2009年度の活動      TOP

12月14日 ラーラ会とダリ語教室の合同ランチ会  

6人ものアフガニスタン人が奈良で一堂に会しました。

  

「アフガン人は世界で一番ホスピタリティ(客をもてなす心)に
溢れた民族だと自負しているが、
日本人のホスピタリティも負けず劣らずだ」と
大変喜んでいました。
ダリ語の先生のカリマさんが
「チキンと豆の煮込み」を差し入れてくださり、
NGO奈良義肢」の滝谷昇氏(ダリ語教室の生徒)も
アフガン土産の「松の実」や「桑の実」を持参して参加、
ホストファミリーの上田さんのご長男も
見事な英語で参加して下さいました。
 


★6月6日の奈良霊山寺「二季の集い」には15人ほどの方がお集まりくださいました。


こじんまりした雰囲気のいい集まりで、ここでも皆様熱心にお聴きくださり、ラーラ会に入会してくださる方もありました。


5月30日のカトリック高輪教会のバザー出展

  

5月15日の奈良県立大学の講義には概ね80人の男女学生さんの出席がありました。

学生さんたちは私語もなく熱心に聴いて下さり、終わっては感涙と共に握手を求められたり、生き方を変えると言いに来てくれたり、
逆に励まされたり、予想以上の交流ができました。

手渡された事後の感想文も内容のある立派なものが多く、柄子にも勉強となりました。