目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

Old Testament「Book of Exodus」
旧約聖書:出エジプト記

第39章(CHAPTER 39)

  1. (あを)紫(むらさき)紅(くれなゐ)の絲(いと)をもて聖所(きよきところ)にて職(つとめ)をなすところの供職(つとめ)の衣服(ころも)を製(つく)り亦(また)アロンのために聖衣(きよきころも)を製(つく)りヱホバのモーセに命じたまひしごとくせり
  2.  又(また)金(きん)(あを)紫(むらさき)紅(くれなゐ)の絲(いと)および麻(あさ)の撚絲(よりいと)をもてエポデを製(つく)り
  3. 金(きん)を薄片(うすいた)に打展(うちの)べ剪(きり)て縷(いと)となしこれを(あを)紫(むらさき)紅(くれなゐ)の絲(いと)および麻絲(あさいと)に和(まじへ)てこれを織(おり)なし
  4. 又これがために肩帶(かたあて)をつくりて之(これ)を連(つら)ねその兩(ふたつ)の端(はし)において之(これ)を連(つら)ぬ
  5. エポデの上にありて之(これ)を束(つが)ぬるところの帶(おび)はその物同じうして其(それ)の製(つくり)のごとし即(すなは)ち金(きん)(あを)紫(むらさき)紅(くれなゐ)の絲(いと)および麻(あさ)の撚絲(よりいと)をもて製(つくれ)る者なりヱホバのモーセに命じたまひしごとくなり
  6.  又(また)[そうかう]を琢(すり)て金の槽(ふち)に嵌(は)め印(いん)を刻(ほる)がごとくにイスラエルの子等の名をこれに鐫(えり)つけ
  7. これをエボデの肩帶(かたあて)の上につけてイスラエルの子孫(ひとびと)の記念(おぼえ)の玉とならしむヱホバのモーセに命じたまひしごとし
  8.  また胸牌(むねあて)を巧(たくみ)に織(おり)なしエポデの製(つくり)のごとくに金(きん)(あを)紫(むらさき)紅(くれなゐ)の絲(いと)および麻(あさ)の撚絲(よりいと)をもてこれを製(つく)れり
  9. 胸牌(むねあて)は四角にして之(これ)を二重(ふたへ)につくりたれば二重(ふたへ)にしてその長(たけ)半キユビトその濶(はゞ)半キユビトなり
  10. その中に玉(たま)四行(よならび)を嵌(は)む即(すなは)ち赤玉(あかだま)黄玉(きのたま)瑪瑙(めのう)の一行(ひとならび)を第一行とす
  11. 第二行は紅玉(くれなゐのたま)玉(あをだま)金剛石(こんがうせき)
  12. 第三行は深紅玉(こきくれなゐのたま) 白瑪瑙(しろめのう)紫玉(むらさきのたま)
  13. 第四行は黄緑玉(きみどりのたま)[そうかう] 碧玉(みどりのたま) 凡(すべ)て金の槽(ふち)の中にこれを嵌(はめ)たり
  14. その玉はイスラエルの子等の名にしたがひ其名(そのな)のごとくに之(これ)を十二になし而(しか)して印(いん)を刻(ほる)がごとくにその十二の支派(わかれ)の各(おのおの)の名をこれに鐫(えり)つけたり
  15. 又(また)純金を紐(ひも)のごとくに組(くみ)たる鏈(くさり)を胸牌(むねあて)の上につけたり
  16. 又(また)金をもて二箇(ふたつ)の槽(ふち)をつくり二(ふたつ)の金の環(わ)をつくりその二(ふたつ)の環(わ)を胸牌(むねあて)の兩(ふたつ)の端(はし)につけ
  17. かの金の紐(ひも)二條(ふたすぢ)を胸牌(むねあて)の端(はし)の二箇(ふたつ)の環(わ)につけたり
  18. 而(しか)してその二條(ふたすぢ)の紐(ひも)の兩(ふたつ)の端(はし)を二箇(ふたつ)の槽(ふち)に結(ゆ)ひエポデの肩帶(かたあて)の上につけてその前にあらしむ
  19. 又(また)二箇(ふたつ)の金の環(わ)をつくりて之(これ)を胸牌(むねあて)の兩(ふたつ)の端(はし)につけたり即(すなは)ちそのエポデに對(むか)ふところの内の邊(ふち)にこれを付く
  20. また金の環(わ)二箇(ふたつ)を造りてこれをエポデの兩傍(りやうはう)の下の方につけてその前の方にてその聯接(つらなれ)る處(ところ)に對(むかひ)てエポデの帶(おび)の上にあらしむ
  21. 胸牌(むねあて)は紐(あをひも)をもてその環(わ)によりて之(これ)をエポデの環(わ)に結(ゆひ)つけエポデの帶(おび)の上にあらしめ胸牌(むねあて)をしてエポデを離るゝことなからしむヱホバのモーセに命じたまひしごとし
