目次 前へ 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42

Old Testament「Book of Job」
旧約聖書:ヨブ記

第26章(CHAPTER 26)

  1. ヨブこたへて曰(いは)く
  2. なんぢ能力(ちから)なき者を如何(いか)に助けしや氣力(きりょく)なきものを如何(いか)に救(すく)ひしや
  3. 智慧(ちゑ)なき者を如何(いか)に誨(をし)へしや穎悟(さとり)の道を如何(いか)に多く示ししや
  4. なんぢ誰にむかひて言語(ことば)を出ししや なんぢより出(いで)しは誰(た)が靈(れい)なるや
  5. 陰靈(いんれい)水またその中に居(を)る者の下に慄(ふる)ふ
  6. かれの御前(みまへ)には陰府(よみ)も顯露(あらは)なり滅亡(ほろび)の坑(あな)も蔽(おほ)ひ匿(かく)す所なし
  7. 彼は北の天を虚空(おほぞら)に張り地を物なき所に懸(か)けたまふ
  8. 水を濃雲(こきくも)の中に包みたまふてその下の雲(くも)裂(さけ)ず
  9. 御寳座(みくらゐ)の面(おもて)を隱(かく)して雲をその上に展(の)べ
  10. 水の面(おもて)に界(さかひ)を設(まう)けて光と暗(くらき)とに限(かぎり)を立(たて)たまふ
  11. かれ叱咤(いましめ)たまへば天の柱(はしら)震(ふる)ひかつ怖(おそ)る
  12. その權能(ちから)をもて海を靜め その智慧(ちゑ)をもてラハブを撃碎(うちくだ)き
  13. その氣嘘(いぶき)をもて天を輝(かゞや)かせ其(その)手をもて逃(にぐ)る蛇(へび)を衝(つき)とほしたまふ
  14. 視(み)よ是等(これら)はたゞその御工作(みわざ)の端(はし)なるのみ我らが聞(きく)ところの者は如何(いか)にも微細(かすか)なる耳語(さゝやき)ならずや然(され)どその權能(ちから)の雷轟(とゞろき)に至りては誰かこれを曉(さと)らんや

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):ヨブ記 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書