目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

Old Testament「Book of Numbers」
旧約聖書:民數紀略

第22章(CHAPTER 22)

  1. かくてイスラエルの子孫(ひとびと)また途(みち)に進みてモアブの平野(ひらの)に營(えい)を張(はれ)り此(こゝ)はヨルダンの此旁(こなた)にしてヱリコに對(むか)ふ
  2.  チッポルの子バラクはイスラエルが凡(すべ)てアモリ人(びと)に爲(なし)たる所を見たり
  3. 是(こゝ)においてモアブ人(びと)大(おほ)いにイスラエルの民を懼(をそ)る是(これ)その數(かず)多きに因(より)てなりモアブ人(びと)かくイスラエルの子孫(ひとびと)のために心をなやましたれば
  4. すなはちミデアンの長老(としより)等に言ふこの群衆は牛が野の草を[なめ]食(くら)ふごとくに我等の四圍(まはり)の物をことごとく[なめ]食(くら)はんとすとこの時にはチッポルの子バラク、モアブ人(びと)の王たり
  5. 彼すなはち使者(つかひ)をペトルに遣(つかは)してベオルの子バラムを招(まね)かしめんとすペトルはバラムの本國(くに)にありて河の邊(ほとり)に立(たて)りその之(これ)を招(まね)かしむる言(ことば)に云(いは)く茲(こゝ)にエジプトより出來(いでき)し民(たみ)あり地の面(おもて)を蓋(おほ)ふて我の前にをる
  6. 然(され)ば請(こ)ふ汝(なんぢ)今(いま)來(きた)りて我(わが)ためにこの民を詛(のろ)へ彼等は我よりも強ければなり然(しか)せば我これを撃(うち)やぶりて我國(わがくに)よりこれを逐(おひ)はらふを得(う)ることもあらん其(そ)は汝が祝する者は福徳(さいはひ)を得(え)汝が詛(のろ)ふ者は禍(わざはひ)を受くと我しればなりと
  7.  モアブの長老(としより)等とミデアンの長老(としより)等すなはち占卜(うらなひ)の禮物(れいもつ)を手にとりて出(いで)たちバラムにいたりてバラクの言(ことば)をこれに告(つげ)たれば
  8. バラムかれらに言ふ今晩(こよひ)は此(こゝ)に宿(やど)れヱホバの我に告(つぐ)るところに循(したが)ひて汝らに返答(こたへ)をなすべしと是(こゝ)をもてモアブの牧伯等(つかさたち)バラムの許(もと)に居(を)る
  9. 時に神バラムに臨(のぞ)みて言(いひ)たまはく汝の許(もと)にをる此(この)人々は何者なるや
  10. バラム神に言(いひ)けるはモアブの王チッポルの子バラク我に言(いひ)つかはしけらく
  11. 茲(こゝ)にエジプトより出(いで)きたりし民ありて地の面(おもて)を蓋(おほ)ふ請(こ)ふ今來(きた)りてわがために之(これ)を詛(のろ)へ然(しか)せば我これに戰(たゝか)ひ勝(かち)てこれを逐(おひ)はらふを得(う)ることもあらんと
  12. 神バラムに言(いひ)たまひけるは汝かれらとともに往(ゆく)べからず亦(また)この民を詛(のろ)ふべからず是(これ)は祝福(めぐま)るゝ者たるなり
  13. 是(こゝ)においてバラム朝起(おき)てバラクの牧伯(つかさ)等に言(いひ)けるは汝ら國(くに)に歸(かへ)れよヱホバ我(わ)が汝らとともに往(ゆ)く事をゆるさゞるなりと
  14. モアブの牧伯(つかさ)たちすなはち起(たち)あがりてバラクの許(もと)にいたりバラムは我らとともに來(きた)ることを肯(がへん)ぜずと告(つげ)たれば
