【2部 歓送】
2016年度 卒業式
   (2017,3,17)
2016年度、2クラス、67名全員参加のもと卒業式が行われました。当日は晴れ渡った空の下、厳かな卒業式が執り行われました。在校生の代表として5年生が出席、1年生から4年生の児童は、自宅で卒業をお祝いします。
緊張した面持ちの6年生のみなさんは、6年間の思い出のつまった片塩小学校の体育館で卒業証書を受け取りました。最後は、運動場で金管の演奏と共に、先生方や5年生のみなさんに送られて片塩小学校から立派に巣立ちました。中学校でも活躍してくれることと思います。


日時 : 平成27年3月17日 (金曜日)
       9時〜
場所 : 体育館


<6年生入場>

<卒業証書授与>

   < 式次第 >   
     一同着席
     卒業生入場

 一、 開式の辞
 一、 国歌斉唱
 一、 卒業証書授与
 一、 学校長式辞
 一、 お祝いの言葉
    教育委員会   (記念品贈呈)
    来賓        (記念品贈呈)
 一、 来賓紹介
 一、 別れの言葉
    歌 つばさをだいて
      絆
      旅立ちの日に
 一、 校歌斉唱
 一、 閉式の辞 

     保護者代表謝辞
     卒業生退場 
 

<別れの言葉>
 
<卒業生退場>


  <在校生贈る言葉>  
春の光に
満ちあふれた 今日のよき日
喜びと希望のなかに
旅立ちをむかえる

6年生のみなさん
ご卒業おめでとうございます。(おめでとうございます。)

みなさんとの数々の思い出が
今 よみがえってきます
みんなの安全を守ってくださった
仲良し登校
親切に教えてくださった
委員会活動
楽しく過ごした
クラブ活動
折り鶴にこめられた
平和への願い
考えたことを実行に移した
ボランティア活動
みなさんのしんけんな姿
今でも心にのこっています
長い間 お世話になりました

みなさんとお別れするのは
さびしいですが

わたしたちは
この片塩小学校の
伝統を引き継ぎ
せいいっぱいがんばります (がんばります)

歌  ” つばさをだいて ”

6年生のみなさん
中学校へ行かれても
わたしたちの先輩として
輝いてください
それでは お元気で
さようなら さようなら


    <6年生 別れの言葉>   

やわらかな 春の光に
さくらのつぼみも そっとふくらみ
静かに 静かに時は流れ
2017年 3月 17日
ぼくたち  わたしたち
67名の 卒業の日
在校生のみなさん
心のこもったお祝いの言葉
ありがとうございました
卒業証書を手にした 今 わたしたちは
喜びと感激で 胸がいっぱいです
長いようで短かった 6年間
希望に胸をふくらませて
校門をくぐったあの日から
同じ校舎で 同じ運動場で
なかまと過ごした 数々の思い出
なつかしい思い出が 今 よみがえってきます

〜BGM(始)〜

期待と不安いっぱいで入学した 1年生
何もかもが初めてで 友だちができるか心配でした
がんばって九九を覚えた 2年生
1年生に 学校のことを教えてあげられるようになりました
3年生 初めてのリコーダー 初めての習字
ワッターランドへも 行きました
4年生 みんなで楽しんだ フリーマーケット
ものの大切さを学びました
5年生 友だちとの絆を深めた 林間学校
心を一つにして踊った ソーラン節
会場いっぱいに 歌声を響かせた 市の音楽会
魂をこめた 書道パフォーマンス

そして6年生 
明日香への遠足 歴史の奥深さを知りました
「スクラム片塩 争いのない世界を みんな仲良く笑顔の花をさかせよう」
平和について考えた 平和展
気持ちを合わせて歌った 奈良の子ども歌まつり
「前進飛躍 みんなが英雄」
心を一つにしてがんばった 組み立て体操
達成感がこみあげた
小学校最後の運動会でした
いつまでも忘れない 広島・宮島への修学旅行
みんなの思いが込められた 千羽鶴
戦争の恐ろしさを伝えている 原爆ドーム
私たちは知りました
人の命の尊さを 平和の喜びを
原爆の子の像の前でちかった 平和宣言
あの言葉 あの心を いつまでも胸のきざんでいきます
戦争はすべての命をうばうことを 伝えようとした 平和集会
ゴールを目指して、一生懸命走った かけ足チャレンジ
自分たちにできることを考え 実行した ボランティア活動
時のたつのも忘れて楽しんだ おわかれ遠足
楽しみにしていた クラブ活動
みんなのためにがんばった 委員会活動
安全に気をつけた 仲良し登校
すべてがなつかしい思い出

  歌  ” 絆 ”

6年間 ときには厳しく ときにはやさしく
私たちを導いてくださった 先生方
学習しやすい環境を整えてくださった
事務の先生 校務の先生
けがや病気から 優しく守ってくださった 保健室の先生
いつもおいしい給食を作ってくださった 給食の先生
たいへんお世話になりました

そして 私たちを温かく見守ってくださった
PTA 校友会 地域の方々
本当に ありがとうございました

うれしいときも 悲しい時も
いつもやさしく つつんでくださった 家族の人たち
おかげでこんなに大きくなりました
在校生のみなさん
今 あなた方にバトンをわたします
みんなで力を合わせ
立派な校風を築いて下さい
私たちは 言葉に言い尽くせない感激と
別れのかなしさを胸にひめ
片塩小学校を
巣立っていきます
どんなことにもくじけず
希望をもって 前進します

では さようなら
さようなら
われらの片塩小学校

   歌  ” 旅立ちの日に ”