本文へスキップ

 

ケアマネジメントCAREMANAGEMENT

介護予防ケアマネジメント

  ◎要介護認定で【要支援】と認定を受けた方に・・・
   介護保険サービス利用の手続きや適切なサービス、事業所の紹介を行い、状態の維持、
   改善に向けた介護予防ケアプランを作成、事後評価を行います。



  ◎「介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)」を利用希望の方に・・・
    介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)」とは、高齢者の介護予防と
   自立した日常生活の支援を目的とした事業です。
   新しい総合事業には、要支援1,2の認定を受けた方や、基本チェックリストにより
   生活機能の低下がみられた方が利用できる「
介護予防・生活支援サービス事業」と
   65歳以上の全ての方が利用できる「
一般介護予防事業」の二つからなります。
   このような「
新しい総合事業」の利用手続きや適切なサービス、事業所の紹介を行い
   状態の維持、改善に向けた介護予防ケアプランを作成、事後評価を行います。
       

   

    <平成29年4月から始まる新しい総合事業のポイント>     
     @従来の「介護予防サービス」の「介護予防訪問介護」「介護予防通所介護」は、
    「
介護予防・生活支援サービス事業」に移行します。
    A要支援1、2の方は、「
介護予防・生活支援サービス事業」と「介護予防訪問介護」
    「介護予防通所介護」以外の従来の「介護予防サービス」を利用できます。
    B「
介護予防・生活支援サービス」のみを利用する場合は、基本チェックリストによる
    判定で利用できます。(要介護認定は不要です。)
    C「
介護予防・生活支援サービス」には、「訪問型サービス」「通所型サービス
    「その他の生活支援サービス」があります。
    D「
訪問型サービス」とは、訪問介護員(ホームヘルパー)などが利用者の自宅を訪問
    し、食事・排せつ・入浴などの介護(身体介護)や掃除・洗濯・買物・調理などの生
    活の支援(生活援助)を行うサービスです。

    E
通所型サービス」とは、利用者が日帰りで通所介護の施設に通い、食事や入浴など
    日常生活上の介護や機能訓練等を受けることのできるサービスです(デイサービス)。
    施設での利用者と接することで引きこもりや孤立を防ぎ、また介護をする家族にとって
    も負担を軽減することができます。
    F「その他の生活支援サービス」とは、見守りや栄養改善を目的とした配食サービス、
    安否確認や緊急時の対応を行う見守りサービス、自立支援に役立つ生活支援などを行な
    います。
ただし、2019年4月現在、城陽市ではこのサービスは行なっていません。
    G「
一般介護予防事業」は65歳以上の全ての高齢者が対象であり、介護予防教室など
     があります。


    ※基本チェックリストとは…
    基本チェックリストは、25の質問項目で日常生活に必要な機能が低下していないか
    調べます。「
介護予防・生活支援サービス事業」のみを希望する場合には、基本チ
    ェックリストによる判定で、サービスを利用できます。
    
     【基本チェックリスト(一部)】
         □ バスや電車で1人で外出していますか?
         □ 転倒に対する不安は大きいですか?
         □ 週に1回以上は外出していますか?
         □ 今日が何月何日かわからない時がありますか?


                                     
       

     

包括的・継続的ケアマネジメント

 ◎地域のケアマネジャーが持つ難しいケースの相談を受け、共に訪問したり、関係機関と会議
  を行ったり、協力体制を整備し、早期解決に向け支援しています。
 

 ◎ケアマネジャーやサービス事業者の資質向上のため、宇治久世医師会や城陽市介護支援専門
  員連絡会と連携しながら事例検討会や研修会を開催。制度や施策等に関する情報提供を行い
  ます。

 
 ◎日常生活圏域などの地域ごとに医療、保健、福祉、介護サービスなど関係機関、団体等の
  参加する「地域ケア会議」を開催し、地域の課題を整理します。



     
                                    
       
   

城陽市中部地域包括支援センター

〒610-0121
京都府城陽市寺田水度坂130
鴻の巣会館内

TEL 0774-54-7330
   0774-55-3047
FAX 0774-54-7331

城陽市西部地域包括支援センター

〒610-0111
京都府城陽市富野西垣内1-19

TEL 0774-55-7222
  
FAX 0774-55-7221