目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27

Old Testament「Book of Leviticus」
旧約聖書:レビ記

第2章(CHAPTER 2)

  1. 人(ひと)素祭(そさい)の禮物(そなへもの)をヱホバに供(そな)ふる時は麥粉(むぎこ)をもてその禮物(そなへもの)となしその上に油をそゝぎ又その上に乳香(にうかう)を加(くは)へ
  2. これをアロンの子等(こども)なる祭司等の許(もと)に携(たづさ)へゆくべし斯(かく)てまた祭司はその麥粉(むぎこ)と油(あぶら)一握(ひとつかみ)をその一切(すべて)の乳香(にうかう)とともに取り之(これ)を記念(おぼえ)の分となして壇(だん)の上に燒(やく)べし是(これ)すなはち火祭(くわさい)にしてヱホバに馨(かうば)しき香(にほひ)たるなり
  3. 素祭(そさい)の餘(あまり)はアロンとその子等に歸(き)すべし是(これ)はヱホバに献(さゝぐ)る火祭(くわさい)の一(ひとつ)にして至聖物(いときよきもの)たるなり
  4.  汝(なんぢ)もし爐(かま)に燒(やき)たる物をもて素祭(そさい)の禮物(そなへもの)となさんとせば麥粉に油を和(まぜ)て作れる無酵(たねいれぬ)菓子および油を抹(ぬり)たる無酵(たねいれぬ)煎餅(せんべい)を用(もち)ふべし
  5. 汝の素祭(そさい)とする禮物(そなへもの)もし鍋(なべ)に燒(やき)たる物ならば麥粉(むぎこ)に油を和(まぜ)て酵(たね)いれずに作れる者を用(もち)ふべし
  6. 汝これを細(こまか)に割(さき)てその上に油をそゝぐべし是(これ)を素祭(そさい)となす
  7. 汝の素祭(そさい)とする禮物(そなへもの)もし釜(かま)に煮たる物ならば麥粉(むぎこ)と油をもて作れる者を用(もち)ふべし
  8. 汝これ等の物をもて作れる素祭(そさい)の物をヱホバに携(たづさ)へいたるべし是(これ)を祭司(さいし)に授(わた)さば祭司はこれを壇(だん)にたづさへ往(ゆ)き
  9. その素祭(そさい)の中(うち)より記念(おぼえ)の分をとりて壇(だん)の上に焚(やく)べし是(これ)すなはち火祭(くわさい)にしてヱホバに馨(かうば)しき香(にほひ)たるなり
  10. 素祭(そさい)の餘(あまり)はアロンとその子等に皈(き)すべし是(これ)はヱホバにさゝぐる火祭(くわさい)の一(ひとつ)にして至聖物(いときよきもの)たるなり
  11.  凡(およ)そ汝等がヱホバにたづさへいたる素祭(そさい)は都(すべ)て酵(たね)いれて作るべからず汝等はヱホバに献(さゝぐ)る火祭(くわさい)の中(うち)に酵(たね)または蜜(みつ)を入(いれ)て焚(やく)べからず
  12. 但(たゞ)し初熟(はつなり)の禮物(そなへもの)をそなふる時には汝等これをヱホバにそなふべし然(され)ど馨(かうば)しき香(にほひ)のためにこれを壇(だん)にそなふる事はなすべからず
  13. 汝(なんぢ)素祭(そさい)を献(さゝぐ)るには凡(すべ)て鹽(しほ)をもて之(これ)に味(あぢつ)くべし汝の神の契約(けいやく)の鹽(しほ)を汝の素祭(そさい)に缺(かく)こと勿(なか)れ汝(なんぢ)禮物(そなへもの)をなすには都(すべ)て鹽(しほ)をそなふべし
  14.  汝(なんぢ)初穂(はつほ)の素祭(そさい)をヱホバにそなへんとせば穂(ほ)を火にやきて殼(から)をさりたる者をもて汝の初穂(はつほ)の禮物(そなへもの)にそなふべし
  15. 汝また油をその上にほどこし乳香(にうかう)をその上に加(くは)ふべし是(これ)を素祭(そさい)となす
  16. 祭司(さいし)はその殻(から)を去(さり)たる穀物(こくもつ)の中(うち)および油の中(うち)よりその記念(おぼえ)の分を取りその一切(すべて)の乳香(にうかう)とともにこれを焚(やく)べし是(これ)すなはちヱホバにさゝぐる火祭(くわさい)なり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):レビ記 -
画面上へ 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 9章 10章 11章 12章 13章 14章
15章 16章 17章 18章 19章 20章 21章 22章 23章 24章 25章 26章 27章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書