目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

Old Testament「Book of Exodus」
旧約聖書:出エジプト記

第26章(CHAPTER 26)

  1. 汝また幕屋(まくや)のために十の幕を造るべしその幕は即(すなは)ち麻(あさ)の撚絲(よりいと)(あを)紫(むらさき)および紅(くれなゐ)の絲(いと)をもて之(これ)を造り精巧(たくみ)にケルビムをその上に織出(おりいだ)すべし
  2. 一(ひとつ)の幕の長(ながさ)は二十八キユビト一(ひとつ)の幕の濶(はゞ)は四キユビトなるべし幕は皆その寸尺を同(おなじ)うすべし
  3. その幕(まく)五箇(いつゝ)を互(たがひ)に連(つら)ねあはせ又その他の幕五箇をも互に連(つら)ねあはすべし
  4. 而(しか)してその一聯(ひとつらね)の幕の邊(ふち)においてその聯絡處(あはせどころ)の端(はし)に色の襟(ち)を付(つく)べし又他の一聯(ひとつらね)の幕の聯絡處(あはせどころ)の邊(ふち)にも斯(かく)なすべし
  5. 汝(なんぢ)一聯(ひとつらね)の幕に襟(ち)五十をつけ又他の一聯(ひとつらね)の幕の聯絡處(あはせどころ)の邊(ふち)にも襟(ち)五十をつけ斯(かく)その襟(ち)をして彼(かれ)と此(これ)と相對(あひたい)せしむべし
  6. 而(しか)して金(きん)の鐶(くわん)五十を造りその鐶(くわん)をもて幕を連(つら)ねあはせて一(ひとつ)の幕屋(まくや)となすべし
  7.  汝また山羊(やぎ)の毛をもて幕をつくりて幕屋の上の蓋(おひ)となすべし即(すなは)ち幕十一をつくるべし
  8. その一箇(ひとつ)の幕の長(ながさ)は三十キユビトその一箇の幕の濶(はゞ)は四キユビトなるべし即(すなは)ちその十一の幕は寸尺を一(ひとつ)にすべし
  9. 而(しか)してその幕(まく)五(いつゝ)を一(ひとつ)に聯(つら)ねまたその幕(まく)六(むつ)を一(ひとつ)に聯(つら)ねその第六(むつめ)の幕を幕屋の前に摺(たゝ)むべし
  10. 又その一聯(ひとつらね)の幕の邊(ふち)すなはちその聯絡處(あはせどころ)の端(はし)に襟(ち)五十を付け又他の一聯(ひとつらね)の幕の聯絡處(あはせどころ)にも襟(ち)五十を付(つく)べし
  11. 而(しか)して銅(あかゞね)の鐶(くわん)五十を作りその鐶(くわん)を襟(ち)にかけてその幕を聯(つら)ねあはせて一(ひとつ)となすべし
  12. その天幕(てんまく)の幕の餘(あま)れる遺餘(のこり)すなはちその餘(あま)れる半幕(はんまく)をば幕屋の後(うしろ)に垂(たれ)しむべし
  13. 天幕の幕の餘(あま)れる者は此旁(こなた)に一キユビト彼旁(かなた)に一キユビトあり之(これ)を幕屋の兩旁(りやうはう)此方(こなた)彼方(かなた)に垂(たれ)てこれを蓋(おほ)ふべし
  14. 汝(なんぢ)赤く染(そめ)たる牡山羊(をやぎ)の皮をもて幕屋の蓋(おひ)をつくりその上に[まみ]の皮の蓋(おひ)をほどこすべし
  15.  汝(なんぢ)合歓木(ねむのき)をもて幕屋のために竪板(たていた)を造るべし
  16. 一枚の板の長(ながさ)は十キユビト一枚(ひとひら)の板の濶(はゞ)は一キユビト半なるべし
  17. 板ごとに二(ふたつ)の[ほぞ]をつくりて彼(かれ)と此(これ)と交指(くひあは)しめよ幕屋の板には皆斯(かく)のごとく爲(なす)べし
  18. 汝(なんぢ)幕屋のために板を造るべし即(すなは)ち南向の方のために板二十枚を作るべし
  19. 而(しか)してその二十枚の板の下に銀(ぎん)の座(ざ)四十を造るべし即(すなは)ち此(この)板の下にもその二(ふたつ)の[ほぞ]のために二(ふたつ)の座(ざ)あらしめ彼板(かのいた)の下にもその二(ふたつ)の[ほぞ]のために二(ふたつ)の座(ざ)あらしむべし
