目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

Old Testament「Book of Numbers」
旧約聖書:民數紀略

第14章(CHAPTER 14)

  1. 是(こゝ)において會衆(くわいしう)みな聲(こゑ)をあげて叫(さけ)び民その夜(よ)哭(なき)あかせり
  2. すなはちイスラエルの子孫(ひとびと)みなモーセとアロンに對(むか)ひて呟(つぶや)き全會衆かれらに言(いひ)けるは嗚呼(あゝ)我等はエジプトの國(くに)に死(しに)たらば善(よか)りしものを又はこの曠野(あらの)に死(しな)ば善(よか)らんものを
  3. 何とてヱホバ我等をこの地に導きいりて劍(つるぎ)に斃(たふ)れしめんとし我らの妻子をして掠(かす)められしめんとするやエジプトに歸(かへ)ること反(かへつ)て好(よか)らずやと
  4.  互(たがひ)に相(あひ)語り我等一人の長(かしら)を立(たて)てエジプトに歸(かへ)らんと云(いへ)り
  5. 是(こゝ)をもてモーセとアロンはイスラエルの子孫(ひとびと)の全會衆の前において俯伏(ひれふし)たり
  6. 時にかの地を窺(うかゞ)ひたりし者の中(うち)なるヌンの子ヨシユアとヱフンネの子カルブその衣服(ころも)を裂(さ)き
  7. イスラエルの子孫(ひとびと)の全會衆に語りて言ふ我等が行巡(ゆきめぐ)りて窺(うかゞ)ひたりし地は甚(はなは)だ善(よ)き地なり
  8. ヱホバもし我等を悦(よろこ)びたまはゞ我らをその地に導(みちび)きいりて之(これ)を我等に賜(たま)はん是(これ)は乳(ちゝ)と蜜(みつ)との流るゝ地なるぞかし
  9. 唯(たゞ)ヱホバに逆(さから)ふ勿(なか)れまたその地の民を懼(おそ)るゝなかれ彼等は我等の食物(くひもの)とならん彼等の影となる者は既(すで)に去(され)りかつヱホバわれらと共にいますなり彼等を懼(おそ)るゝ勿(なか)れ
  10. 然(しか)るに會衆みな石をもて之(これ)を撃(うた)んとせり時にヱホバの榮光(えいくわう)集會の幕屋の中(うち)よりイスラエルの全體(すべて)の子孫(ひとびと)に顯(あらは)れたり
  11.  ヱホバすなはちモーセに言(いひ)たまはく此民(このたみ)は何時(いつ)まで我を藐視(かろんず)るや我(われ)諸(もろもろ)の休徴(しるし)をかれらの中間(うち)に行(おこな)ひたるに彼等何時(いつ)まで我をョ(たの)むことを爲(せ)ざるや
  12. 我(われ)疫病(えきびやう)をもてかれらを撃(う)ち滅(ほろぼ)し汝をして彼等よりも大(おほい)なる強き民(たみ)とならしめん
  13.  モーセ、ヱホバに言(いひ)けるは汝(なんぢ)がその權能(ちから)をもてこの民をエジプトより導(みちび)き出(いだ)したまひし事はエジプト人(びと)唯(たゞ)これを聞(きゝ)し而已(のみ)ならず
  14. また之(これ)をこの地に住(すめ)る民に告(つげ)たりまた彼等は汝(なんぢ)ヱホバがこの民の中(うち)に在(いま)し汝ヱホバが明(あきら)かにこれに顯(あらは)れたまふことを聞きまたその上に汝の雲(くも)をりて汝が晝(ひる)は雲(くも)の柱(はしら)の中(うち)にあり夜は火の柱の中(うち)にありて之(これ)が前に行(ゆき)たまふを聞(きけ)り
  15. 然(され)ば汝もしこの民を一人(いちにん)のごとくに殺したまはゞ汝の名聲(きこえ)を聞(きけ)る國人等(くにびとら)言(いは)ん
  16. ヱホバこの民を導きてその之(これ)に誓(ちか)ひたりし地に至ること能(あた)はざるが故(ゆゑ)に之(これ)を曠野(あらの)に殺せりと
  17. 吾主(わがしゆ)ねがはくは今汝の權能(ちから)を大(おほい)ならしめて汝の言(いひ)たまへる如(ごとく)したまへ
  18. 汝(なんぢ)曾(かつて)言(いひ)たまひけらくヱホバは怒(いか)ること遅く恩惠(めぐみ)深く惡(あく)と過(とが)とを赦(ゆる)す者また罰(つみ)すべき者をば必ず赦(ゆる)すことをせず父の罪を子に報(むく)いて三四代に及ぼす者と
  19. 願(ねがは)くは汝の大(おほい)なる恩惠(めぐみ)をもち汝がエジプトより今にいたるまでこの民を赦(ゆる)しゝ如(ごと)くにこの民の惡を赦(ゆる)したまへ
  20.  ヱホバ言(いひ)たまはく我(われ)汝の言(ことば)にしたがひて之(これ)を赦(ゆる)す
  21. 然(さり)ながら我の活(いけ)るごとくまたヱホバの榮光(えいくわう)の全世界に充(みち)わたらん如(ごと)く
  22. かのわが榮光(えいくわう)および我(わ)がエジプトと曠野(あらの)において行(おこな)ひし休徴(しるし)を見ながら斯(かく)十度(とたび)も我を試(こゝろ)みて我聲(わがこゑ)に聽(きゝ)したがはざる人々は
