目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

Old Testament「Book of Exodus」
旧約聖書:出エジプト記

第15章(CHAPTER 15)

  1. 是(こゝ)に於(おい)てモーセおよびイスラエルの子孫(ひとびと)この歌をヱホバに謡(うた)ふ云(いは)く我ヱホバを歌ひ頌(ほめ)ん彼は高らかに高くいますなり彼は馬とその乗者(のりて)を海になげうちたまへり
  2. わが力(ちから)わが歌はヱホバなり彼はわが救拯(すくひ)となりたまへり彼はわが神なり我これを頌美(たゝへ)ん彼はわが父の神なり我これを崇(あが)めん
  3. ヱホバは軍人(いくさびと)にして其名(そのな)はヱホバなり
  4. 彼パロの戰車(いくさぐるま)とその軍勢を海に投(なげ)すてたまふパロの勝(すぐ)れたる軍長(かしら)等は紅海(こうかい)に沈(しづ)めり
  5. 大水(おほみづ)かれらを掩(おほ)ひて彼等石のごとくに淵(ふち)の底に下(くだ)る
  6. ヱホバよ汝の右の手は力をもて榮光(さかえ)をあらはすヱホバよ汝の右の手は敵を碎(くだ)く
  7. 汝の大(おほい)なる榮光(さかえ)をもて汝は汝にたち逆(さから)ふ者を滅(ほろぼ)したまふ汝(なんぢ)怒(いかり)を發すれば彼等は藁(わら)のごとくに焚(やき)つくさる
  8. 汝の鼻の息(いき)によりて水(みづ)積(つみ)かさなり浪(なみ)堅(かた)く立(たち)て岸のごとくに成(な)り大水(おほみづ)海の中(うち)に凝(こ)る
  9. 敵(あた)は言ふ我(われ)追(おふ)て追(おひ)つき掠取物(ぶんどりもの)を分(わか)たん我かれらに因(より)てわが心を飽(あか)しめん我(われ)劍(つるぎ)を抜(ぬか)んわが手かれらを亡(ほろぼ)さんと
  10. 汝(なんぢ)氣(き)を吹(ふき)たまへば海かれらを覆(おほ)ひて彼等は猛烈(はげし)き水に鉛(なまり)のごとくに沈(しづ)めり
  11. ヱホバよ神の中(うち)に誰か汝に如(しく)ものあらん誰か汝のごとく聖(きよく)して榮(さかえ)あり讃(たゝふ)べくして威(ゐ)ありて奇事(ふしぎ)を行なふ者あらんや
  12. 汝その右の手を伸(のべ)たまへば地かれらを呑(の)む
  13. 汝はその贖(あがな)ひし民を恩惠(めぐみ)をもて導(みちび)き汝の力をもて彼等を汝の聖(きよ)き居所(すみか)に引(ひき)たまふ
  14. 國々の民(たみ)聞(きゝ)て慄(ふる)へペリシテに住む者畏懼(おそれ)を懐(いだ)く
  15. エドムの君等(きみたち)駭(おどろ)きモアブの剛者(つよきもの)戰慄(をのゝ)くカナンに住(すめ)る者みな消(きえ)うせん
  16. 畏懼(おそれ)と戰慄(をのゝき)かれらに及ぶ汝の腕(うで)の大(おほい)なるがために彼らは石のごとくに默然(もくねん)たりヱホバよ汝の民の通り過(すぐ)るまで汝の買(かひ)たまひし民の通り過(すぐ)るまで然(しか)るべし
  17. 汝(なんぢ)民を導きてこれを汝の産業の山に植(うゑ)たまはんヱホバよ是(これ)すなはち汝の居所(すみか)とせんとて汝の設(まう)けたまひし者なり主(しゆ)よ是(これ)汝の手の建(たて)たる聖所(きよきところ)なり
  18. ヱホバは世々限(かぎり)なく王たるべし
  19.  斯(かく)パロの馬その車および騎兵(きへい)とともに海にいりしにヱホバ海の水を彼等の上に流れ還(かへ)らしめたまひしがイスラエルの子孫(ひとびと)は海の中にありて旱地(かわけるち)を通れり
  20. 時にアロンの姉(あね)なる預言者(よげんしゃ)ミリアム[つゞみ]を手にとるに婦等(をんなたち)みな彼にしたがひて出(い)で[つゞみ]をとり且(かつ)踊(をど)る
  21. ミリアムすなはち彼等に和(こた)へて言ふ汝等ヱホバを歌ひ頌(ほめ)よ彼は高らかに高くいますなり彼は馬とその乗者(のりて)を海に擲(なげう)ちたまへりと
  22.  斯(かく)てモーセ紅海(こうかい)よりイスラエルを導きてシユルの曠野(あらの)にいり曠野(あらの)に三日歩みたりしが水を得ざりき
  23. 彼ら遂(つひ)にメラにいたりしがメラの水(みづ)苦(にが)くして飮(のむ)ことを得ざりき是(こゝ)をもて其名(そのな)はメラ(苦(にがし))と呼(よば)る
  24. 是(こゝ)に於(おい)て民モーセにむかひて呟(つぶや)き我儕(われら)何を飮(のま)んかと言(いひ)ければ
  25. モーセ、ヱホバに呼(よば)はりしにヱホバこれに一本(ひとつ)の木を示したまひたれば即(すなは)ちこれを水に投(なげ)いれしに水(みづ)甘(あま)くなれり彼處(かしこ)にてヱホバ民のために法度(のり)と法律(おきて)をたてたまひ彼處(かしこ)にてこれを試(こゝろ)みて
  26. 言(いひ)たまはく汝もし善(よ)く汝の神ヱホバの聲(こゑ)に聽(きゝ)したがひヱホバの目に善(よし)と見(みゆ)ることを爲(な)しその誡命(いましめ)に耳を傾(かたむ)けその諸(すべて)の法度(のり)を守(まもら)ば我わがエジプト人(びと)に加へしところのその疾病(やまひ)を一(ひとつ)も汝に加(くは)へざるべし其(そ)は我はヱホバにして汝を醫(いや)す者なればなりと
  27.  斯(かく)て彼等エリムに至れり其處(そこ)に水の井(ゐど)十二棕櫚(しゆろ)七十本あり彼處(かしこ)にて彼等水の傍(かたはら)に幕張(まくはり)す

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):出エジプト記 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書