森林組合のご案内

川上村森林組合とは

 500年の歴史に育まれた吉野スギのふる里、手間と技と人の思いが込められた森林が連綿をたどり、川上村は最も古くて美しい村として我が国が人工造林の歴史をたたえています。
 川上村森林組合は吉野林業の中心にあって、酒やみそ、醤油などを醸する樽の材料として用いられ以来、建築用材としての吉野材を育て上げるという、その時その時代にあわせた大きな使命を果たしてきました。
 時代の変革とともに用材林業も大きく変わってきたこともあり、この度、林業総合センターに吉野スギによる「ログハウス」販売を目的としたモデルハウスの建築展示を初め、木材のリサイクルで地球環境に寄与すべく「木くずリサイクル施設」を建設、活用する事業を始めました。新しい時代の出発として、大いに利用していただくことをお願い致します。

川上村森林組合 本所 林業総合センター
本所 林業総合センター

 

川上村の紹介

 川上村は、奈良県の南東部にあり、県面積の7%にあたる2万7千ha、人口約2,700人の村です。
 県の中央部を横断する吉野川の最上流の急峻な山岳地帯のため、耕地がほとんどなく、古くから林業が盛んに進められてきました。
 澄みきった空気、木の香りを運ぶ風、爽やかなせせらぎの音が、心と体をやさしくリフレッシュしてくれます。
 週末のドライブに、皆さんそろってぜひお越しください。

組合の概要

組合名 川上村森林組合
本所 奈良県吉野郡川上村大字迫1335-8
TEL.07465-2-0011
FAX.07465-2-0932
林業総合センター 奈良県吉野郡川上村西河21-4
TEL.07465-3-2374
FAX.07465-3-2375
代表理事組合長 南本泰男
設立 昭和27年2月13日
組合員数 394名
役員 常勤理事 1名
非常勤理事 13名
監事 3名
合計 17名
職員 男子職員 6名
女子職員 2名
合計 8名
従業員 2組11人
 

業務内容

販売事業 ・磨丸太、桁丸太原木市
・ログハウス 材料販売、建築一式
・木工品販売
購買事業 ・事業物資斡旋(苗木、林業用具など)
・生活物資斡旋
利用事業 ・森林造成事業
・林道、作業道開設
・木材粉砕処理
・乗用モノレール設置
・獣害対策(防護柵設置)
・山林管理
・施業受託
・山林調査
金融事業 ・貸付関係(農林漁業金融公庫 他)