  20. 幕屋(まくや)の他(ほか)の方(かた)すなはちその北の方のためにも板二十枚を作るべし
  21. 而(しか)してこれに銀(ぎん)の座(ざ)四十を作り此板(このいた)の下にも二(ふたつ)の座(ざ)彼板(かのいた)の下にも二(ふたつ)の座(ざ)あらしむべし
  22. 幕屋の後(うしろ)すなはちその西の方のために板六枚を造るべし
  23. 又幕屋の後(うしろ)の兩(ふたつ)の隅(すみ)のために板二枚を造るべし
  24. その二枚は下にて相(あひ)合(がつ)せしめその頂(いたゞき)まで一(ひとつ)に連(つら)ならしむべし一箇(ひとつ)の鐶(わ)に於(おい)て然(しか)りその二枚ともに是(かく)の如(ごと)くなるべし其等(それら)は二(ふたつ)の隅(すみ)のために設(まう)くる者なり
  25. その板は合(あはせ)て八枚その銀(ぎん)の座(ざ)は十六座(ざ)此板(このいた)にも二(ふたつ)の座(ざ)彼板(かのいた)にも二(ふたつ)の座(ざ)あらしむべし
  26.  汝(なんぢ)合歓木(ねむのき)をもて横木(よこぎ)を作り幕屋の此方(こなた)の板のために五本(いつゝ)を設(まう)くべし
  27. また幕屋の彼方(かなた)の板のために横木(よこぎ)五本(いつゝ)を設(まう)け幕屋の後(うしろ)すなはちその西の方の板のために横木五本(いつゝ)を設(まう)くべし
  28. 板の眞中(たゞなか)にある中間(なか)の横木(よこぎ)をば端(はし)より端(はし)まで通らしむべし
  29. 而(しか)してその板に金(きん)を着せ金(きん)をもて之(これ)がために鐶(わ)を作りて横木をこれに貫(つらぬ)き又その横木に金(きん)を着すべし
  30. 汝(なんぢ)山にて示されしところのその模範(のり)にしたがひて幕屋(まくや)を建(たつ)べし
  31.  汝(なんぢ)また(あを)紫(むらさき)紅(くれなゐ)の線(いと)および麻(あさ)の撚絲(よりいと)をもて幕を作り巧(たくみ)にケルビムをその上に織(おり)いだすべし
  32. 而(しか)して金(きん)を着(きせ)たる四本(よつ)の合歓木(ねむのき)の柱の上に之(これ)を掛(かく)べしその鈎(かぎ)は金(きん)にしその柱は四(よつ)の銀(ぎん)の座(ざ)の上に置(すう)べし
  33. 汝その幕を鐶(くわん)の下に掛(か)け其處(そこ)にその幕の中(うち)に律法(おきて)の櫃(はこ)を蔵(をさ)むべしその幕すなはち汝らのために聖所(きよきところ)と至聖所(いときよきところ)を分(わか)たん
  34. 汝(なんぢ)至聖所(いときよきところ)にある律法(おきて)の櫃(はこ)の上に贖罪所(しょくざいしょ)を置(すう)べし
  35. 而(しか)してその幕の外に案(つくゑ)を置(す)ゑ幕屋の南の方に燈臺(とうだい)を置(すゑ)て案(つくゑ)に對(むか)はしむべし案(つくゑ)は北の方に置(すう)べし
  36. 又(また)(あを)紫(むらさき)紅(くれなゐ)の線(いと)および麻(あさ)の撚絲(よりいと)をもて幔(とばり)を織(おり)なして幕屋の入口に掛(かく)べし
  37. 又その幔(とばり)のために合歓木(ねむのき)をもて柱五本を造りてこれに金(きん)を着せその鈎(かぎ)を金(きん)にすべし又その柱のために銅(あかゞね)をもて五箇(いつゝ)の座(ざ)を鋳(いる)べし

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):出エジプト記 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書