目次 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

Old Testament「Book of Numbers」
旧約聖書:民數紀略

第1章(CHAPTER 1)

  1. エジプトの國(くに)を出(いで)たる次の年の二月の一日にヱホバ、シナイの野に於(おい)て集會の幕屋の中(うち)にてモーセに告(つげ)て言(いひ)たまはく
  2. 汝等(なんぢら)イスラエルの子孫(ひとびと)の全會衆の惣數(そうすう)をその宗族(やから)に依(よ)り其(その)父祖の家に循(したが)ひて核(しら)べその諸(すべて)の男丁(をとこ)の名の數(かず)と頭數(かしらかず)とを得(え)よ
  3. すなはちイスラエルの中(うち)凡(すべ)て二十歳以上にして戰爭(いくさ)にいづるに勝(たふ)る者を汝(なんぢ)とアロンその軍旅にしたがひて數(かぞ)ふべし
  4. また諸(すべて)の支派(わかれ)おのおのその父祖の家の長(かしら)たる者一人を出(いだ)して汝等とともならしむべし
  5. 汝(なんぢ)らとともに立(たつ)べき人々の名は是(これ)なり即(すなは)ちルベンよりはシデウルの子エリヅル
  6. シメオンよりはツリシヤダイの子シルミエル
  7. ユダよりはアミナダブの子ナシヨン
  8. イッサカルよりはツアルの子ネタニエル
  9. ゼブルンよりはヘロンの子エリアブ
  10. ヨセフの子等(こども)の中(うち)にてはエフライムよりはアミホデの子エリシヤマ、マナセよりはパダヅルの子ガマリエル
  11. ベニヤミンよりはギデオニの子アビダン
  12. ダンよりはアミシヤダイの子アヒエゼル
  13. アセルよりはオクランの子パギエル
  14. ガドよりはデウエルの子エリアサフ
  15. ナフタリよりはエナンの子アヒラ
  16. 是等(これら)は會衆(くわいしう)の中(うち)より選み出(いだ)されし者にてその父祖(ふそ)の支派(わかれ)の牧伯(つかさ)またイスラエルの千人の長(かしら)なり
  17. かくてモーセとアロンこゝに名を擧(あげ)たる人々を率領(ひきつれ)て
  18. 二月の一日に會衆をことごとく集めければ彼等その宗族(やから)に循(したが)ひその父祖(ふそ)の家にしたがひその名の數(かず)にしたがひて自分(おのれ)の出生(うまれ)を述(のべ)たりかく二十歳以上の者ことごとく核(かぞ)へらる
  19. ヱホバの命じたまひしごとくモーセ、シナイの野にて彼等を核數(かぞへ)たり
  20.  すなはちイスラエルの長子(うひご)ルベンの子等(こども)より生れたる者をその宗族(やから)によりその父祖(ふそ)の家にしたがひて核(しら)べ二十歳以上にして戰爭(いくさ)にいづるに勝(たふ)る男丁(をとこ)を數(かぞ)へたるに其名(そのな)の數(かず)に依(よ)りその頭數(かしらかず)によれば
  21. ルベンの支派(わかれ)の中(うち)にその核數(かぞへ)られし者四萬六千五百人ありき
  22.  またシメオンの子等(こども)より生れたる者等をその宗族(やから)によりその父祖(ふそ)の家にしたがひて核(しら)べ二十歳以上にして戰爭(いくさ)にいづるに勝(たふ)る男丁(をとこ)を數(かぞ)へたるにその名の數(かず)に依(よ)りその頭數に依(よれ)ば
  23. シメオンの支派(わかれ)の中(うち)にその核數(かぞへ)られし者五萬九千三百人ありき
  24.  またガドの子等(こども)より生れたる者をその宗族(やから)に依(よ)りその父祖の家にしたがひて核(しら)べ二十歳以上にして戰爭(いくさ)に出(いづ)るに勝(たふ)る男丁(をとこ)を數へたるにその名の數に依(よ)れば
  25. ガドの支派(わかれ)の中(うち)にその核數(かぞへ)られし者四萬五千六百五十人ありき
  26.  ユダの子等(こども)より生れたる者をその宗族(やから)に依(よ)りその父祖の家に循(したが)ひて核(しら)べ二十歳以上にして戰爭(いくさ)にいづるに勝(たふ)る男丁(をとこ)を數へたるにその名の數に依(よ)れば
  27. ユダの支派(わかれ)の中((うち)にその核數(かぞへ)られし者七萬四千六百人ありき
  28.  イッサカルの子等(こども)より生れたる者をその宗族(やから)に依(よ)りその父祖の家にしたがひて核(しら)べ二十歳以上にして戰爭(いくさ)に出(いづ)るに勝(たふ)る男丁(をとこ)を數へたるにその名の數に依(よれ)ば
  29. イッサカルの支派(わかれ)の中(うち)にその核數(かぞへ)られし者五萬四千四百人ありき
  30.  ゼブルンの子等(こども)より生れたる者をその宗族(やから)によりその父祖の家にしたがひて核(しら)べ二十歳以上にして戰爭(いくさ)にいづるに勝(たふ)る男丁(をとこ)を數へたるにその名の數によれば
