目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

Old Testament「Book of Exodus」
旧約聖書:出エジプト記

第32章(CHAPTER 32)

  1. 茲(こゝ)に民モーセが山を下ることの遅きを見(み)民(たみ)集りてアロンの許(もと)に至り之(これ)に言(いひ)けるは起(たて)よ汝われらを導く神を我儕(われら)のために作れ其(そ)は我らをエジプトの國より導き上りし彼(かの)モーセ其人(そのひと)は如何(いか)になりしか知(しら)ざればなり
  2. アロンかれらに言(いひ)けるは汝等の妻と息子(むすこ)息女(むすめ)等の耳にある金の環(わ)をとりはづして我に持(もち)きたれと
  3. 是(こゝ)において民みなその耳にある金の環(わ)をとりはづしてアロンの許(もと)に持(もち)來(きた)りければ
  4. アロンこれを彼等の手より取り鎚鑿(のみ)をもて之(これ)が形を造りて犢(こうし)を鋳(い)なしたるに人々言ふイスラエルよ是(これ)は汝をエジプトの國より導きのぼりし汝の神なりと
  5. アロンこれを見てその前に壇(だん)を築き而(しか)してアロン宣告(ふれ)て明日はヱホバの祭禮(まつり)なりと言ふ
  6. 是(こゝ)において人衆(ひとびと)明朝(あくるあさ)早く起(おき)いでて燔祭(はんさい)を献(さゝ)げ酬恩祭(しうおんさい)を供(そな)ふ民(たみ)坐(ざ)して飮食(のみくひ)し起(たち)て戯(たはむ)る
  7.  ヱホバ、モーセに言(いひ)たまひけるは汝(なんぢ)往(ゆき)て下(くだ)れよ汝がエジプトの地より導き出(いだ)せし汝の民は惡(あし)き事を行(おこな)ふなり
  8. 彼等は早くも我が彼等に命ぜし道を離(はな)れ己(おのれ)のために犢(こうし)を鋳(い)なしてそれを拝(をが)み其(それ)に犠牲(いけにへ)を献(さゝ)げて言ふイスラエルよ是(これ)は汝をエジプトの地より導(みちび)きのぼりし汝の神なりと
  9. ヱホバまたモーセに言(いひ)たまひけるは我この民を觀(み)たり視(み)よ是(これ)は項(うなじ)の強(こは)き民(たみ)なり
  10. 然(され)ば我を阻(とゞむ)るなかれ我かれらに向ひて怒(いかり)を發して彼等を滅(ほろぼ)し盡(つく)さん而(しか)して汝をして大(おほい)なる國(くに)をなさしむべし
  11. モ−セその神ヱホバの面(かほ)を和(なだ)めて言(いひ)けるはヱホバよ汝などて彼(か)の大(おほい)なる權能(ちから)と強き手をもてエジプトの國(くに)より導(みちび)きいだしたまひし汝の民にむかひて怒(いかり)を發(はつ)したまふや
  12. 何(なん)ぞエジプト人をして斯(かく)言(いは)しむべけんや曰(いは)く彼は禍(わざはひ)をくだして彼等を山に殺し地の面(おもて)より滅(ほろぼ)し盡(つく)さんとて彼等を導(みちび)き出(いだ)せしなりと然(され)ば汝の烈(はげし)き怒(いかり)を息(や)め汝の民にこの禍(わざはひ)を下(くだ)さんとせしを思ひ直(なほ)したまへ
  13. 汝の僕(しもべ)アブラハム、イサク、イスラエルを憶(おも)ひたまへ汝は自己(みづから)さして彼等に誓(ちか)ひて我(われ)天の星のごとくに汝等の子孫を増し又わが言ふところの比地(このち)をことごとく汝等の子孫にあたへて永(なが)くこれを有(たも)たしめんと彼等に言(いひ)たまへりと
  14. ヱホバ是(こゝ)においてその民に禍(わざはひ)を降(くださ)んとせしを思ひ直したまへり
  15.  モーセすなはち身を轉(めぐら)して山より下(くだ)れりかの律法(おきて)の二枚(ふたつ)の板その手にあり此板(このいた)はその兩面(ふたおも)に文字あり即(すなは)ち此面(こなた)にも彼面(かなた)にも文字あり
  16. 此板(このいた)は神の作なりまた文字は神の書にして板に彫(ほり)つけてあり
  17. ヨシユア民の呼(よば)はる聲(こゑ)を聞(きゝ)てモーセにむかひ營中(えいちう)に戰爭(いくさ)の聲(こゑ)すと言(いひ)ければ
