夢をはぐくむ事業
(2012,11,7)
PTA主催で夢をはぐくむ事業が行われました。
今年は「MisUnderstanding 紅葉狩り 〜ジェームス・ポートマンの日記より〜」
と題した劇を劇団「Mis-U」の方々に上演していただきました。
今昔物語の鬼女紅葉のお話をミスユー風にアレンジした、外国人の目線から物語が始まる鬼退治のお話でした。
子どもたちも、大きな歓声をあげながら、楽しく観劇していました。

日時 : 11月7日(水)
      2・3校時
場所 : 体育館
主催 : PTA文化部  劇団「Mis-U」
内容
 MisUnderstanding 紅葉狩り〜ジェームズ・ポートマンの日記より〜


          あらすじ

 冒険家を夢見る青年”ジェームス・ポートマン”
彼は憧れのあまり一冊の日記を書きあげる。
「 冒険家 ジェームス・ポートマンの日記  第一巻 」
旅行すらしたこともないのに・・・・
その日記に書かれているのは、夢で見た秘境、人から聞いた難所、おもい込みの出会いと、
切ない別れ、そしてポートマン家に伝わる遠い遠い東の国の伝説・・・・。

ひょんなことから、彼はその伝説を、語りだすことに・・・。
まるで、その国に行き、その国で聞いたかのように・・・。
「東の国ニッポンに伝わる、ある鬼の伝説を・・・」

この伝説は、とてもあやふやで、何が本当で何が嘘なのか…。
誰が鬼で、誰が人なのか…。
都へ通じるこの山の道は、とても険しくとても狭く、
知らぬ間に、森の奥深くに迷い込む、鬼の住む森に…。
その昔、鬼退治を命じられた侍が、鬼の住む森で…。
迷子になった・・・(><)



子どもたちも劇に参加

鬼と侍の対決にみんな見入っていました。