  23. 皆かならず我がその先祖等に誓(ちか)ひし地を見ざるべしまた我を藐視(かろんず)る人々も之(これ)を見ざるべし
  24. 但(たゞ)しわが僕(しもべ)カルブはその心(こゝろ)異(こと)にして我に全(まつた)く從(したが)ひたれば彼の往(ゆき)たりし地に我かれを導(みちび)きいらんその子孫これを有(たも)つに至(いた)るべし
  25. アマレキ人(びと)とカナン人(びと)谷にをれば明日汝等身を轉(めぐら)して紅海(こうかい)の路(みち)より曠野(あらの)に退(しりぞ)くべし
  26.  ヱホバ、モーセとアロンに告(つげ)て言(いひ)たまはく
  27. 我この我にむかひて呟(つぶや)くところの惡(あし)き會衆(くわいしう)を何時(いつ)まで赦(ゆる)しおかんや我イスラエルの子孫(ひとびと)が我にむかひて呟(つぶや)くところの怨言(つぶやき)を聞(きけ)り
  28. 彼等に言へヱホバ曰(い)ふ我は活(い)く汝等が我耳(わがみゝ)に言(いひ)しごとく我(われ)汝等になすべし
  29. 汝らの屍(しかばね)はこの曠野(あらの)に横(よこた)はらん即(すなは)ち汝ら核數(かぞへ)られたる二十歳以上の者の中(うち)我に對(むか)ひて呟(つぶや)ける者は皆ことごとく此(こゝ)に斃(たふ)るべし
  30. ヱフンネの子カルブとヌンの子ヨシユアを除(のぞ)くの外(ほか)汝等は我(わ)が汝らを住(すま)しめんと手をあげて誓(ちか)ひたりし地に至ることを得(え)ず
  31. 汝等が掠(かす)められんと言(いひ)たりし汝等の子女等(こどもら)を我(われ)導きて入(いら)ん彼等は汝らが顧(かへり)みざるところの地を知(しる)に至るべし
  32. 汝(なんぢ)らの屍(しかばね)はかならずこの曠野(あらの)に横(よこた)はらん
  33. 汝らの子女等(こどもら)は汝らが屍(しかばね)となりて曠野(あらの)に朽(くつ)るまで四十年の間曠野(あらの)に流蕩(さまよひ)て汝らの悸逆(はいぎやく)の罪にあたらん
  34. 汝らはかの地を窺(うかゞ)ふに日數(ひかず)四十日を經(へ)たれば其(その)一日を一年として汝等四十年の間その罪を任(お)ひ我(わ)が汝らを離(はなれ)たるを知(しる)べし
  35. 我ヱホバこれを言(いへ)り必ずこれをかの集(あつま)りて我に敵する惡(あし)き會衆に盡(ことごと)く行なふべし彼らはこの曠野(あらの)に朽(く)ち此(こゝ)に死(しに)うせん
  36.  モーセに遣(つかは)されてかの地を窺(うかゞ)ひに往(ゆ)き還(かへ)り來(きた)りてその地を謗(そし)り全會衆をしてモーセに對(むか)ひて呟(つぶや)かしめたる人々
  37. 即(すなは)ちその地を惡(あし)く言(いひ)なしたるかの人々は罰(ばつ)をうけてヱホバの前に死(しね)り
  38. 但(たゞ)しその地を窺(うかゞ)ひに往(ゆ)きたる人々の中(うち)ヌンの子ヨシユアとヱフンネの子カルブとは生(いき)のこれり
  39.  モーセこれらの事をイスラエルの子孫(ひとびと)に告(つげ)ければ民(たみ)痛(いた)く哀(かなし)み
  40. 朝蚤(あさはや)く起(おき)いでて山の嶺(いたゞき)に登りて言ふ視(み)よ我儕(われら)此(こゝ)にあり率(いざ)ヱホバの約束したまひし地に上(のぼ)りゆかん我等(われら)罪を犯(をか)したればなり
  41. モーセ言(いひ)けるは汝等なんぞ斯(かく)ヱホバの命(めい)に背(そむ)くやこの事成就(じやうじゆ)せざるべし
  42. 汝(なんぢ)ら上(のぼ)り行く勿(なか)れヱホバ汝らの中(うち)にいまさゞれば恐(おそら)くは汝らその敵の前に撃破(うちやぶ)られん
  43. アマレキ人(びと)とカナン人(びと)其處(そこ)に汝らの前にあれば汝等は劍(つるぎ)に斃(たふ)るゝならん汝らヱホバに遵(したが)はざりし故(ゆゑ)にヱホバ汝等と偕(とも)に在(いま)さゞるべしと
  44. 然(しか)るに彼等(かれら)自擅(ほしいまゝ)に山の嶺(いたゞき)に登れり但(たゞ)しヱホバの契約(けいやく)の櫃(はこ)およびモーセは營(えい)を出(いで)ざりき
  45. 斯(かゝ)りしかばその山に住(すめ)るアマレキ人(びと)とカナン人(びと)下(くだ)り來てこれを打敗(うちやぶ)りホルマまで追(おひ)いたれり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):民数紀略 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書