Sample Club

Tel:0743-78-6651問い合わせはこちら

Memory

呼名 ルビー LUBE OF HIGH MART MIYOKO

画像が有りません
2001・3・7 ~2011・7・14 10歳4ヶ月
父犬【ウイリー】 E..WILLIAM OF HIGH MART MIYOKO     
母犬【アユミ】  Y.PINK OF HIGH MART    ウイリーとアユミの子できれいな顔をした子であった。
2頭の兄弟と2頭の姉妹が生まれました。

ルビーは奈良の中筋さんたくへ行くはずでしたが、
やはり2ヵ月半頃から皮膚筋炎でかわいそうなくらい毛が抜けていきました。
どうしてこんなことになるのかわからなかったのですが、
皮膚筋炎を研究している獣医さんがいて ある系統に多く出ていることが解かりました。 解かっても治療法が無く・・・ステロイド形の軟膏を塗るくらいしか有りませんでした。
今回の事からウイリーはもう繁殖にも使えないなあと繁殖は止めました。

呼名 ユウ ONION OF GOLDEN SUGAR

2001・3・24  ~2010・2・2
父犬【ルイス】  C/CH JAMES  BLACK OF R.R.R   
母犬【ネネ】   NENE OF GOLDEN SUGAR
  佐藤さんから入れた子で 骨量・毛量・重心の低さ・・・
とってもきりりとしたハンサムな男の子でした。
トントンとCHまでになり・訓練競技会でもCD1席CDX2席と活躍しました。
UD挑戦でしたが・・・・10年の1月に末に 血尿がでて治療中でしたが
完全に治りきっていなかったのかもしれません、 昨日まで元気だったのが
朝にはぐったりして すぐに入院しましたが、 間に合わなかったようです。

ちょっと早く逝ってしまいました。 とっても思いで深い子です。

呼名 テン   【男の子】 JCC CH  ONEL OF  HIGH MART MIYOKO CD】

2002・06・10~2013・10・20
父犬 ケン   【G・CH GROWING TREE MIE BROWN KEN 】
母犬 アユミ  【Y.PINK  OF  HIGH MART MIYOKO 】

オスにしては少し小ぶりでしたが 構成は良かったので
ショーにチャレンジ 伊藤審査員に気に入っても

>呼名 アヤヤ SERENA OF HIGH MART MIYOKO

2004・12・4 ~2005・5・17
父犬(ピッポ】 JCC ・CH  X UNEINISHED     
母犬【レイナ】 JCC ・CH  J. OLIVIA OF  HIGH MART MIYOKO   2頭の兄弟とアヤヤとの3頭の兄弟でした。

1頭は増田さんのライズで CH犬になりました。
1頭のアッシュは我が家に残りましたが、 痩せの大食いの典型で
食べても食べても 肥えなくて・・・ 毛も吹きませんでしたね。
只きれいな顔をしていましたが・・

アヤヤもショーにチャレンジ中訓練の為 京都の片山さんに預けましたが
其の晩に 車から下りる時に逃げてしまい行方不明に・・・
すぐ探しに行きましたが、何せ知らない土地で真っ暗で探しようも有りません
毎日探しに行き 情報があればすぐに出向き・・毎日大学の有燐地へ
下にゴルフ場で目撃情報があり 探し続けましたが・・・
17日に交通事故で亡くなっていたようです。
保険所・警察にも届けていましたが、 何の連絡もありません
保険所も何の役にも立ちませんね。もっと真剣に取り扱って欲しいものです。
本当にかわいそうなことをしました。

呼名 スバル  【男の子【TO_-MASU OF HIGH MART MIYOKO 】

>2005・8・16~2013・02・17
父犬 ダンク  【G・CH COURAGE OF PURE BRED ANGEL】
母犬 レイナ  【CH J.OLIVIA OF HIGH MART MIYOKO CDX 】

ダンクの仔で小ぶりなので置いてみた。 性格もよく訓練性能もよく
訓練を一生懸命していたのでショーには出す機会を逃してしまっている

呼名【キコ】 X.ANIEE OF HIGH MART MIYOKO

2006・6・10 ~2011・1・22
父犬【エドガー】 W.D EDGAR OF GALAXY ROAD
母犬【ヴィオラ】 G・CH  GRAN MAMI  FLOWER MIE
  この子も2ヶ月過ぎだした頃から 毛が抜け出し・・・もっとひどい状態になってしまいました。やはり父親の系統にダ○タ が2本入っているからでしょうか
結局 4ヶ月くらいまでは順調よく育っていましたが、食べる割には大きくならず
体重も4kから増えませんでしたね。

今年1月寒さが一段と厳しくなってきた頃 服を着せていても・靴下を履かせていても
冷えは体に堪えたのかもしれません・・・ 急にたべ無くなり・・・ どんどん体温を
奪われていたのかも・・・ ホッカイロなどでカバーしていたけれど・・・
獣医に連れて行ったときは体重が3kも無く・・新陳代謝が悪くめぐりも悪いのだろうと
云うことでした。 ちょっと可愛そうな子でしたね。

呼名レイナ【 女の子】【JCC CH J.OLIVIA OF HIGH MART MIYOKO CDX】

1999・6・30 生まれ
父犬 シャネル 【G/CH BLUE MOUNTAIN OF UENOROTASU 】
母犬 カナ   【Z.I BEAVER OF HIGH MART MIYOKO 】

生まれた時は母犬のカンナが慌てたのでしょう、へそのを噛み切る時後ろ足の小指の付け根辺りを噛んでしまったのか
気が付いたとき相当深く切れていました。
獣医に走り3針を縫いましたが、 神経を傷つけていたら・・・
走ることが出来ないのではと随分心配しましたが、何事もなく すくすく育ってくれました。
メス1頭だけの出産でしたので reinaはとってもきれいで可愛い子でしたので我が家におくことにしました。
毛吹きも良く訓練も良く頑張り競技会にも挑戦し入賞もしました。
今はすっかりご隠居さんです。

呼名タック【男の子】【NOTTY OF  HIGH MART MIYOKO】

2001・11・24 生まれ
父犬 ターボ 【CH H.PETER OF HIGH MART MIYOKO 】
母犬 ミキ  【CH B.BENA OF HIGH MART MIYOKO 】
ミキとターボとの子で メス1頭は 野村氏のサクラ
オス1頭は我が家に残して・・・後に増田さんへ・・・が
家の引越しで 我が家に今はのんびり過ごしている

↑ PAGE TOP