しいたけを育てよう(食育推進事業)
(2011,11,11)

本校では、しいたけを活用した食育推進事業として「原木しいたけ栽培」を実施しています。
今年度、その取り組みの一環として財団法人 日本きのこセンター より「しいたけの原木」50本をいただきました。また、日本きのこセンターより技師 長谷川幸一さんに来ていただき、しいたけの育て方を教えていただきました。そのしいたけは、1年生の児童のみなさんが毎日、水やりをしながら、しいたけの生長を観察しています。大きくなったしいたけは1年生がもぎ取り、集まったしいたけを給食の献立に使っています。「かす汁」や「すまし汁」に入れて味も楽しみました。しいたけが嫌いな児童も、育てることで、少しずつしいたけを食べるようになりました。


日時 : 2011年11月11日(金) 3校時
対象 : 1年生  72名
ねらい
・しいたけ栽培の体験を通して、しいたけ(食べ物)に関心を持つ。
・給食の献立にも、しいたけが使われていることに気付く。
・しいたけや旬の野菜のおいしさを知る。
・きのこの生長や栄養について知る。

学習内容
・しいたけについて話を聞く。
・原木しいたけをほだ場(体育館裏)に組む。(合掌立て)



原木しいたけのほだ場(合掌立て)

日本きのこセンターより技師の方が説明に
来てくださいました。

毎日、1年生のみなさんが水やりをしています。
元気に大きくなってね。

もぎ取ったしいたけ。
給食に入れておいしくいただきます。


児童の声
・しいたけがこんな所から顔を出しているよ。
・しいたけが大きくなったね。
・いいにおいがするよ。
・しいたけが、なかなか取れないよ。むずかしいね。
・給食のおかずのなかにしいたけが入っていたよ。
・茶碗蒸しにも入っているね。



きのこについて知ろう(食育推進事業)

日時 : 2011年12月6日(火)  1,2校時
対象 : 4年生 89名
主催 : ホクト株式会社
ねらい
・奈良県でも栽培されている「きのこ」について知る。
・4年生児童のもぎ取った「きのこ」を給食室で「おあえ(和え物)」として全校児童が食べることで、食育を実践する。

学習内容
・人数分のビン付ききのこの展示
・DVDによる、きのこ栽培の様子を紹介。
・きのこの生態等の話。
・ビン付ききのこもぎ取り体験
・給食調理のお手伝い(給食用のブナピー、しめじ 9sをほぐす。)


4年生児童全員分のえりんぎ
ビンから生えている姿にびっくり!

えりんぎのもぎ取り
みんな上手に取れていました。

ブナピー、しめじをほぐしました。

ほぐしたブナピー、しめじを給食室へ。
その日の給食として調理していただきました。