目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

Old Testament「Book of Exodus」
旧約聖書:出エジプト記

第36章(CHAPTER 36)

  1. 偖(さて)ベザレルとアホリアブおよび凡(すべ)て心の頴敏(かしこ)き人即(すなは)ちヱホバが智慧(ちゑ)と了知(さとり)をあたへて聖所(きよきところ)の用に供(そな)ふるところの諸(もろもろ)の工(わざ)をなすことを知得(しりえ)せしめたまへる者等はヱホバの凡(すべ)て命じたまひし如(ごと)くに事をなすべかりし
  2.  モーセすなはちベザレルとアホリアブおよび凡(すべ)て心の頴敏(かしこ)き人すなはちその心にヱホバが智慧(ちゑ)をさづけたまひし者凡(おほよ)そ來(きた)りてその工(わざ)をなさんと心に望(のぞむ)ところの者を召(めし)よせたり
  3. 彼等は聖所(きよきところ)の用にそなふるところの工事(わざ)をなさしむるためにイスラエルの子孫(ひとびと)が携(たづさ)へきたりし諸(もろもろ)の献納物(さゝげもの)をモーセの手より受(うけ)とりしが民は尚(なほ)また朝ごとに自意(こゝろから)の献納物(さゝげもの)をモーセに持(もち)きたる
  4. 是(こゝ)に於(おい)て聖所(きよきところ)の諸(もろもろ)の工(わざ)をなすところの智(かしこ)き人等みな各々(おのおの)その爲(なす)ところの工(わざ)をやめて來(きた)り
  5. モーセに告(つげ)て言(いひ)けるは民(たみ)餘(あま)りに多く持(もち)きたればヱホバが爲(な)せと命じたまひし工事(わざ)をなすに用ふるに餘(あまり)ありと
  6. モーセすなはち命(めい)を傳(つた)へて營中(えいちう)に宣布(ふれ)しめて云(いは)く男女ともに今よりは聖所(きよきところ)に獻納物(さゝげもの)をなすに及ばずと是(こゝ)をもて民は携(たづさ)へきたることを止(やめ)たり
  7. 其(そ)はその有(ある)ところの物すでに一切(すべて)の工(わざ)をなすに足(たり)て且(かつ)餘(あまり)あればなり
  8.  偖(さて)彼等の中(うち)心に智慧(ちゑ)ありてその工(わざ)を爲(なせ)るところの者十(とを)の幕(まく)をもて幕屋(まくや)を造れりその幕は麻(あさ)の撚糸(よりいと)と(あを)紫(むらさき)紅(くれなゐ)の絲(いと)をもて巧(たくみ)にケルビムを織(おり)なして作れる者なり
  9. その幕(まく)は各々(おのおの)長(ながさ)二十八キユビトその幕は各(おのおの)寛(はゞ)四キユビトその幕はみな寸尺一(ひとつ)なり
  10. 而(しか)してその幕(まく)五箇(いつゝ)を互に連(つら)ねあはせ又その幕五箇(いつゝ)をたがひに連(つら)ねあはせ
  11. 一聯(ひとつらね)の幕の邊(ふち)においてその連絡處(あはせどころ)の端(はし)に色の襟(ち)を造り又他の一聯(ひとつらね)の幕の邊(ふち)においてその連絡處(あはせどころ)にこれを造れり
  12. 一聯(ひとつらね)の幕に襟(ち)五十をつくりまた他の一聯(ひとつらね)の幕の連絡處(あはせどころ)の邊(ふち)にも襟(ち)五十をつくれりその襟(ち)は彼(かれ)と此(これ)と相對(あひたい)す
  13. 而(しか)して金(きん)の鈎(かぎ)五十をつくりその鈎(かぎ)をもてその幕を彼と此(これ)と相連(あひつら)ねたれば一箇(ひとつ)の幕屋(まくや)となる
  14.  又(また)山羊(やぎ)の毛をもて幕をつくりて幕屋の上の天幕(てんまく)となせりその造れる幕は十一なり
  15. その幕は各々(おのおの)長(ながさ)三十キユビトその幕はおのおの寛(はゞ)四キユビトにして十一の幕は寸尺(すんしやく)同一(ひとつ)なり
  16. その幕(まく)五(いつゝ)を一幅(ひとつ)に連(つら)ねまたその幕(まく)六(むつ)を一幅(ひとつ)に連(つら)ね
