一昨年度はこちら

修了式 3月22日(金)
 平成30年度修了式があり、各学年の代表者に修了証が授与されました。
 また、校長先生からは、「この今年1年間の学びや、自分の1日の暮らしぶりを振り返り、自分はどれくらいできたのか自問自答してほしい。また、新しい学年を迎えるため、春休みをよい準備期間にしてほしい。」というお話がありました。
 その後、各クラスに戻り、担任の先生とともに、この1年のまとめと、締めくくりを行いました。
 

第34回卒業証書授与式 3月15日(金)
 第34回卒業証書授与式が穏やか天候に恵まれ、厳粛な雰囲気の中で行われました。174名の卒業生は、「中学校の課程を卒業したことを証する」と記された卒業証書を手にしました。
 校長先生からの式辞、市教育委員会の告示、ご来賓を代表してPTA会長から祝辞があり、卒業生の前途をお祝いし、今後の人生の糧となるお言葉が続きました。その後、卒業生記念品の目録贈呈、在校生送辞、卒業生答辞と次第は続きました。様々な思いが溢れ、、頬に涙する卒業生もあり、感動的な素晴らしい卒業証書授与式となりました。

桜ライン311に学ぶ 3月11日(月)
 西中では、「自他の人権、いのちを大切にする」ことを教育目標に掲げて、教育活動を行っています。
毎年、1月17日には阪神淡路大震災、3月11日には、東日本大震災にふれて、自分や自分の周りにいる人の「人権・いのち」のことを振り返る機会としています。
 今回は、東日本大震災以降、「高田つながり」で交流のある陸前高田市で取り組まれている活動「桜ライン311」について知り、現在、陸前高田市で暮らしている人たちの思いに寄り添いました。
「わたしたちは後世のために、どのような方法で『過去の教訓』を残すのか、その課題と真剣に向き合う中で『桜ライン311』の発想が生まれました。毎年桜の花が咲く頃に、「昔ね、こんなことがあったんだよ」と語り継ぐことで、次の時代がこの悔しさを繰り返すことのないように、今回の津波の到達点を桜の木でつなぎ、後世に伝えたいと思っています。」

桜ライン311公式ホームページより

水平学級閉級式 3月4日(月)
 平成30年度水平学級は、3月4日(月)に閉級式を迎えました。今年も各学年で様々な活動があり、充実した学びがありました。また、今年度は、市人権施策課から大久保 幸一 さんをお招きして、2回にわたって人権講座をしていただきました。日常の中にあるものを、「人権」とどう結びつけていくのかについて学びました。

通学路美化ボランティア 3月1日(金)
 1・2年生による通学路美化ボランティアが行われました。これまでと同様、PTAや地域の小学校とも連動しての活動となりました。普段、当たり前のように通っている道ですが、ゴミを回収しようと思ってあらためて歩いてみると、景色が違って見えました。

新入生保護者説明会
 2月19日(火)
 平成31年度入学予定の保護者を対象として、入学説明会を行いました。
 あいにくの雨模様となりましたが、多くの保護者のみなさんの参加を得て、盛会となりました。

校内点描・冬

 学校内でふと見つけた一コマ…。普段なら見過ごしてしまいそうな小さな冬風景です。
 

第3回人権を確かめ合う全校集会 2月14日(木)
 今年度「第3回人権を確かめ合う全校集会」を行いました。朝から集団登校とミニ集会があり、その後、放送による全校集会がありました。
 今回は水平学級生、生徒会本部役員から「私が思う正義」をテーマに、日頃感じている人権に関わる問題について、意見発表がありました。

球技大会(2年生) 2月13日(水)
 西中では恒例の球技大会(2年生)がありました。今回は、男子がサッカー、女子がドッジボールを行いました。大きな声援を受けながら、全力でプレーし、心地よい汗を流しました。また、クラスの団結を確かめることができました

