昨年度はこちら


 8月28日(水) オープンスクール(小学生体験入学)
 昨年度に引き続き、夏休み中にオープンスクール(小学生体験入学)を行いました。
 今年度は体育館の大規模改修工事のため、部活動体験を行うことができないため、教科授業(保健体育を除く)を、2講座分体験していただきました。
 来ていただいた小学校6年生のみなさんは、とても熱心に取り組んでいたように感じました。中学校での授業体験にどのような感想をもたれたでしょうか。中学校入学への不安が少しは解消したでしょうか?また、中学校が少し身近なものになったでしょうか?
 みなさんのご入学を心よりお待ちしています!!

8月4日(土) 校内美化ボランティア活動
 今年も夏休み中(8月第1日曜日)に、校内美化ボランティア活動を行いました。生徒、保護者、PTAのみなさんはもちろん、地域の方々(青葉会のみなさん)を含めて、多数の参加者がありました。
 早朝より額から流れ落ちる汗を拭きながらの除草作業。剪定された木の枝や刈り取られた草は、集めてコンテナへ。また、正門付近の柵は新たにペンキが塗られ、すっかり蘇りました。
 開校以来の大規模改修工事の西中ですが、この夏の校内美化ボランティア活動があってこそ、環境が維持されたきたといっても言い過ぎではないでしょう。これからも継続していきたい活動です…。
 青葉会のみなさん
 
保護者、 PTAのみなさん
 

7月31日(水) 人権を確かめ合う親と子の学習会・全校登校日
 夏休み中の全校登校日。本校では毎年この日に「人権を確かめ合う親と子の学習会」として、講演会を行っています。
 今年度は、本市人権教育推進協議会事務局長の大久保 幸一 さんを講師にお招きし、「8時15分の太陽―1m跳ぶノミの世界からディズニー映画の進化へと―」と題したお話をしていただきました。
 「30㎝しか跳べなくなったノミをもとのように1m跳べるようにする方法は?」などなど。クイズ形式で出された問題を通して「人権を確かめる」へと誘っていただきました。

校内点描・夏
 学校内の一コマ…。普段なら見過ごしてしまいそうな夏風景です。 
 わたしたちを見守ってくれる校庭の花草木、快適な学習環境を実現してくれた教室のエアコン、また、みどり学級が手がけている菜園、などなど。
 
    みどり学級の菜園
 

掲示板にある七夕かざり

7月11日(木) 2年生「いのち」の教室
 今年も、市立病院産婦人科の助産師さん2名を講師としてお迎えして、出前講座「いのち」教室を行いました。
 「わたしたちが生まれてきたのは、ほぼ奇跡に近いこと…」。生命が誕生するメカニズムに始まり、出産の瞬間、そして、赤ちゃんを抱く体験へと講座は進みました。 
 

7月9日(火) 3年生進路ガイダンス
 今年は、奈良県立二階堂高等学校 キャリア教育部 米倉 信岳 先生を講師にお招きして、「進路ガイダンス」を行いました。
 「人生100年時代、22世紀に生きていかもしれないみなさんへ。18歳で成人、AIはますます進歩を遂げ、国際化はさらに進み地球規模で物を捉えていかなければならなくなる時代。みなさんはどのように生き抜くのか…。少なくとも必要になるのは、コミュニケーション力、ちゃんと理由付きで説明できる思考力、等々。」のお話がありました。 

7月8日(月) 親と子のわくわく人権講座
 今年も吉住 光洋 先生を講師にお招きして、「親と子のわくわく人権講座」を行いました。「皮革」は人権ど真ん中の話題。ものづくりを楽しんでもらいながら、その関連を知りってもらい、深く考える機会にと企画され続けています。 
 まずは「皮」と「革」のお話からはじまり、その後はオリジナルコースターづくりに挑戦しました。それぞれが思い思いのコースターを仕上げていきました。
「できあがったコースターは大切に使ってほしい。それが、いのちを生かすことだから…」(吉住) 
 

