本文へスキップ|奈良県|香芝市の住宅ローンに関する登記(抵当権設定・抵当権抹消・借換)についてのご相談は【松井司法書士事務所】へ

奈良県|香芝市の住宅ローンに関する登記(抵当権設定・抵当権抹消・借換)についてのご相談は、

TEL 0745-27-4697

奈良県|香芝市の住宅ローンに関する登記(抵当権設定・抵当権抹消・借換)についてのご相談は【松井司法書士事務所】へ

 住宅ローンは、払い終わったらそれで終了だと思っていませんか?住宅ローンを払い終えると、金融機関から抵当権の抹消書類が返却されます。返却されると、その抹消書類を添付して、抵当権の登記を抹消する登記申請手続きをする必要があります。この登記自体には、期限はないのですが、返却書類の中には期限が定められているものがあります。そして、その期限が過ぎてしまうと、またその書類を取得する必要があり、余計な費用がかかってしまいます。
 金融機関より抹消書類が返却されたらできるだけ早く抵当権の抹消登記手続きをしておくようにしましょう。

  お問い合せは、こちらから。

 マイホーム購入のために住宅ローンを組んだとき、金融機関は万が一お金が返済されない場合のために担保をとります。一般的には、お金を借りた人(債務者)の土地や建物に対して抵当権を設定することになります。これは、万が一債務者が借りたお金を返せなかった場合、金融機関は抵当権を実行して、土地や建物を競売にかけ、その競売代金から貸したお金を回収するためです。このように、金融機関は貸し倒れのリスクを回避するために、住宅ローンを組むときには、抵当権を設定します。

  お問い合せは、こちらから。

 住宅ローンの借り換えとは、現在借りているローンを完済して、別の有利なローンに乗り換えることを言います。住宅ローンの借り換えをする最大の目的は、現在借りているローンよりも、金利の安いローンに乗り換えることで、支払い利息を軽減し、総返済額を押さえようということです。現在借りているローンの金利が高いと思われている方は、金融機関と一度相談してみることをお勧めします。また、住宅ローンの借り換えをする場合には、現在借りているローンを担保するために設定されている抵当権を抹消して、更に新しく借りたローンを担保するために抵当権を設定し直す必要があります。
 
  お問い合せは、こちらから。


information新着情報| alt="奈良県|香芝市の住宅ローンに関する登記(抵当権設定・抵当権抹消・借換)についてのご相談は【松井司法書士事務所】へ">

 alt= ご相談から手続終了まで、すべて司法書士が対応します。
奈良県|香芝市の相続登記に関するご相談は【松井司法書士事務所】へ 時間をかけて、丁寧にご説明します。
奈良県|香芝市の相続登記に関するご相談は【松井司法書士事務所】へ 事務所に来られない方には、出張も可能です。
奈良県|香芝市の相続登記に関するご相談は【松井司法書士事務所】へ 土・日・祝日・営業時間外も対応します。(要予約)
奈良県|香芝市の相続登記に関するご相談は【松井司法書士事務所】へ 秘密は厳守いたします。

shop information奈良県|香芝市の住宅ローンに関する登記(抵当権設定・抵当権抹消・借換)についてのご相談は【松井司法書士事務所】へ

松井司法書士事務所奈良県|香芝市の住宅ローンに関する登記(抵当権設定・抵当権抹消・借換)についてのご相談は【松井司法書士事務所】へ

 〒639-0241 奈良県香芝市高7番地の2
 営業時間 平日9:00~18:00
 定休日 土・日・祝日
 土・日・祝日・時間外対応可(要予約)

TEL 0745-27-4697

→アクセ

(主な対応地域)奈良県全域(香芝市・上牧町・葛城市・王寺町・広陵町・三郷町・平群町・斑鳩町・生駒市・奈良市・山添村・大和高田市・大和郡山市・河合町・三宅町・川西町・安堵町・天理市・桜井市・橿原市・田原本町・宇陀市・御所市・五條市・吉野町・大淀町・川上村・十津川村)大阪府・京都府・兵庫県・三重県・和歌山県等


ナビゲーション|奈良県|香芝市の住宅ローンに関する登記(抵当権設定・抵当権抹消・借換)についてのご相談は【松井司法書士事務所】へ