2011年の活動  

                ☆ 4月6日  大阪 難波ソロプチミストのバザーでの展示   帝国ホテル


 3月8日    NPOセンターでの展示


                           ☆ 2月14日   ヘラートからのメールより
  

             州立孤児院の男女の入れ替えで、今まで男児孤児院だった建物に女児たち80人が引っ越してきました。

             従来のラーラ会主催ナジャフィさん担当の「幼児教室」は女児孤児院内で女児対象に行われることになりました。

                                      ナジャフィさんと女児孤児院の院長

          男児孤児院の方は市内から遠く離れた遠方に移転しましたが、要請にこたえて、ラーラ会は新たに英語教室を開始しました。

              バガー孤児院内パソコン教室の先生には女性の先生(Ms.Seddiqe Armad Nataqi)が見つかりました。
                                                                                                     

    ボヤ騒ぎのあったバガー孤児院からの要請で、

      孤児院内に消火器と救急箱を設置しました。
                    バガー孤児院 アクバリ院長


                手編みの帽子を配り終えたレザ君


         ☆  2月1日   運営委員の堀川ひろ子が高槻市生涯学習センターで一般の方々を対象に講演しました。
                           半衿やギリムも買って頂きました。 自主的に手伝いに駆けつけて下さいました皆様も有難うございました。  

                                             



                                            Topへ