スマイルクラブ




2021年の練習日

  
1月: 12日、19日、26日

  
2月: 2日、9日、16日、23日

  
3月: 2日、9日、16日、23日、30日

  
4月: 6日、 13日、20日、27日

  
5月: 4日、11日、18日、25日

  
6月: 1日、 8日、15日、22日、29日

  
7月: 6日、 13日、20日、27日

  
8月: 3日、10日、17日、24日、31日

  
9月: 7日、14日、21日、28日

 
10月: 5日、 12日、19日、26日

 
11月: 2日、9日、16日、23日、30日

 
12月: 7日、14日、21日

練習を行わない日

  1月1日〜5日、8月13日〜15日、12月25日〜31日


代表者

 辻下:  2021年1月 〜 2021年6月

 松嶋:  2021年7月 〜 2021年12月

 森政  2022年1月 〜 2022年6月

 山尾  2022年7月 〜 2022年12月

 澤 :  2023年1月 〜 2023年6月



月当番


 
山尾  2021年4月
 
松嶋  2021年5月
 
前田  2021年6月
 
辻下  2021年7月
 
大倉  2021年8月

 森政  2021年9月
 
居軒  2021年10月

 
澤   2021年11月


卓球ミニ知識

1.テーブル
  テーブルの上面は長さ2.74m、幅1.525mの長方形で、床上76cmの水平面にあ
  るものとする。
2.ネット
  ネットの最上部は、全長にわたって、テーブルの上面の上方15.25cmになけ
  ればならない。
3.ボール
  ボールは直径40mmで、色は白またはオレンジであること。
4.ラケット
  ラケットの大きさ、形状、重量は任意とする。
  ラケット本体を覆っているラバーの表面、あるいは被覆されていない本体の
  表面は無光沢で、片方は明るい赤、他方は黒であること。
  ラケット本体の打球面は、ツブを外側にしたツブラバーか、ツブを内側また
  は外側にしたサンドイッチラバーに覆われていなければならない。
  サンドイッチラバーとは、一層のツブラバーで外側が覆われた一層のスポン
  ジから成るものをいう。
5.サービス
  サーバーは、フリーハンドの手のひらを開き平らにし、その上につかむこと
  なく自由に転がる状態でボールをのせ静止させる。
  ボールに回転を与えることなく、16cm以上ほぼ垂直に投げ上げなければなら
  ない。
  サーバーは、ボールが落下する途中を打つものとし、そのボールが最初に自
  領コートに触れ、次いでネットアンサンブルを越えるかまたはう回した後、
  レシーバーのコートに直接触れるように打球する。

  サービスが開始されてから、ボールが打たれるまでの間、ボールは常にテー
  ブルより高くかつエンドラインの後方になければならない。またその間、サ
  ーバーまたはダブルスのパートナーの体の一部または着用している物で、ボ
  ールをレシーバーから隠してはならない。
6.リターン
  打つということは、ラケットまたは手首より先のラケットハンドで打つこと
   サービスまたはリターンされるボールは、ネットアンサンブルを越えまたは
  う回して通過し、直接あるいはネットアンサンブルに触れた後に相手コート
  に触れるように打たなければならない。

7.ポイント
  次の場合競技者に1ポイントが与えられる。
  ・相手競技者の打ったボールが、自領コートに触れることなく自領コートを
   越えるか、自領のエンドラインを超えた場合。

  ・相手競技者の打ったボールが、サイドボールとなった場合。(エッジボー
   ルはOK)
  ・相手競技者がインプレー中、テーブルを動かした場合。

  ・相手競技者のフリーハンドがインプレー中、テーブルの上面に触れた場合
  ・競技者の打ったボールが、相手コートに触れる前に相手コートの上方で、
   相手競技者自身に触れた場合。

8.ラージボール
  幅広く卓球の普及とともにレクリエーションとして卓球を楽しむことを目的
  として制定された。
ボールは直径44mmで軽く、色はオレンジであること。
  ツブを外側にしたサンドイッチラバーを使用する。