防犯教室
(2013,5,7)
高田警察の方と中南和サポートの方々にお越し頂き、防犯教室を行いました。
低学年は、「知らない人について行かない」ことを、高学年は携帯電話やメール、ブログ、出会い系サイトなどの危険についてお話していただきました。
とても大切なお話を、子どもたちは真剣に聞いていました。

日時 : 5月7日(火)
       2時間目(9:45〜10:30) ・・・1年・2年・3年
       3時間目(10:50〜11:35)・・・4年・5年・6年
場所 : 体育館
対象 : 全校児童

 

<低学年>
警察署の方が、誘拐についての劇をされました。

劇の中では、自分の身に危険がせまったら、防犯ブザーをならそう。
知らない人には、何を言われてもついて行かない。
などの約束をみんなでしました。


いかのおすし1人前を守ることを約束しました。

 いかのおすし1人前

 ・ しらない人には、ついていかない。
 ・ 知らない人の車には、らない。
 ・ 「たすけて」とおごえでいう。
 ・ そのばからぐにげる。
 ・ 近くの人にらせる。
 ・ 「ひとり」で、あそばない。
 ・ でかけるまえにおうちの人に「だれと」「どこへ」いくのかいう。

最後にみんなで「いかのおすし1人前」の
ダンスをしました。
<高学年>

チェーンメールについての劇を警察の方が
してくださいました。
怪しいメールが来ても決してそのサイトを見たり、
メールに返信してはいけないことを教えて頂きました。

最後には、スライドショーで危険なサイトなど携帯の使い方について勉強しました。


今日教えていただいたことは、
覚えるだけでなく、実践しましょう!




自分の身を守るための大切なことです。
お家の方々からも、、外へ遊びに行くときの約束や、携帯電話を使うときのルールなどをお子さんと話し合う機会を持っていただけますよう
お願いします。