12
[PDF]
国際骨髄腫ワ-キンググループ(IMWG) 「多発性骨髄腫と関連疾患を対象とした血清遊離軽鎖検査のIMWGガイドライン」 International Myeloma Working Group guidelines for serum-free light chain analysis in multiple myeloma and related disorders
Leukemia (2008), 1-10
[PDF]
日本 「多発性骨髄腫の診療指針第2版」
日本骨髄腫研究会(2008年出版)
Shimizu K; Japan Myeloma Study Group.
[Guidelines for the diagnosis and management of multiple myeloma by the Japan Myeloma Study Group]
Rinsho Ketsueki. 2005 Jun;46(6):424-32.
[PMID:16447724]
アメリカ(IMF) 「骨髄腫管理ガイドライン:国際骨髄腫財団学術顧問のコンセンサスレポート」
(2003年版,「ライフボード」翻訳公開
Durie BG, et al:
Myeloma management guidelines: a consensus report from the Scientific Advisors of the International Myeloma Foundation.
Haematol J4: 379, 2003
[PDF]
イタリア 「多発性骨髄腫と関連疾患の管理:イタリア血液学会(SIE)・イタリア実験血液学会(SIES)・イタリア骨髄移植グループ(GITMO)ガイドライン」 Barosi G, et al:
Management of multiple myeloma and related-disorders: guidelines from the Italian Society of Hematology (SIE), Italian Society of Experimental Hematology (SIES) and Italian Group for Bone Marrow Transplantation (GITMO).
Haematologica 89: 717, 2004
[PDF]
オランダ 「多発性骨髄腫の最新治療法:オランダ血液腫瘍学会(HOVON)ガイドライン」 Lokhorst H, et al:
Modern treatment methods for multiple myeloma: guidelines from the Dutch Haemato-Oncology Association (HOVON).
Ned Tijdschr Geneeskd. 2005 Apr 9;149(15):808-13.[PMID:15850271]