初級登山教室について

 
 

奈良労山の初級登山教室について


(対象:会員および会員外の登山愛好者)


登山で最も重要なことは、楽しく登り、安全に帰ってくることです。初級登山教室では、安全登山に役立つさまざまな基本技術を学んでいただきます。 

 4月から9月まで 月2回(水曜日夜)の座学で学んだ基本を月1回の実践登山(基本的に日曜日)で身に付けて行きます。

 前期(4〜9月)では新入会員だけでなく、一般の方も対象にしています。山登りを始めたい方、しばらくブランクのあった方、もう一度基礎から学びたい方、お気軽にご参加ください。

 なお、初級教室後期(10〜3月)は会員のみを対象に雪山を中心とした講習を行います。

 初級教室修了後、希望する会員については、中級教室として岩登りコース(4月〜10月)、雪山コース(11月〜3月)を受講できます。





















奈良勤労者山岳会(奈良労山)とは


 日本勤労者山岳連盟に所属する山岳会です。現在の会員数は約130名で、奈良県や周辺の府県に住居もしくは職場のある人達です。入会に特別な条件はなく、山を愛する人なら誰でも入会できます。退職者、主婦など、職業を持っていない人でも入会可能です。

 活動はハイキング・縦走から沢登りやロッククライミング、厳冬期の雪山まで多岐にわたり、さまざまな形態の山行のなかから、各人の技術や体力、指向性に見合ったものを選んで参加することができます。

 詳しくは、奈良勤労者山岳会のホームページをご覧ください。


 










 
奈良勤労者山岳会
ホームページへ

http://www.nararousan.net/
登山教室トップへTop_Page_2.html