7月8日(月) 生徒会総会
 生徒会の定期総会が行われました。生徒会の活動方針、活動計画ならびに生徒会専門委員会、各学年の活動について、報告がありました。
 西中では、生徒会活動を通して自治や民主主義を学んでいます。本校の目標である「自他の人権といのちを大切にする」ことは、まさしく民主主義の大原則でもあります。 司会者から、「今年も西中の伝統が引き継がれました…。」というコメントがありました。 わたしたちの手で継承しながら、さらに発展させていきたいものです。

7月5日(金) 中国からの訪問団との交流
 中国の上海(しゃんはい)市の北西に位置している無錫(むしゃく)市にある侨谊(きょうい)中学の訪問団が本校を訪れ、交流を図りました。
 訪問団は教育旅行(日本で言う修学旅行)で日本を訪れ、神戸・大阪・奈良、そして豊田市を巡る予定の中、「日本の学校を体験する」というメニューで本校で約半日を過ごしました。本校の生徒も積極的にコミュニケーションをとり、交流していました。
 
   

7月5日(金) 県中総体・県コンクールがんばろう会
 7月20日(土)から各運動部ごとに順次開幕する県中学校総合体育大会と、8月5日(月)に行われる県吹奏楽コンクールに向けて、お互いの健闘を誓い合うための「がんばろう会」が行われました
 3年生にとっては、これまでの活動の総決算です。持てる力を堂々と発揮してください。すばらしい成果を期待しています。     
県総体・コンクール日程    

6月28日(金) 花いっぱい運動 (生徒会役員&ボランティア)
 校内の環境整備の一環として、「花いっぱい運動」が、生徒会本部役員とボランティアの方々によって期末テスト最終日の午後に行われました
 正門付近は、夏秋に咲く花たちですっかり彩られ毎朝・夕のわたしたちの登下校を見守ってくれることになりました。          

6月13日(木)ー14日(金) フリー参観・部活動保護者会
 2日間にわたってフリー参観ならびに、各部活動ごとに保護者会を行いました。
 朝の学活から始まって、最終下校の時間までの間のすべての活動を見ていただけるフリー参観は、西中の恒例行事となっています。2日とも100名近い参加者がありました。子どもたちの学校生活は、保護者のみなさまの目にはどのように映ったでしょうか?!
 また、受付の業務をお手伝い頂きましたPTA役員のみなさま、ご協力ありがとうございました。          

6月7日(金) 修学旅行〔第3日〕
 いよいよ最終3日目。ホテルを出発して那覇市内国際通りへ。それぞれ、思い思いのショッピング。
牧志公設市場では、沖縄独特の食材に目を奪われ続けます。また、家族等へお土産探しに様々なお店を次々と渡り歩きました。
 沖縄の思い出をいっぱい詰め込んで、大和高田への帰路につきました。多くの成果を見い出せた修学旅行となりました。「やっぱり3年生はすごいわっ」          
   
     
6月6日(木) 修学旅行〔第2日〕
 2日目。民家体験を通して沖縄の文化を満喫させてもらい昼過ぎにホテル集合。午後からはマリン体験。待ちに待った沖縄の海、思いっきりはじけました。そして、2日目の締め括りは、「学年レク」。これまで準備してきた成果をきっちりと披露することができました。          
      

6月6日(木) 1年生校外学習
 1年生では、新しく出会ったなかまとの関係を深めるため、大阪市立科学館内で班活動による学習を行いました。
 また、大阪市立科学館は、大阪の中心の中之島地区にあり、日本を代表する科学のミュージアムです。科学を楽しむ、科学のすごさを知るなど、今後の教科学習の一助にもなればと、計画しました。

6月6日(木) 2年生校外学習
 2年生では、キャリア教育の一環として2学期に行う職業体験学習に向けて、Kidzania  Koushien (キッザニア甲子園)に行き、はたらくことを疑似的に体験したり、はたらく上での意識や心構え、また、それぞれの仕事が社会で相互に関係していることを学びました。
 この校外学習で学んだことや感じたことを、実際の職業体験学習につなげていくために、今後の学習がひろがりや深まりを増すことに期待しています。