  17. その幕の邊(ふち)において連絡處(あはせどころ)に襟(ち)五十をつくり又次の一連(ひとつら)の幕の邊(ふち)にも襟(ち)五十をつくれり
  18. 又(また)銅(あかゞね)の鈎(かぎ)五十をつくりてその天幕(てんまく)をつらねあはせて一(ひとつ)とならしめ
  19. 赤染(あかぞめ)の牡羊(をひつじ)の皮をもてその天幕(てんまく)の頂蓋(おひ)をつくりてその上に[まみ]の皮の蓋(おひ)を設(まう)けたり
  20.  又(また)合歓木(ねむのき)をもて幕屋(まくや)の竪板(たていた)をつくれり
  21. 板の長(ながさ)は十キユビト板の寛(はゞ)は一キユビト半
  22. 一(ひとつ)の板に二(ふたつ)の[ほぞ]ありて彼(かれ)と此(これ)と交指(くひあ)ふ幕屋の板には皆かくのごとく造りなせり
  23. 又幕屋のために板を作れり即(すなは)ち南に於(おいて)は南の方に板二十枚
  24. その二十枚の板の下に銀(ぎん)の座(ざ)四十をつくれり即(すなは)ち此(この)板の下にも二(ふたつ)の座(ざ)ありてその二(ふたつ)の[ほぞ]を承(う)け彼板(かのいた)の下にも二(ふたつ)の座(ざ)ありてその二(ふたつ)の[ほぞ]を承(う)く
  25. 幕屋(まくや)の他(ほか)の方すなはちその北の方のためにも板二十枚を作り
  26. 又その銀(ぎん)の座(ざ)四十をつくれり即(すなは)ち此(この)板の下にも二(ふたつ)の座(ざ)あり彼(かの)板の下にも二(ふたつ)の座(ざ)あり
  27. 又(また)幕屋の後面(うしろ)すなはちその西のために板六枚をつくり
  28. 幕屋の後(うしろ)の兩隅(ふたすみ)のために板二枚宛(づゝ)をつくれり
  29. その二枚は下にて相合(あひがつ)しその頂(いたゞき)まで一(ひとつ)に連(つらな)なれり一箇(ひとつ)の環(わ)に於(おい)て然(しか)りその二枚ともに是(かく)のごとし是等(これら)は二隅(ふたすみ)のために設けたる者なり
  30. その板は八枚ありその座(ざ)は銀(ぎん)の座(ざ)十六座あり各々(おのおの)の板の下に二(ふたつ)の座あり
  31.  又(また)合歓木(ねむのき)をもて横木(よこぎ)を作れり即(すなは)ち幕屋の此方(こなた)の板のために五本(いつゝ)を設け
  32. 幕屋の彼方(かなた)の板のために横木(よこぎ)五本(いつゝ)を設け幕屋の後(うしろ)すなはちその西の板のために横木五本(いつゝ)を設けたり
  33. 又(また)中間(なか)の横木をつくりて板の眞中(たゞなか)において端(はし)より端(はし)まで通らしめ
  34. 而(しか)してその板に金(きん)を着(き)せ金(きん)をもて之(これ)がために鐶(わ)をつくりて横木をこれに貫(つらぬ)き又その横木に金(きん)を着(きせ)たり
  35.  又(また)(あを)紫(むらさき)紅(くれなゐ)の絲(いと)および麻(あさ)の撚絲(よりいと)をもて幕をつくり巧(たくみ)にケルビムをその上に織(おり)いだし
  36. それがために合歓木(ねむのき)をもて四本の柱をつくりてこれに金(きん)を着(き)せたりその鈎(かぎ)は金(きん)なり又銀をもてこれがために座(ざ)四(よつ)を鋳(い)たり
  37. 又(また)(あを)紫(むらさき)紅(くれなゐ)の絲(いと)および麻(あさ)の撚絲(よりいと)をもて幕屋の入口に掛(かく)る幔(とばり)を織(おり)なし
  38. その五本(いつゝ)の柱とその鈎(かぎ)とを造りその柱の頭(かしら)と桁(けた)に金(きん)を着(き)せたり但(たゞ)しその五(いつゝ)の座は銅(あかゞね)なりき

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):出エジプト記 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書