キャリア教育ゲスト・ティーチャー(1年生) 2月13日(水)
 社会で活躍されている講師(ゲスト・ティーチャー)をお招きして、職業に対する情熱や、はたらくことの喜びや苦労などの実体験を聞かせていただき、はたらくことの意味をひろく、深く学ぶ機会として取組を展開しています。
 今回は、保育士、自動車整備士、製菓・製パン業
消防士・救急救命士、スポーツトレーナー、金融業の6業種の講座を設けました。

生徒会役員認証式 12月21日(金)
 2学期の終業式の前に、生徒会役員認証式が行われました。まず、3年生の旧役員に感謝状が送られ、これまでの奮闘が労われました。続いて、旧役員から退任の言葉が伝えられました。
 次に、2年生の新生徒会本部役員のみなさんに委嘱状が手渡され、所信表明がありました。
 校長先生からは、生徒会活動への益々の期待と役員を選んだ責任についてのお話がありました。
旧役員へ感謝状           退任の言葉     新役員へ委嘱状

生徒会役員選挙 立会演説会 11月15日(木)
 次期生徒会本部役員を選出するための生徒会役員選挙が行われました。15日(木)には立会演説会と投・開票があり、新役員が選出されました。  
 立会演説会では、それぞれの立候補者から意見表明あり、それに加えて応援演説者が後押しをしました。
いずれもこれからの西中のことを真剣に考えた内容で、たいへん頼もしく感じました。
 3年生の生徒会本部役員のみなさん、これまでたいへんおつかれさまでした。あとは、次期役員への引き継ぎをよろしくお願いします。

第34回文化祭 11月9日(金)
 文化祭は、例年通りの盛り上がりの中で行われました。午前中は、全校音楽会として各クラス対抗のクラス合唱が行われ、素晴らしい歌声が響き渡りました。また、午後からは、吹奏楽部、ソーシャルサイエンス(S・S)部や、有志による発表があり、それぞれの持てる才能が披露されました。
 あわせて、展示の部では、美術部、生活文化部、S・S部、書道作品、国語科、英語科から出品があり、いずれも力作揃いでした。

校内点描・秋

 ふと見つけた学校内の一コマ…。普段なら見過ごしてしまいそうな小さな秋風景です。

第2回人権を確かめ合う全校集会 10月31日(水)
 今年度「第2回人権を確かめ合う全校集会」を行いました。朝から集団登校とミニ集会があり、その後体育館で全校集会がありました。
 今回は、各学年代表による「人権作文発表会」が行われ、日頃感じている人権に関わる問題について、意見発表がありました。また、今回も、水平学級生、生徒会から人権を考える機会にしようと、アピールがありました。

フリー参観・人権総合学習発表会 10月13日(土)
 学校の活動全般を見ていただくため休日フリー参観を実施しました。1・2年生は人権総合学習発表会として、1年生は「パラスポーツボッチャ体験学習」、2年生は「職業体験発表会」を行いました。また、3年生は教科授業を行いました。

人権総合学習 1年 パラスポーツ・ボッチャ体験学習
 1年生は、「障がい者」問題について考えるため、パラスポーツ・「ボッチャ」に着目して学習を始めています。
 学習では、本校の卒業生で車いす生活する佐藤さんとそのお母さん、佐藤さんなどに係わるボランティア活動をされている永野さんをゲストティーチャーに招いての講座や、実際にボッチャを体験
する機会として体験会などのメニューを組みました。
 身近にある問題を自分は、自分たちはどう考え、どう行動するのか‥。学びが深まることに期待しています。    
 

人権総合学習 2年 職業体験学習発表会
 9月に行った職業体験で得られた貴重な体験を、事業所ごとにまとめて発表する機会として、職業体験発表会を行いました。
 それぞれの事業所ごとに体験した内容などを掲示物にしたり、発表原稿作りなどを分担しました。それぞれの持ち味を活かしながら様々な工夫をし、プレゼンテーションとして完成させていきました。
いよいよ発表会。「やっぱりみんなの前で発表するのは緊張する。でも、終わったら、なんか満たされた気持ちになっていた。」
 

3年 教科授業 3年

 3年生は教科授業を行いました。各教科の各教室の風景です。

第34回体育大会(延期分) 9月28日(金)

 水入りとなった第34回体育大会は、延期した分を28日(金)の午後に再スタートしました。競技、応援ともたいへん盛り上がり、無事に閉会することができました。西中のパワーをあらためて実感することができました。感動をありがとう!!

