えんどう豆サヤむき体験(食育・健康指導の推進)
(2010,5,7)
大和高田市の学校給食課の方々の主催で、エンドウ豆のサヤむきを体験しました。この日の献立は、まぜごはん(エンドウ豆ごはん)、エビフライ、ぶたじる、牛乳です。全校児童580人と職員や幼稚園児を合わせると 約630人が食べるエンドウ豆のサヤをむきました。なかには、サヤをむくのが初めての児童もいて、みんな大喜び。エンドウ豆の香りやコロコロした感触を楽しんでいました。むいたエンドウ豆を調理室に届け、調理してもらったエンドウ豆ごはんを見てとてもうれしそう。野菜に感謝・農家の方に感謝・給食室の方に感謝して、おいしくおいしく頂きました。また、給食の時間には、校内放送で大和高田市で作られた地域の野菜を使っての料理紹介をしたり、毎月カミカミデーを決めたり、食に関するお知らせも行ってきます。


日時 : 5月7日(金)
      1時間目
場所 : 2年生各教室
対象 : 2年生 73人
ねらい
 ・具体的な活動や体験を通して、自分とのかかわりに関心をもたせる。
 ・普段、食べている給食の調理にたずさわる喜びと食べることへの親しみを感じさせる。
 ・旬の野菜のおいしさを知らせる。
 ・えんどう豆の生長や栄養について知らせる。

エンドウ豆のサヤむき
わあ、あった、ころころしてよ。

まめごはん・ぶたじる・・エビフライ・牛乳


<子どもたちの感想>
今日さやえんどうまえのかわむきをしました。さやえんどうまめのかわの中に7こも入っていました。(N君)

今日は、1じかんめにさやえんどうのかわをむきました。いっぱいむいたので、とてもうれしかったです。もういっかいしたいです。(Tさん)

さやえんどうのかわをむくときはかたかったけど、どんどんなれてきました。さやえんどうのかわをずうっとむいていたら、黄みどりになりました。(Sさん)

今日のまめむきは、たのしかったです。みんなのまめだからおとしたりしたらだめだから、きんちょうしながらやりました。(Aさん)

今日、まめむきをしました。むくとかたかったので、Kさんがかんたんにできるやりかたをおしえてくれました。さいごに先生がにおってくださいといって、におってみたら、くさかったです。(Sさん)

今日は、Aぐみのみんなと、Bぐみのみんなとまめむきをしました。わたしは、いえでなんかいかしました。(Kさん)

きょうさやえんどうむきをしました。つめがみどりいろのつめになりました。おもしろかったです。(K君)