目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

Old Testament「Book of Numbers」
旧約聖書:民數紀略

第18章(CHAPTER 18)

  1. 斯(かく)てヱホバ、アロンに告(つげ)て言(いひ)たまはく汝(なんぢ)と汝の子等(こら)および汝の父祖(ふそ)の家の者は聖所(きよきところ)に關(かゝは)れる罪をその身に擔當(ひきうく)べしまた汝と汝の子等は汝らがその祭司(さいし)の職(つとめ)について獲(うる)ところの罪をその身に擔當(ひきうく)べし
  2. 汝また汝の兄弟たるレビの支派(わかれ)の者すなはち汝の父祖の支派(わかれ)の者等をも率(ひきゐ)て汝に合(がつ)せしめ汝に事(つかへ)しむべし但(たゞ)し汝と汝の子等(こども)は律法(おきて)の幕屋(まくや)の前に侍(はべ)るべきなり
  3. 彼らは汝の職守(つとめ)と聖所(きよきところ)の職守(つとめ)とを守るべし只(たゞ)聖所(きよきところ)の器具(うつはもの)と壇(だん)とに近(ちかづ)くべからず恐(おそら)くは彼等も汝等も死(しぬ)るならん
  4. 彼等は汝に合(がつ)して集會の幕屋の職守(つとめ)を守り幕屋の諸(もろもろ)の役事(はたらき)をなすべきなり外人は汝らに近づく可(べか)らず
  5. 斯(かく)なんぢらは聖所(きよきところ)の職守(つとめ)と祭壇の職守(つとめ)を守るべし然(しか)せばヱホバの震怒(いかり)かさねてイスラエルの子孫(ひとびと)に及ぶこと有(あら)じ
  6. 視(み)よ我なんぢらの兄弟たるレビ人(びと)をイスラエルの子孫(ひとびと)の中(うち)より取りヱホバのために之(これ)を賜物(たまもの)として汝らに賜(たま)ふて集會の幕屋の役事(はたらき)を爲(なさ)しむ
  7. 汝と汝の子等(こら)は祭司の職を守りて祭壇(さいだん)の上と障蔽(へだて)の幕の内の一切(すべて)の事を執(とり)おこなひ斯(かく)ともに勤(つと)むべし我(われ)祭司の職の勤務(つとめ)と賜物(たまもの)として汝らに賜(たま)ふ外人の近(ちかづ)く者は殺されん
  8.  ヱホバ又アロンに言(いひ)たまはく我イスラエルの子孫(ひとびと)の諸(もろもろ)の聖(きよき)禮物(そなへもの)の中(うち)我に擧祭(きよさい)とするところの者をもて汝に賜(たま)ひて得(え)さす即(すなは)ち我これを汝と汝の子等(こら)にあたへてその分となさしめ是(これ)を永(なが)く例(のり)となす
  9. 斯(かく)のごとく至(いと)聖(きよき)禮物(そなへもの)の中(うち)火にて燒(やか)ざる者は汝に歸(き)すべし即(すなは)ちその我に献(さゝぐ)る諸(もろもろ)の禮物(そなへもの)素祭(そさい)罪祭(ざいさい)愆祭(けんさい)等みな至(いと)聖(きよ)くして汝と汝らの子等(こら)に歸(き)すべし
  10. 至聖所(いときよきところ)にて汝これを食(くら)ふべし男子等(をとこども)はみなこれを食(くら)ふことを得(う)是(これ)は汝に歸(き)すべき聖物(きよきもの)たるなり
  11. 汝に歸(き)すべき物は是(これ)なり即(すなは)ちイスラエルの子孫(ひとびと)の献(さゝぐ)る擧祭(きよさい)と搖祭(えうさい)の物我これを汝と汝の男子(むすこ)と女子(むすめ)に與(あた)へ是(これ)を永(なが)く例(のり)となす汝の家の者の中(うち)潔(きよ)き者はみな之(これ)を食(くら)ふことを得(う)るなり
  12. 油の嘉者(よきもの)酒の嘉者(よきもの)穀物(こくもつ)の嘉者(よきもの)など凡(すべ)てヱホバに献(さゝぐ)るその初(はつ)の物を我なんぢに與(あた)ふ
  13. 最初(はじめ)に成(なれ)る國(くに)の産物の中(うち)ヱホバに携(たづさ)へたる者は皆なんぢに歸(き)すべし汝の家の者の中(うち)潔(きよ)き者はみな之(これ)を食(くら)ふことを得(う)るなり
  14. イスラエルの人の献納(をさむ)る物は皆(みな)汝に歸(き)すべし
  15. 凡(およ)そ血肉(けつにく)ある者の首出子(うひご)にしてヱホバに献(さゝげ)らるゝ者は人にもあれ畜(けもの)にもあれ皆なんぢに歸(き)すべし但(たゞ)し人の首出子(うひご)は必ず贖(あがな)ふべくまた汚(けが)れたる畜獣(けもの)の首出子(うひご)も贖(あがな)ふべきなり
  16. 之(これ)を贖(あがな)ふにはその人の生れて一箇月に至れる後に汝その估價(ねづもり)に依(よ)り聖所(きよきところ)のシケルに循(したが)ひて銀(ぎん)五シケルに之(これ)を贖(あがな)ふべし一シケルはすなはち二十ゲラなり
