目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27

Old Testament「Book of Leviticus」
旧約聖書:レビ記

第10章(CHAPTER 10)

  1. 茲(こゝ)にアロンの子等(こども)なるナダブとアビウともにその火盤(ひざら)をとりて火をこれにいれ香(かう)をその上に盛(もり)て異火(ことび)をヱホバの前に献(さゝ)げたり是(これ)はヱホバの命じたまひし者にあらざりしかば
  2. 火ヱホバより出(いで)て彼等を燬(やき)ほろぼせりすなはち彼等はヱホバの前に死(しに)うせぬ
  3. モーセ、アロンに言(いひ)けるはヱホバの宣(のたま)ふところは是(かく)のごとし云(いは)く我は我に近づく者等の中(うち)に我の聖(きよき)ことを顯(あら)はし又(また)全體(すべて)の民の前に榮光(さかえ)を示さんアロンは默然(もくねん)たりき
  4. モーセかくてアロンの叔父(をぢ)ウジエルの子等(こども)なるミサエルとエルザパンを呼び汝等進みよりて聖所(きよきところ)の前より汝等の兄弟等を營(えい)の外に携(たづさ)へ出(いだ)せと之(これ)にいひければ
  5. すなはち進みよりて彼等をその裏衣(したぎ)のまゝに營(えい)の外に携(たづさ)へ出(いだ)しモーセの言(いへ)るごとくせり
  6. モーセまたアロンおよびその子エレアザルとイタマルにいひけるは汝らの頭(かしら)を露(あらは)すなかれまた汝らの衣(ころも)を裂(さく)なかれ恐(おそら)くは汝等死(しな)んまた震怒(いかり)全體(すべて)の民におよぶあらん但(たゞ)汝等の兄弟たるイスラエルの全家ヱホバのかく火をもて燬(やき)ほろぼしたまひし事を哀(なげ)くべし
  7. 汝等(なんぢら)はまた集會の幕屋の門(かど)より出(いづ)べからず恐(おそら)くは汝等死(しな)ん其(そ)はヱホバの灌膏(そゝぎあぶら)汝らの上にあればなりと彼等モーセの言(ことば)のごとくに爲(なせ)り
  8.  茲(こゝ)にヱホバ、アロンに告(つげ)て言(いひ)たまはく
  9. 汝も汝の子等(こら)も集會の幕屋にいる時には葡萄酒(ぶだうしゅ)と濃酒(こきさけ)を飮(のむ)なかれ恐(おそら)くは汝等死(しな)ん是(これ)は汝らが代々(よゝ)永(なが)く守るべき例(のり)たるべし
  10. 斯(かく)するは汝等が物の聖(きよき)と世間(よのつね)なるとを分(わか)ち汚(けがれ)たると潔淨(いさぎよき)とを分(わか)つことを得(え)んため
  11. 又ヱホバのモーセによりて告(つげ)たまひし一切(すべて)の法度(のり)をイスラエルの子孫(ひとびと)にヘ(をし)ふることを得(え)んがためなり
  12.  モーセまたアロンおよびその遺(のこ)れる子エレアザルとイタマルに言(いひ)けるは汝等ヱホバの火祭(くわさい)の中(うち)より素祭(そさい)の遺餘(のこり)を取り酵(たね)をいれずして之(これ)を壇(だん)の側(そば)に食(くら)へ是(これ)は至聖物(いときよきもの)なり
  13. 是(これ)はヱホバの火祭(くわさい)の中(うち)より汝に歸(き)する者また汝の子等(こら)に歸(き)する者なれば汝等これを聖所(きよきところ)にて食(くら)ふべし我かく命ぜられたるなり
  14. また搖(ふれ)る胸(むね)と擧(あげ)たる腿(もゝ)は汝および汝の男子(むすこ)と女子(むすめ)これを淨處(きよきところ)にて食(くら)ふべし是(これ)はイスラエルの子孫(ひとびと)の酬恩祭(しうおんさい)の中(うち)より汝の分と汝の子等の分に與(あた)へらるゝ者なればなり
  15. 彼等その擧(あぐ)るところの腿(もゝ)と搖(ふる)ところの胸(むね)を火祭(くわさい)の脂(あぶら)とともに持(もち)きたりこれをヱホバの前に搖(ふり)て搖祭(えうさい)となすべし其(それ)は汝と汝の子等に歸(き)すべし是(これ)は永(なが)く守るべき例(のり)にしてヱホバの命じたまふ者なり
  16.  斯(かく)てモーセ罪祭(ざいさい)の山羊(やぎ)を尋(たづ)ね索(もと)めけるに既(すで)にこれを燬(やき)たりしかばアロンの遺(のこ)れる子等(こども)エレアザルとイタマルにむかひてモーセ怒(いかり)を發(はつ)し言(いひ)けるは
  17. 罪祭(ざいさい)の牲(もの)は至(いと)聖(きよ)かるに汝等なんぞ之(これ)を聖所(きよきところ)にて食(くは)ざりしや是(これ)は汝等をして會衆(くわいしう)の罪(つみ)を任(おひ)て彼等のためにヱホバのまへに贖(あがなひ)をなさしめんとて汝等に賜(たま)ふ者たるなり
  18. 視(み)よその血はまだこれを聖所(きよきところ)に携(たづさ)へいることをせざりきかの物は我(わ)が命ぜしごとくに汝等これを聖所(きよきところ)にて食(くら)ふべかりしなり
  19. アロン、モーセに言(いひ)けるは今日彼等その罪祭(ざいさい)と燔祭(はんさい)をヱホバの前に献(さゝ)げしが斯(かゝ)る事我身(わがみ)に臨(のぞ)めり今日もし我(われ)罪祭(ざいさい)の牲(もの)を食(くら)はゞヱホバこれを善(よし)と觀(み)たまふや
  20. モーセこれを聽(きゝ)て善(よし)とせり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):レビ記 -
画面上へ 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 9章 10章 11章 12章 13章 14章
15章 16章 17章 18章 19章 20章 21章 22章 23章 24章 25章 26章 27章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書