TOPへ戻る
お店の紹介(会員)
貝ボタン
結崎ネブカ
観光・文化遺産
会員情報提供
青年部・女性部紹介
リンク集
お問い合わせ
結崎ネブカが復活します!
結崎ネブカ復活物語 復活からこれまで 大和野菜・おいしいレシピ 現在の状況


「室町時代のある日のこと、一天にわかにかき曇り、空中から異様な怪音とともに寺川のほとりに落下物があった。この落下物は、一個の翁の能面と一束のネギで、村人は能面をその場にねんごに葬り、ネギはその地に植えたところ見事に生育し、戦前まで「結崎ネブカ」として名物になった・・・・・・」という言い伝えがあります。(この翁は面はいまでは「面塚」として寺川のほとりに石標として残され、観世発祥の地として知られています)。

かつて大和野菜の雄としてのこ地で栄えた由緒ある「結崎ネブカ」は、柔らかくて甘みがあり、煮炊きものには最適でした。でも柔らかく、シャッキとしないその形は見た目の悪さと市場流通に適さない理由などによって、次第に忘れ去られていったのです。昨今の大量生産、大量消費といった生活様式が見直されるなか、スローフードブームの到来など、懐かしいふるさとの味が再評価されています。この時期に再び「結崎ネブカ」を町ぐるみで復活し、新しい川西町の特産品づくりとして活用するプロジェクトが、スタートしています。

町全体で育て、食しそして広めて川西町のシンボルとして育てていく、「結崎ネブカ復活物語り」が始まっています。
 
Copyright(C)2003-2009 川西町商工会 All Rights Reserved.