  22.  又エポデに屬する明衣(うはぎ)は凡(すべ)てこれをく織(おり)なせり
  23. 上衣(うはぎ)の孔(あな)はその眞中(まんなか)にありて鎧(よろひ)の領盤(えりまはり)のごとしその孔(あな)の周圍(まはり)に縁(へり)ありて綻(ほころ)びざらしむ
  24. 而(しか)して明衣(うはぎ)の裾(すそ)に(あを)紫(むらさき)紅(くれなゐ)の撚絲(よりいと)をもて石榴(ざくろ)を作りつけ
  25. 又純金をもて鈴(すゞ)をつくりその鈴を明衣(うはぎ)の裾(すそ)の石榴(ざくろ)の間につけ周圍(まはり)において石榴(ざくろ)の間々(あひだあひだ)にこれをつけたり
  26. 即(すなは)ち鈴(すゞ)に石榴(ざくろ)鈴(すゞ)に石榴(ざくろ)と供職(つとめ)の明衣(うはぎ)の裾(すそ)の周圍(まはり)につけたりヱホバのモーセに命じたまひしごとし
  27.  又アロンとその子等のために織布(おりぬの)をもて裏衣(したぎ)を製(つく)り
  28. 細布(ほそぬの)をもて頭帽(かしらづゝみ)を製(つく)り細布(ほそぬの)をもて美(うるは)しき頭巾(づきん)をつくり麻(あさ)の撚絲(よりいと)をもて褌(もゝひき)をつくり
  29. 麻(あさ)の撚絲(よりいと)および(あを)紫(むらさき)紅(くれなゐ)の絲(いと)をもて帶(おび)を織(おり)なせりヱホバのモーセに命じたまひしごとし
  30.  又純金をもて聖(きよき)冠(かんむり)の前板をつくり印を刻(ほる)がごとくにその上にヱホバに聖(きよし)といふ文字を書(かき)つけ
  31. 之(これ)に紐(あをひも)をつけて之(これ)を頭帽(かしらづゝみ)の上に結(ゆひ)つけたりヱホバのモーセに命じたまひし如(ごと)し
  32.  斯(かく)集會(しふくわい)の天幕(てんまく)なる幕屋(まくや)の諸(もろもろ)の工事(わざ)成(なり)ぬイスラエルの子孫(ひとびと)ヱホバの凡(すべ)てモーセに命じたまひしごとくに爲(なし)て斯(かく)おこなへり
  33. 人衆(ひとゞと)幕屋と天幕とその諸(もろもろ)の器具(うつは)をモーセの許(もと)に携(たづさ)へいたる即(すなは)ちその鈎(かぎ)その板その横木その柱その座(ざ)
  34. 赤染(あかぞめ)の牡羊(をひつじ)の皮の蓋(おひ)[まみ]の皮の蓋(おひ)障蔽(へだて)の幕(まく)
  35. 律法(おきて)の櫃(はこ)とその杠(さを)贖罪所(しょくざいしょ)
  36. 案(つくゑ)とその諸(もろもろ)の器具(うつは)供前(そなへ)のパン
  37. 純金の燈臺(とうだい)とその盞(さら)すなはち陳列(ならぶ)る燈盞(ともしびざら)とその諸(もろもろ)の器具(うつは)ならびにその燈火(ともしび)の油
  38. 金(きん)の壇(だん)灌膏(そゝぎあぶら)香(かう)幕屋(まくや)の門(かど)の幔子(とばり)
  39. 銅(あかゞね)の壇(だん)その銅(あかゞね)の網(あみ)とその杠(さを)およびその諸(もろもろ)の器具(うつは)洗盤(たらひ)とその臺(だい)
  40. 庭の幕(まく)その柱とその座(ざ)庭の門の幔子(とばり)その紐(ひも)とその釘(くぎ)ならびに幕屋に用(もち)ふる諸(もろもろ)の器具(うつは)集會(しふくわい)の天幕のために用(もち)ふる者
  41. 聖所(きよきところ)にて職(つとめ)をなすところの供職(つとめ)の衣服(ころも)即(すなは)ち祭司(さいし)の職(つとめ)をなす時に用ふる者なる祭司アロンの聖衣(きよきころも)およびその子等(こら)の衣服(ころも)
  42. 斯(かく)ヱホバの凡(すべ)てモーセに命じたまひしごとくにイスラエルの子孫(ひとびと)その諸(もろもろ)の工事(わざ)をなせり
  43. モーセその一切(すべて)の工作(わざ)を見るにヱホバの命じたまひしごとくに造りてあり即(すなは)ち是(かく)のごとくに作りてあればモーセ人衆(ひとびと)を祝せり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):出エジプト記 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書