  31. ゼブルンの支派(わかれ)の中(うち)に其(その)核數(かぞへ)られし者五萬七千四百人ありき
  32.  ヨセフの子等(こども)の中(うち)エフライムの子等(こども)より生れたる者をその宗族(やから)によりその父祖の家にしたがひて核(しら)べ二十歳以上にして戰爭(いくさ)にいづるに勝(たふ)る男丁(をとこ)を數へたるにその名の數に依(よれ)ば
  33. エフライムの支派(わかれ)の中(うち)にその核數(かぞへ)られし者四萬五百人ありき
  34.  又マナセの子等(こども)より生れたる者をその宗族(やから)に依(よ)りその父祖の家に循(したが)ひて核(しら)べ二十歳以上にして戰爭(いくさ)にいづるに勝(たふ)る男丁(をとこ)を數へたるにその名の數に依(よ)ば
  35. マナセの支派(わかれ)の中(うち)にその核數(かぞへ)られし者三萬二千二百人ありき
  36.  ベニヤミンの子等(こども)より生れたる者をその宗族(やから)によりその父祖の家にしたがひて核(しら)べ二十歳以上にして戰爭(いくさ)にいづるに勝(たふ)る男丁(をとこ)を數へたるにその名の數によれば
  37. ベニヤミンの支派(わかれ)の中(うち)にその數へられし者三萬五千四百人ありき
  38.  ダンの子等(こども)より生れたる者をその宗族(やから)によりその父祖の家にしたがひて核(しら)べ二十歳以上にして戰爭(いくさ)にいづるに勝(たふ)る男丁(をとこ)を數へたるにその名の數によれば
  39. ダンの支派(わかれ)の中(うち)にその核數(かぞへ)られし者六萬二千七百人ありき
  40.  アセルの子等(こども)より生れたる者をその宗族(やから)によりその父祖の家にしたがひて核(しら)べ二十歳以上にして戰爭(いくさ)にいづるに勝(たふ)る男丁(をとこ)を數へたるにその名の數によれば
  41. アセルの支派(わかれ)の中(うち)にその核數(かぞへ)られし者四萬一千五百人ありき
  42.  ナフタリの子等(こども)より生れたる者をその宗族(やから)によりその父祖の家にしたがひて核(しら)べ二十歳以上にして戰爭(いくさ)にいづるに勝(たふ)る男丁(をとこ)を數へたるにその名の數によれば
  43. ナフタリの支派(わかれ)の中(うち)にその數へられし者五萬三千四百人ありき
  44.  是(これ)すなはちその核數(かぞへ)られし者にしてモーセとアロンとイスラエルの牧伯等(つかさたち)の數ふる所(ところ)是(かく)のごとしその牧伯(つかさ)等は十二人にして各々(おのおの)その父祖の家のために出(いで)たるなり
  45. 斯(かく)イスラエルの子孫(ひとびと)をその父祖の家にしたがひて核(しら)べ二十歳以上にして戰爭(いくさ)にいづるに勝(たふ)る男丁(をとこ)をイスラルの中(うち)に數へたるに
  46. 其(その)核數(かぞへ)られし者都合(あはせて)六十萬三千五百五十人ありき
  47.  但(たゞ)しレビの支派(わかれ)の人はその父祖にしたがひて核數(かぞへ)らるゝこと無(なか)りき
  48. 即(すなは)ちヱホバ、モーセに告(つげ)て言(いひ)たまひけらく
  49. 惟(たゞ)レビの支派(わかれ)のみは汝(なんぢ)これを核數(かぞふ)べからずまたその總數(そうすう)をイスラエルの子孫(ひとびと)とともに計(かぞ)ふべからざるなり
  50. なんぢレビ人(びと)をして律法(おきて)の幕屋(まくや)とその諸(もろもろ)の器具(うつはもの)と其(それ)に屬(ぞく)する諸(もろもろ)の物を管理(つかさど)らしむべし彼等はその幕屋とその諸(もろもろ)の器具(うつはもの)を運搬(もちはこ)ぶことを爲(な)しまたこれが役事(つとめ)を爲(な)し幕屋の四圍(まはり)にその營(えい)を張(はる)べし
  51. 幕屋(まくや)を移す時はレビ人(びと)これを折卸(とりくづ)し幕屋を立(たつ)る時はレビ人(びと)これを組(くみ)たつべし外人のこれに近(ちかづ)く者は殺さるべし
  52. イスラエルの子孫(ひとびと)はその軍旅に循(したが)ひて各々(おのおの)自己(おのれ)の營(えい)にその天幕を張り各人その隊の纛(はた)の下に天幕(てんまく)を張(はる)べし
  53. 然(され)どレビ人(びと)は律法(おきて)の幕屋の四圍(まはり)に營(えい)を張(はる)べし是(これ)イスラエルの子孫(ひとびと)の全會衆の上に震怒(いかり)のおよぶことなからん爲(ため)なりレビ人(びと)は律法(おきて)の幕屋(まくや)をあづかり守るべし
  54. 是(こゝ)においてイスラエルの子孫(ひとびと)ヱホバのモーセに命じたまひしごとくに凡(すべ)て爲(な)し斯(かく)おこなへり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):民数紀略 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書