平成24年度片塩小学校教育アンケートの結果
(2013,3,25)
平成24年度の学校評価として 保護者にアンケートを実施しました。その結果を報告します。


 実施期間 : 平成24年12月7日〜12月17日
 実施対象 : 平成24年度PTA地区委員、学級委員、本部役員 計90名
 回収率  :  約83.3% (90名中 75名提出)


○結果について○
評価が高い AとBの合計の割合が80%以上
評価がやや高い AとBの割合が70%〜79%
評価が低い AとBの合計の割合が40%以下




 < 保護者片塩小学校教育アンケート集計結果 >
      ※%を表す。
内        容
よく
あてはまる

やや
あてはまる

やや
あてはまら
ない

まったく
あてはまら
ない

わからない
1 学校は、様々な機会を通じて教育方針を
わかりやすく伝えている。
10.7 60.0 18.7 4.0 6.7
2 学校は、特色ある教育活動を
行っている。
5.3 56.0 24.0 5.3 9.3
3 学校は、保護者の願いを受け止め、
応えようとしている。
17.3 58.7 10.7 10.7 2.7
4 学校は、地域と連携して教育を進め
ようとしている。
12.0 50.7 22.7 4.0 9.3
5 学校は、家庭との連絡をきめ細かく
行っている。
14.7 48.0 32.0 4.0 1.3
6 子どもは、授業がわかりやすく楽しい
と言っている。
17.3 54.7 20.0 1.3 6.7
7 子どもの学習内容や進度を、懇談や
通信等で知ることができる。
40.5 44.6 10.8 4.1
8 通知票は、子どもの学習の様子が
わかるように工夫されている。
12.0 52.0 25.3 2.7 8.0
9 子どもは、学校や学級が楽しいと
言っている。
49.3 33.3 1.6 1.3
10 子どもは、児童会活動や学校行事に
楽しく参加している。
52.0 33.3 12.0 1.3 1.3
11 先生は、子どもの悩みや問題について、
適切に関わっている。
29.3 52.0 6.7 12.0
12 先生は、子どもの間違った行動には適切に
指導してくれる。
46.7 40.0 8.0 5.3
13 先生は、人権を大切にした学級作りに
取り組んでいる。
36.0 42.7 8.0 1.3 12.0
14 学校は、生命を大切にする心を育む教育活動に
力を入れている。
24.0 45.3 9.3 1.3 20.0
15 学校は、社会のルールを守る教育活動に
力を入れている。
17.3 49.3 17.3 1.3 13.3
16 緊急時の対応について、児童や保護者に
知らされている。
32.0 48.0 9.3 4.0 6.7
17 校内は、危険箇所への配慮がなされ
安全である。
10.7 54.7 14.7 2.7 17.3
18 学校は、校内の美化に努めて
いる。
24.0 52.0 17.3 1.3 5.3
19 授業参観の時期や回数等は適切で
ある。
25.3 54.7 14.7 1.3 4.0
20 学校の施設や設備は、よく整備されて
いる。
10.7 49.3 30.7 9.3
結果の考察
@ AとBを合わせた割合の全20項目の平均が73.3(%)である。全体的には、保護者の皆さんからやや良好な評価をいただいたと思われる。
A 評価の良い項目「9」「10」からは、子どもたちが授業が分かりやすく楽しいということ、学校や学級が楽しいこと、授業や行事に意欲的な学校生活を送っていることがうかがえる。
B 評価の良い項目「12」「13」からは、子どもへの素早い対応や適切な指導が行われていることや、なかまを大切にした学級作りに評価を得ていることがうかがえる。
C 評価が低い項目、AとBの合計40%以下のものは昨年度に引き続き、今回も該当はなく一番低い項目で「8」「20」の56.3%であった。昨年まで低い項目にあった「No,20学校施設や設備の整備状況に関すること」については、耐震改修工事による改善が評価につながっている。あわせて、「17」「18」の評価にも成果として現れている。今後も学校全体に改善の取り組みを進めていきたい。
D また、評価が低い「No,8通知票」については、今年度新指導要領の完全実施にともなって改訂しているため、引き続き注意深く気を配り、子どもたちへの  指導に役立ててもらえるよう見守っていきたい。
E 最後にアンケートの結果を踏まえて、今後も保護者の皆さんや地域の方々からの信頼に応えるために、改善できることは行いながら、教職員全体で地道な取り組みを続けていきたい。



  保護者の皆様には、アンケートへのご協力ありがとうございました。今後も、保護者の皆様や地域の方々からの信頼に応えられるように、互いの信頼関係を大事にしながら、アンケートの結果を活かした取り組みを教職員全体で続けていきたいと思います。