避難訓練
(2013,2,8)
 2月8日(金)雨のため順延になっていた避難訓練が行われました。今回は地震による避難という想定で行いましたが、1学期や2学期には火災等の避難訓練も行っています。
いつ起こるかもしれない災害から自分の身をどうやって守るのか。集団で避難をするときには、どうやって行動したらいいのかなどを学びました。
児童のみなさんも真剣に訓練に取り組んでいました。



目標
○地震についての基礎知識を学習する。
○災害防止や集団避難に対する関心を高める。
○集団避難の訓練を通して、沈着・規律・敏速さを養うとともに、協力し合う必要性を理解する。
○自他の命について関心を持たせ、非常事態発生に対処できる技能や態度を養う。


実施方法
@地震の放送を聞き、机の下に避難する。
A避難を第一に考え、上靴のまま運動場に避難する。
B担任は児童の人数を確認し、学年ごとに教頭に報告する。



      静かに素早く集合します。

   校舎から離れた所に集まります。
  担任の先生が全員そろっているか確認。

校長先生のお話
今回の集合までにかかった時間は
2分39秒でした。
とても素早く集合できたことを褒めておられました。
  〈避難時のスローガン〉
   [お]さない
   [か]けない
   [し]ゃべらない
   [も]どらない