6月5日(水) 修学旅行〔第1日〕
 2年生の3学期から学び始めた「オキナワ」。いよいよ現地で学習に向けて出発しました。天候にも恵まれて、梅雨とは思えない快晴の沖縄・那覇空港に到着しました。
 南部エリアの戦跡を巡り、平和の礎、平和祈念公園での平和集会。ひめゆりの塔、ひめゆり資料館、ガマ(壕)追体験。
 そして、民家さんとの出会い、民家体験へ続いていきました。あっという間に、目白多しスケジュールで1日目を終えました。          
      

5月29日(水) スポーツテスト・身体測定
 スポーツテストと身体測定等が行われました。中学生年代は身体的にも、体力的にも大きな変化が起こる時期です。
 スポーツテストでは、記録が昨年度よりどれくらい伸びていましたか、また、身体測定での変化はどうでしたか日常生活では気付いていなかった自分自身の変化や成長を確かめることができましたか。
 今日の自分を基準にしながら、さらに変化や成長できるよう日々の努力を続けたいものです。

5月28日(火) 人権を考える全校集会・5月
 本年度第1回「人権を考える全校集会」が行われました。あいにく朝から雨模様となり、ビラの配布は昇降口で行うこととなりました。
 校長先生からは、西中では「自他の人権やいのちを大切する生徒」を目指して教育活動を行っていることが示されました。さらに、今回のテーマ「幸せ」について、生徒会、水平学級生から様々な意見発表がありました。それを受ける形で、2校時目に各教室で振り返りが行われました

5月7日(火) 授業参観・後援会ならびにPTA総会
 令和となった7日、授業参観ならびに、本年度の後援会ならびにPTA総会が行われまました。
 多くの保護者にお越しいただきました。現在進行中の大規模改修工事中のため、南館だけでの参観となり、廊下いっぱいになっての参観となりました。
子どもたちの学びの様子はいかがでしたでしょか?! 
 その後、後援会ならびにPTA総会があり、平成30年度のしめくくり案件と、本年度の役員、事業計画等が承認され、新体制が発足しました。
 
PTA総会より       

4月15日(月) 新入生歓迎会
 新入生を迎え入れたこの時期に、生徒会が中心になって歓迎会が行われまました。
 各部活動の紹介では、今年もそれぞれ工夫のある内容で大いに盛り上がりました。中学校では、自分の意思で決めた部活動で、自分の個性や持ち味を発揮したり、なかまや先輩たちととも活動することで、教室では味わえない体験や学びがあります。歓迎会中の新入生のみなさんの目の輝きを見ていると、大きな期待をせずにはいられませんでした。
 

4月11日(木) 第35回入学式
 本校第35回入学式は、多くのご来賓の臨席をいただき、盛大に行うことができました。152名の新入生は、立派に入学式を終え、本校での3年間をスタートさせました。
 校長先生からは、「自分の可能性を信じて、それを伸ばしていくことは、夢を叶えるための第一歩になる。人間関係を上手く築いていくことを学ぶことは、将来必ず役に立つ。」との新入生へのメッセージをいただきました。 これから始まる3年間は、思うように行かないこともるでしょうが、どうぞ出会いを大切にしながら、前向きに進んでいってほしいと思います。 

4月9日(火) 着任式
 平成31年度新たにお迎えした5名の先生方の着任式がありました。
 「新しい気持ちで、出会いを大切に、ともにがんばりましょう!!」とのメッセージをいただきました。この出会いがどんなドラマにつながるのか、ほんとうに楽しみです
 

4月8日(月) 離任式・始業式
 高田西中学校の平成31年度がスタートしました。
 これまでにお世話になった4名の先生との離任式があり、それぞれの先生方からお別れのメッセージをいただきました。
 その後、始業式、担任発表。自教室へ戻って、ク新クラス発表、教室移動、新学級開きの学活と、目まぐるしい1日となりました。
 様々な期待と少しの不安がある中、新しい年度が動き出しました。一人ひとりとって、成長を感じられる1年にしたいものです。