第34回体育大会 9月26日(水)
 天候のため予定されていた練習が十分にできたとは言えないぶっつけ本番で、第34回体育大会は曇り空の中でスタートしました。
 しかし、3年生を中心に団結と協力は半端なく、信じられないほどスムーズに競技が進行していきました。また、競技ではそれぞれが持てる力を出し切り、白熱のレースが続きました。来賓の方々や保護者のみなさんかも、たくさんのご声援をいただき、本当に見応えのある体育大会となりました。
 ところが、残念なことに降り始めた雨のため、午後から競技を延期しなければならなくなりました。

2年職業体験学習 9月6日(木)・7日(金)
 職業体験学習は、次の目標を掲げて6月から取組を始めました。
 ① 働く人々の姿から働くことの大切や、人と人の
  つながりについて学ぶ。
 ② 訪問や体験を通して、「社会人」としてのルール
  やマナーを学ぶ。

 そして、9月6日(木)と7日(金)の2日間、実際にそれぞれの事業所で体験をさせていただきました。
  得られた貴重な体験が、
自分の人生や進路を考え
る財産になればと思います。お世話になった事業所のすべてのみなさまに感謝い申し上げます。
ありがとうございました。

校内美化ボランティア活動 8月5日(火)
 西中では恒例の夏の校内美化ボランティア活動。校内の樹木を剪定した枝葉や、刈り取られた雑草などを掃き集めて、すっかり美しくなりました。
 また、校区内の青葉会(ボランティア活動団体)によるペンキ塗り。今年は校舎南館と体育館を結ぶ屋根付き通路が美しくよみがえりました。
 この活動に参加いただいたすべてのみなさまに感謝いたします。
 ありがとうございました。

全校登校日(人権を確かめ合う親と子の学習会) 7月31日(火)
 木下 晴弘先生を講師にお招きして、「君たちに伝えたい幸せの法則」というお話を聞きました。
 先生ご自身が歩んできた浮き沈みの人生を振り返りながら、幸せになるための3つ法則をご伝授くださいました。テンポのよい関西弁で、軽妙なお話は耳なじみがよく、また、核心を突いたご指摘は的確そのものでした。

年 「いのち」の教室 7月10日(火)
  高田市立病院の産婦人科で勤務されているお二人の助産師さんによる出前授業  そんな生命を大切にすることはもちろんのことだが、引き受けた生命のバトンを、きちんと引き継ぐことは、もっと大切なことなんだ…。
 生命の誕生は、奇跡の連続の中で起こる。すべての人が、その奇跡を越えて生まれてくるのである。

3年 進路ガイダンス 7月10日(火)
 普段は高等学校で勤務されている方を講師としてお招きしてお話を聞きました。 中学校と高等学校の違
 いはどこか。

高等学校卒業後の進
 路はどんな状況なのか
 「自分の進路を選択していく上、貴重な情報を得ることができました。これを参考にして、夏休みには高校体験入学に出かけてみます。」

わくわく人権講座 7月9日(月)
 吉住 光洋先生を講師にお招きして、革のお話と、オリジナルコースターづくりに挑戦しました。
 「牛の”鳴き声”以外は捨てることなく使い切る。それが”いのち”をいただいたことへの感謝なのだ。」というお言葉がたいへん印象的でした。

