目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27

Old Testament「Book of Leviticus」
旧約聖書:レビ記

第8章(CHAPTER 8)

  1. ヱホバ、モーセに告(つげ)て言(いひ)たまはく
  2. 汝(なんぢ)アロンとその子等(こら)およびその衣服(ころも)と灌膏(そゝぎあぶら)と罪祭(ざいさい)の牡牛(をうし)と二頭の牡羊(をひつじ)と無酵(たねいれぬ)パン一筐(ひとかご)を携(たづさ)へきたり
  3. また會衆(くわいしう)をことごとく集會(しふくわい)の幕屋(まくや)の門(かど)に集めよ
  4. モーセすなはちヱホバの己(おのれ)に命じたまひし如(ごと)くなしたれば會衆は集會の幕屋の門(かど)に集(あつま)りぬ
  5. モーセ會衆(くわいしう)にむかひて言ふヱホバの爲(な)せと命じたまへる事は斯(かく)のごとしと
  6.  而(しか)してモーセ、アロンとその子等を携(つれ)きたり水をもて彼等を洗(あら)ひ清(きよ)め
  7. アロンに裏衣(したぎ)を著(き)せ帶(おび)を帶(おび)しめ明衣(うはぎ)を纒(まと)はせエポデを着(つけ)しめエポデの帶(おび)を之(これ)に帶(おび)しめこれをもてエポデを其身(そのみ)に結(ゆひ)つけ
  8. また胸牌(むねあて)をこれに着(つけ)させその胸牌(むねあて)にウリムとトンミムをつけ
  9. その首(かうべ)に頭帽(かしらづゝみ)をかむらしめその頭帽(かしらづゝみ)の上すなはちその額(ひたひ)に金(きん)の板の聖(きよき)前板をつけたりヱホバのモーセに命じたまひし如(ごと)し
  10.  モーセまた灌膏(そゝぎあぶら)をとり幕屋(まくや)とその中(うち)の一切(すべて)の物に灌(そゝ)ぎてこれを聖別(きよ)め
  11. 且(かつ)これを七度(なゝたび)壇(だん)にそゝぎ壇(だん)とその諸(もろもろ)の器具(うつは)および洗盤(たらひ)とその臺(だい)に膏(あぶら)そゝぎてこれを聖別(きよ)め
  12. また灌膏(そゝぎあぶら)をアロンの首(かうべ)にそゝぎ之(これ)に膏(あぶら)そゝぎて聖別(きよめ)たり
  13. モーセまたアロンの子等をつれきたりて裏衣(したぎ)をこれに着せ帶(おび)をこれに帶(おび)しめ頭巾(づきん)をこれに蒙(かむ)らせたりヱホバのモーセに命じたまひし如(ごと)くなり
  14.  また罪祭(ざいさい)の牡牛(をうし)を牽(ひき)きたりてアロンとその子等その罪祭(ざいさい)の牡牛(をうし)の頭(かしら)に手を按(おけ)り
  15. 斯(かく)てこれを殺してモーセその血をとり指をもてその血を壇(だん)の四周(まはり)の角(つの)につけて壇(だん)を潔淨(いさぎよう)しまた壇(だん)の底下(した)にその血を灌(そゝ)ぎて之(これ)を聖別(きよ)め之(これ)がために贖(あがなひ)をなせり
  16. モーセまたその臓腑(ざうふ)の上の一切(すべて)の脂(あぶら)肝(かん)の上の網膜(まうまく)および兩箇(ふたつ)の腎(じん)とその脂(あぶら)をとりて之(これ)を壇(だん)の上に焚(やけ)り
  17. 但(たゞ)しその牡牛(をうし)その皮その肉およびその糞(ふん)は營(えい)の外にて火に焚(やけ)りヱホバのモーセに命じたまひし如(ごと)し
  18.  また燔祭(はんさい)の牡羊(をひつじ)を牽(ひき)きたりてアロンとその子等その牡羊(をひつじ)の頭(かしら)に手を按(つけ)たり
  19. 斯(かく)てこれを宰(ころ)してモーセその血を壇(だん)の周圍(まはり)に灑(そゝ)げり
  20. 而(しか)してモーセその牡羊(をひつじ)を切(きり)さきその頭(かしら)と肉塊(しゝきれ)と脂(あぶら)とを焚(やけ)り
  21. また水をもてその臓腑(ざうふ)と脛(あし)を洗ひてモーセその牡羊(をひつじ)をことごとく壇(だん)の上に焚(やけ)り是(これ)は馨(かうば)しき香(にほひ)のためにさゝぐる燔祭(はんさい)にしてヱホバにたてまつる火祭(くわさい)たるなりヱホバのモーセに命じたまひし如(ごと)し