  18. モーセ言ふ是(これ)は勝鬨(かちどき)の聲(こゑ)にあらず又(また)敗北(まけ)の號呼聲(さけびごゑ)にもあらず我(わ)が聞(きく)ところのものは歌唱(うたうた)ふ聲(こゑ)なりと
  19. 斯(かく)てモ−セ營(えい)に近づくに及びて犢(こうし)と舞跳(をどり)を見たれば怒(いかり)を發してその手よりかの板を擲(なげう)ちこれを山の下に碎(くだ)けり
  20. 而(しか)して彼等が作りし犢(こうし)をとりてこれを火に燒き碎(くだ)きて粉(こ)となしてこれを水に撒(ま)きイスラエルの子孫(ひとびと)に之(これ)をのましむ
  21.  モーセ、アロンに言(いひ)けるは此民(このたみ)汝に何をなしてか汝かれらに大(おほい)なる罪を犯(をか)させしや
  22. アロン言(いひ)けるは吾主(わがしゆ)よ怒(いかり)を發したまふ勿(なか)れ此民(このたみ)の惡なるは汝の知(しる)ところなり
  23. 彼等われに言(いひ)けらく我らを導く神をわれらのために作れ其(そ)は我らをエジプトの國より導き上りし彼(かの)モーセ其人(そのひと)は如何(いか)になりしか知(しれ)ざればなりと
  24. 是(こゝ)において我(われ)凡(すべ)て金(きん)をもつ者はそれをとりはづせと彼等に言(いひ)ければ則(すなは)ちそれを我に與(あた)へたり我これを火に投(なげ)たれば此(この)犢(こうし)出(いで)きたれりと
  25.  モーセ民を視(み)るに縦肆(ほしいまゝ)に事をなすアロン彼等をして縦肆(ほしいまゝ)に事をなさしめたれば彼等はその敵の中に嘲笑(あざけり)となれるなり
  26. 茲(こゝ)にモーセ營(えい)の門に立ち凡(すべ)てヱホバに歸(き)する者は我に來(きた)れと言(いひ)ければレビの子孫みな集りてかれに至る
  27. モーセすなはち彼等に言(いひ)けるはイスラエルの神ヱホバ斯(かく)言(いひ)たまふ汝等おのおの劍(つるぎ)を横たへて門より門と營(えい)の中(うち)を彼處(そこ)此處(こゝ)に行(ゆき)めぐりて各人(おのおの)その兄弟を殺し各人その伴侶(とも)を殺し各人その隣人(となりびと)を殺すべしと
  28. レビの子孫すなはちモーセの言(ことば)のごとくに爲(なし)たればその日民(たみ)凡(およそ)三千人殺されたり
  29. 是(こゝ)に於(おい)てモーセ言ふ汝等おのおのその子をもその兄弟をも顧(かへりみ)ずして今日ヱホバに身を献(さゝ)げ而(しか)して今日福祉(さいはひ)を得よ
  30.  明日(あくるひ)モーセ民に言(いひ)けるは汝等は大(おほい)なる罪を犯せり今我ヱホバの許(もと)に上(のぼ)りゆかんとす我なんちらの罪を贖(あがな)ふを得(う)ることもあらん
  31. モーセすなはちヱホバに歸(かへ)りて言(いひ)けるは嗚呼(あゝ)この民の罪は大(おほい)なる罪なり彼等は自己(おのれ)のために金(きん)の神を作れり
  32. 然(され)どかなはゞ彼等の罪を赦(ゆる)したまへ然(しかせ)ずば願(ねがは)くは汝の書(かき)しるしたまへる書(ふみ)の中(うち)より吾名(わがな)を抹(けし)さりたまへ
  33. ヱホバ、モーセに言(いひ)たまひけるは凡(すべ)てわれに罪を犯す者をば我これをわが書(ふみ)より抹(けし)さらん
  34. 然(され)ば今往(ゆき)て民を我(わ)が汝につげたる所に導(みちび)けよ吾(わが)使者(つかひ)汝に先だちて往(ゆか)ん但(たゞ)しわが罰(ばつ)をおこなふ日には我かれらの罪(つみ)を罰(ばつ)せん
  35. ヱホバすなはち民を撃(うち)たまへり是(こ)はかれら犢(こうし)を造りたるに因(よ)る即(すなは)ちアロンこれを造(つく)りしなり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):出エジプト記 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書