防犯教室 7月5日(木)
 携帯電話やスマートフォンの正しい使い方について、スライドショーもまじえてお話をいただきました。
 本来、私たちの暮らしを便利にしたり、快適にするためのものが、自分や人を傷つけてしまうものになてっては、取り返しがつきません。
「『これぐらい、大丈夫』っていうのが、実は一番危ないんですよね。だって、みなさんの生活の中にも、「これぐらいは、大丈夫だろう!!」って思う瞬間がないですか?!
つまり、誰もがそうなろうとして、出した結果ではないんです。ほんの軽い気持ちでしてしまったことなのにと、後悔だけが残るんですよ。」

3年 修学旅行(第3日) 5月31日(木)
 沖縄の文化を知る手がかりとして、国際通りを散策しました。公設市場では、沖縄の食文化の一端を知ることができました。普段は目にしないような珍しい食材が目白押し、また、軒を連ねて並ぶお店にも、「これ、なんだぁ?」と思わず手にとってしまう品々。あっという間に、集合時間となってしまいました。
そして、楽しい思い出ともに無事帰ってきました。

年 校外学習(奈良まち) 5月30日(水)
 1年生は、奈良まちを班別活動で訪れました。あいにくの雨天となりましたが、それを感じさせず、みんな笑顔で元気よく活動していました。自分たちの住んでいる奈良の歴史や文化について、見聞を広げることができ、有意義な校外学習にすることができました。また、班別活動を通して、クラスのなかまの新たな一面を見つけることもできました。
 


年 校外学習(キッザニア甲子園) 5月30日(水)

 2年生では、キャリア教育に取り組んでいます。2学期に行う職業体験を見据えて、”はたらくこと”の疑似体験をするためにキッザニア甲子園に行ってきました。はたらくことの意義を感じたり、はたらく上での意識、すべきことや心構えなどを知ることもできました。


3年 修学旅行(第2日) 5月30日(水)
 マリンスポーツ体験では、沖縄の海を満喫。
  「やっぱ!!海、いいよなぁ…、沖縄 最高!!」
 ホテルライフでは、学年レクリエーションで大いに盛り上がり。みんなの才能の豊かさに驚くばかり…
  「いつまでも続いて欲しいよなぁ…、沖縄の夜!!」
 

3年 修学旅行(第1日) 5月29日(火)
 沖縄・那覇空港に降り立つと、独特の湿った空気と、透き通るような青い空と海が、今年もまた迎え入れてくれました。
 私たちは、そんなに遠くない過去に、戦争でたくさんの尊い命が奪われたことを、決して忘れてはいけません。 そして、”このような過ちを二度とくり返さない”と決意を新たにしたのです。

第1回人権を確かめ合う全校集会 5月24日(木)
 今年度「第1回人権を確かめ合う全校集会」を行いました。朝から集団登校とミニ集会があり、その後体育館で全校集会を行いました。
「その人の考え方や、思いはもちろん、その人自身が大切にされている。そのような状態が保たれていることが、”平和”の本当の意味ではないのか?!。」
 今回も、水平学級生、生徒会から人権を考える機会にしようと、アピールがありました

救命救急講習 5月22日(火)
 
「ほんとうにあってはならないけれど…、
  まさかの時のために
     備えておくことも必要なことです!!」
 奈良県広域消防組合 高田消防署から講師をお招きして、講習会を実施しました。ご協力に感謝いたします。ありがとうございました。

スポーツテスト・身体測定 5月9日(水)
   スポーツテストや身体測定は、運動能力や身体的な成長を確かめるために、毎年この時期に行われます。この1年で確かな成長があったことでしょう!!
 

新入生歓迎会 4月12日(木)
 生徒会が中心になって行われる新入生歓迎会。各部活動について紹介がありました。
「先輩たちがさまざまに工夫して紹介してくれたので、あっという間に時間が過ぎてしまいました。」

第34回 入学式 4月11日(水)
 今年も138名の新入生を迎えることできました。「様々な出会いを通して、成長を実感できる3年間であってほしい」など、たくさんのお祝いのお言葉をいただきました。