2013年度修学旅行
(2013,10,25〜10,26)
 台風が接近し修学旅行の実施が心配されましたが、当日は雨が降ったものの、全ての行程を無事に終え、帰ってくることができました。
 子どもたちは戦争の体験を聞かせていただいたり、広島記念公園を見学したり、宮島を散策したりと楽しく過ごしました。また、平和の大切さ、戦争の悲惨さを勉強し、大変充実した2日間だったようです。


目的地 : 広島県(平和記念公園 ・ 宮島)
       
宿泊先 : 錦水別壮

参加者 : 6年生 87名

目的 : 
 ・ 平和記念公園の様々な施設や記念物を見学して、戦争の実態を自分の体で感じとり、平和の尊さを知り、守り続けていこうとする意識を持つ。
 ・ なかまのつながりを深め、楽しい思い出を作る。
 ・ 集団生活での自由と規律を理解し、自主・協力・安全を心がけた行動をする。


 行程  

10月25日(金)
JR高田駅東広場7:30集合・・・京都駅 新幹線10:30発・・・広島駅12:05着
広島記念公園・・・宮島口17:00発・・・錦水別壮17:15着


いよいよ広島に到着
どんな修学旅行になるでしょう。




    <平和集会>
   1, はじめの言葉 
   2, 校長先生の話
   3, 平和宣言
   4, 折り鶴   合唱
   5, 終わりの言葉   

講師の先生の話
実際に聞く話は、恐ろしく、
本当に心にしみました。

平和記念公園フィールドワーク・原爆ドームの見学
原爆ドームを目の前にして、原子爆弾の
威力を知りました。

 片塩小学校平和宣言2013
  

わたしたちが立っているこの場所には
たくさんの人々の悲しみや苦しみがあります

今から68年前
広島に 世界で初めての原子爆弾が落とされ
何万人もの人々が 一瞬で命をなくしました
そして 今でもたくさんの人たちが
放射能による病気などで 苦しんでいます

世界では 今なお核兵器が存在し
戦争やテロなどが絶えません
そして わたしたちと同じ子どもたちまでもが
銃弾や地雷におそわれ 命を失っています

身の回りでも 子どもたちが命を奪われたり
傷つけられたりする事件が起きています

本当に平和な世界を築くためには
命を大切にする事
相手を思いやる事
どんなことでも話し合いで解決していく事が
自分たちにできる第一歩だと思います

戦争は 人の心の中で生まれるものであるから
人の心の中に 平和のとりでを築かなければならないのです


私たちは 今ここに
平和な世界を築くための
努力を続けていくことを 宣言します


2013年10月25日
奈良県大和高田市立片塩小学校 6年生一同


10月26日(土)

ホテル8:00発・・・厳島神社・宮島水族館・・・宮島桟橋11:10着・・・宮島口 13:01発
広島駅 新幹線14:08発・・・新大阪駅15:35着・・・片塩小学校17:20着

世界遺産の厳島神社
干潮の時間で、満潮時には海の所を歩きました。

修学旅行最後のみんなで食べるご飯
どんなに有り難いことか分かったような気がしました。




<子ども達の感想>
 ぼくがおふろで一番いいなと思ったことは、床が畳だったことがすごくいいなと思いました。そのどこがいいかというとすべらないことがすごくいいなと思い、家もこんなんだったらいいな、と思いました。
 おふろからでて、おみやげをかいにいきました。
(中略)
 みんな1本ずつ買い、部屋でかんぱいしました。そのときにぼくは、すごく友だちといると楽しいということを感じました。
 二日目の朝ご飯のときにこんなにおいしくてしんせんな食べ物が食べられるとは、すごく平和だと思い、平和じゃなかったらこんな朝ご飯が食べられないと思いおいしくみんなで食べました。
 ぼくが一番平和だと思ったときは、みんなでホテルで食べたりねたりしているのがすごく平和だと思いました。(Hさん)



 バスに載って原爆ドームの所に行きました。生で見た原爆ドームは写真で見た原爆ドームよりも大きくてさびていて、大きかったです。ぼくは原爆ドームを見て、
「原爆はとてもひどい物やなぁ。」
と友だちに言いました。そして、友だちが、
「そうやなぁ。」
と答えました。そして、白石さんの話を聞きました。白石さんは実際に被爆してたいへん苦しんだ人です。ぼくはその人の話を聞いて戦争はひどいなぁと思いました。そしてこれから戦争のない日本にしたいなぁと思いました。修学旅行は楽しいこともあったけど、話を聞いて悲しいこともありました。(Yさん)



 1時間ほどして電車から降りて、バスに向かうとき、雨がザーザー。そして、バスから降りたときもザーザー降っていました。平和資料館の中で白石さんの話を聞いているときは雨なんか忘れてたくさんメモしていました。そして資料館の中の見学。少しこわいと思っていました。かいだんを上がると、8時15分で止まった時計などがありました。でもここはさっさと行って本館です。白石さんが言っていた人形も見て、外に出たら雨が降っていませんでした。そして平和記念公園で学習したらホテルです。ちょっとつかれていましたが、遊んでいました。10時には布団に入りました。
(中略)
 修学旅行では平和のことについてたくさん考えることができました。今回の修学旅行で、平和がどれだけ嬉しいことかを学べました。そして友だちとの生活も楽しくできて、最高だったと思いました。(Kさん)



 7時半に部屋を出て先生にきちょう品ぶくろをもらっておみやげを買いました。その後おふろセットをもって5階にみんなで上がりました。まだおふろに入っている人はまだあがっていませんでした。やっとおふろに入れました。お湯はとっても温かかったです。おふろから上がってまた部屋にもどりました。次は、ふとんをひいてその後に5人でもみじまんじゅうを食べました。とってもおいしかったです。それから友だちとまくらでキャッチボールをしました。もう、みんなつかれてねてしまいました。
 この2日間わたしが学んだことは、相手を思いやる事と命をむだにしない事だと思いました。わたしは、これから相手を思いやりやさしい言葉をかけていこうと思いました。(Yさん)




<引率者の一言>
台風が接近し修学旅行に行けるかどうかとても心配でしたが、全ての行程を行うことができホッとしています。
子どもたちも楽しい2日間を過ごせたようです。