  17. 然(され)ど牛の首出子(うひご)羊(ひつじ)の首出子(うひご)山羊(やぎ)の首出子(うひご)は贖(あがな)ふべからず是等(これら)は聖(きよ)しその血を壇(だん)の上に灑(そゝ)ぎまたその脂(あぶら)を焚(やき)て火祭(くわさい)となしてヱホバに馨(かうば)しき香(にほひ)をたてまつるべし
  18. その肉は汝に歸(き)すべし搖(ふれ)る胸と右の腿(もゝ)とおなじく是(これ)は汝に歸(き)するなり
  19. イスラエルの子孫(ひとびと)がヱホバに献(さゝげ)て擧祭(きよさい)とする所の聖物(きよきもの)はみな我これを汝と汝の男子(むすこ)女子(むすめ)に與(あた)へこれを永(なが)く例(のり)となす是(これ)はヱホバの前において汝と汝の子孫に對(たい)する鹽(しほ)の契約(けいやく)にして變(かは)らざる者なり
  20. ヱホバまたアロンに告(つげ)たまはく汝はイスラエルの子孫(ひとびと)の地の中(うち)に産業を有(もつ)べからずまた彼等の中(うち)に何の分をも有(もつ)べからず彼らの中(うち)において我は汝の分(ぶん)汝の産業たるなり
  21.  またレビの子孫たる者には我イスラエルの中(うち)において物の十分の一を與(あた)へて之(これ)が産業となし其(その)なすところの役事(はたらき)すなはち集會の幕屋の役事(はたらき)に報(むく)ゆ
  22. イスラエルの子孫(ひとびと)はかさねて集會の幕屋に近づくべからず恐(おそら)くは罪を負(おふ)て死(しな)ん
  23. 第(たゞ)レビ人(びと)集會の幕屋の役事(はたらき)をなすべしまた彼らはその罪を自己(おのれ)の身に負(おふ)べし彼等はイスラエルの子孫(ひとびと)の中(うち)に産業の地を有(もた)ざる事をもてその例(のり)となして汝らの世代(よゝ)の子孫の中(うち)に永(なが)く之(これ)を守るべきなり
  24. イスラエルの子孫(ひとびと)が十(じふ)に一(いつ)を取り擧祭(きよさい)としてヱホバに献(さゝぐ)るところの物を我(われ)レビ人(びと)に與(あた)へてその産業となさしむるが故(ゆゑ)に我かれらにつきて言(いへ)り彼等はイスラエルの子孫(ひとびと)の中(うち)に産業の地を得(う)べからずと
  25.  ヱホバ、モーセに告(つげ)て言(いひ)たまはく
  26. 汝(なんぢ)かくレビ人(びと)に告(つげ)て之(これ)に言(いふ)べし我(わ)がイスラエルの子孫(ひとびと)より取(とり)て汝等に與(あた)へて産業となさしむるその什一(じふいつ)の物を汝ら之(これ)より受(うく)る時はその什一(じふいつ)の物の十分の一を献(さゝげ)てヱホバの擧祭(きよさい)となすべし
  27. 汝等の擧祭(きよさい)の物品(もの)は禾場(うちば)よりたてまつる穀物(こくもつ)の如(ごと)く酒(さか)[ぶね]の内よりたてまつる酒のごとくに見做(みなさ)れん
  28. 此(かく)のごとく汝等もまたイスラエルの子孫(ひとびと)より受(うく)る一切(すべて)の什一(じふいつ)の物の中(うち)よりヱホバに擧祭(きよさい)を献(さゝ)げそのヱホバの擧祭(きよさい)を祭司アロンに與(あた)ふべし
  29. 汝らの受(うく)る一切(すべて)の禮物(そなへもの)の中(うち)より汝らはその嘉(よき)ところ即(すなは)ちその聖(きよ)き分を取(とり)てヱホバの擧祭(きよさい)を献(さゝぐ)べし
  30. 汝かく彼等に言(いふ)べし汝らその中(うち)より嘉(よき)ところを取(とり)て献(さゝぐ)るに於(おい)てはその殘餘(のこり)の物は汝等レビ人(びと)におけること禾場(うちば)より取(とれ)る物のごとく酒(さか)[ぶね]より取(とれ)る物のごとくならん
  31. 汝等と汝らの眷屬(けんぞく)何處(いづく)にても之(これ)を食(くら)ふことを得(う)べし是(これ)は汝らが集會の幕屋に於(おい)て爲(な)す役事(はたらき)の報酬(むくい)たればなり
  32. 汝(なんぢ)らその嘉(よき)ところを献(さゝぐ)るに於(おい)ては之(これ)がために罪を負(おふ)こと有(あら)じ汝らはイスラエルの子孫(ひとびと)の聖別(きよめ)て献(さゝぐ)る物を汚(けが)すべからず恐(おそら)くは汝ら死(しな)ん

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):民数紀略 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書