  22.  また他(ほか)の牡羊(をひつじ)すなはち任職(にんしょく)の牡羊(をひつじ)を牽(ひき)きたりてアロンとその子等その牡羊(をひつじ)の頭(かしら)に手を按(おけ)り
  23. 斯(かく)てこれを殺してモーセその血をとり之(これ)をアロンの右の耳の端(はし)とその右の手の大指(おやゆび)と右の足の拇指(おやゆび)につけ
  24. またアロンの子等(こら)をつれきたりてその右の耳の端(はし)と右の手の大指(おやゆび)と右の足の拇指(おやゆび)にその血をつけたり而(しか)してモーセその血を壇(だん)の周圍(まはり)に灑(そゝ)げり
  25. 彼またその脂(あぶら)と脂(あぶら)の尾および臓腑(ざうふ)の上の一切(すべて)の脂(あぶら)と肝(かん)の上の網膜(まうまく)ならびに兩箇(ふたつ)の腎(じん)とその脂(あぶら)とその右の腿(もゝ)とを取り
  26. またヱホバの前なる無酵(たねいれぬ)パンの筐(かご)の中(うち)より無酵(たねいれぬ)菓子(くわし)一箇(ひとつ)と油ぬりたるパンの菓子一箇(ひとつ)と煎餅(せんべい)一箇(ひとつ)を取り是等(これら)をその脂(あぶら)の上とその右の腿(もゝ)の上に載(の)せ
  27. 是(これ)を凡(すべ)てアロンの手とその子等の手に授(さづ)け之(これ)をヱホバの前に搖(ふり)て搖祭(えうさい)となさしめたり
  28. 而(しか)してモーセまた之(これ)を彼等の手より取り壇(だん)の上にて燔祭(はんさい)の上にこれを焚(やけ)り是(これ)は馨(かうば)しき香(にほひ)のためにたてまつる任職祭(にんしょくさい)にしてヱホバにさゝぐる火祭(くわさい)なり
  29. 斯(かく)てモーセその胸をとりヱホバの前にこれを搖(ふり)て搖祭(えうさい)となせり任職の牡羊(をひつじ)の中(うち)是(これ)はモーセの分に歸(き)する者なりヱホバのモーセに命じたまひし如(ごと)し
  30.  而(しか)してモーセ灌膏(そゝぎあぶら)と壇(だん)の上の血とをとりて之(これ)をアロンとその衣服(ころも)に灑(そゝ)ぎまたその子等(こら)とその子等の衣服(ころも)にそゝぎアロンとその衣服(ころも)およびその子等(こら)とその子等の衣服(ころも)を聖別(きよめ)たり
  31.  斯(かく)てモーセまたアロンとその子等(こら)に言(いひ)けるは集會(しふくわい)の幕屋(まくや)の門(かど)にて汝等その肉を煮(に)よ而(しか)して任職祭(にんしょくさい)の筐(かご)の内なるパンと偕(とも)にこれを其處(そこ)に食(くら)へ是(こ)はアロンとその子等これを食(くら)ふべしと我(われ)に命(めい)ありしにしたがふなり
  32. その肉とパンの餘(あま)れる者は汝等これを火に焚(やく)べし
  33. 汝等はその任職祭(にんしょくさい)の竟(をは)る日まで七日が間(うち)は集會の幕屋の門口(かどぐち)より出(いづ)べからず其(そ)は汝等の任職(にんしょく)は七日にわたればなり
  34. 今日(こんにち)行(おこな)ひて汝等のために罪をあがなふが如(ごと)くにヱホバ斯(かく)せよと命じたまふなり
  35. 汝等は集會(しふくわい)の幕屋(まくや)の門口(かどぐち)に七日の間(あひだ)日夜(ひるよる)居(をり)てヱホバの命令(おほせ)を守れ然(しか)せば汝等(なんぢら)死(しぬ)る事なからん我かく命ぜられたるなり
  36. すなはちアロンとその子等はヱホバのモーセによりて命じたまひし事等(ことども)を盡(ことごと)く爲(なせ)り

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):レビ記 -
画面上へ 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 9章 10章 11章 12章 13章 14章
15章 16章 17章 18章 19章 20章 21章 22章 23章 24章 25章 26章 27章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書