  15.  バラクまた前(さき)の者よりも尊(たふと)き牧伯等(つかさたち)を前(さき)よりも多く遣(つかは)せり
  16. 彼らバラムに詣(いた)りて之(これ)に言(いひ)けるはチッポルの子バラクかく言ふ願(ねがは)くは汝(なんぢ)何の障碍(さはり)をも顧(かへり)みずして我に來(きた)れ
  17. 我(われ)汝をして甚(はなは)だ大(おほい)なる尊榮(ほまれ)を得(え)させん汝が我に言(いふ)ところは凡(すべ)て我これを爲(なす)べし然(され)ば願(ねがは)くは來(きた)りて我(わが)ためにこの民を詛(のろ)へ
  18. バラム答へてバラクの臣僕(しもべ)等に言(いひ)けるは假令(たとひ)バラクその家に盈(みつ)るほどの金銀を我に與(あた)ふるとも我は事の大小を諭(いは)ずわが神ヱホバの言(ことば)を踰(こえ)ては何をも爲(なす)ことを得(え)ず
  19. 然(され)ば請(こ)ふ汝らも今晩(こよひ)此(こゝ)に宿(やど)り我をしてヱホバの再び我に何と言(いひ)たまふかを知(しら)しめよと
  20. 夜にいりて神バラムにのぞみて之(これ)に言(いひ)たまひけるはこの人々汝を招(まね)きに來(きた)りたれば起(たち)あがりて之(これ)とともに往(ゆ)け但(たゞ)し汝は我が汝につぐる言(ことば)のみを行(おこな)ふべし
  21.  バラム翌朝(あくるあさ)起(おき)あがりてその驢馬(ろば)に鞍(くら)おきてモアブの牧伯(つかさ)等とともに往(ゆけ)り
  22. 然(しか)るにヱホバかれの往(ゆき)たるに縁(より)て怒(いかり)を發(はつ)したまひければヱホバの使者(つかひ)かれに敵せんとて途(みち)に立(たて)り彼は驢馬(ろば)に乗(のり)その僕(しもべ)二人はこれとともに在(あり)しが
  23. 驢馬(ろば)ヱホバの使者(つかひ)が劍(つるぎ)を手に抜(ぬき)持(もち)て途(みち)に立(たて)るを見(み)驢馬(ろば)途(みち)より身を轉(めぐら)して田圃(はたけ)に入(いり)ければバラム驢馬(ろば)を打(うち)て途(みち)にかへさんとせしに
  24. ヱホバの使者(つかひ)また葡萄園(ぶだうばたけ)の途(みち)に立(たて)り其處(そこ)には此旁(こなた)にも石垣(いしがき)あり彼旁(かなた)にも石垣あり
  25. 驢馬(ろば)ヱホバの使者(つかひ)を見(み)石垣に貼依(すりより)てバラムの足を石垣に貼依(すりよせ)たればバラムまた之(これ)を打(うて)り
  26. 然(しか)るにヱホバの使者(つかひ)また進みよりて狭(せま)き處(ところ)に立(たち)けるが其處(そこ)には右にも左にもまがる道あらざりしかば
  27. 驢馬(ろば)ヱホバの使者(つかひ)を見てバラムの下に臥(ふし)たり是(こゝ)においてバラム怒(いかり)を發(はつ)し杖(つゑ)をもて驢馬(ろば)を打(うち)けるに
  28. ヱホバ驢馬(ろば)の口を啓(ひら)きたまひたれば驢馬(ろば)バラムにむかひて言ふ我なんぢに何を爲(な)せばぞ汝(なんぢ)かく三次(みたび)我を打(うつ)や
  29. バラム驢馬(ろば)に言ふ汝われを侮(あなど)るが故(ゆゑ)なり我手(わがて)に劍(つるぎ)あらば今汝を殺さんものを
  30. 驢馬(ろば)またバラムに言(いひ)けるは我は汝の所有(もの)となりてより今日にいたるまで汝が常に乗(のる)ところの驢馬(ろば)ならずや我つねに斯(かく)のごとく汝になしたるやとバラムこたへて否(いな)と言ふ
  31.  時にヱホバ、バラムの目を啓(ひら)きたまひければ彼ヱホバの使者(つかひ)の途(みち)に立(たち)て劍(つるぎ)を手に抜(ぬき)持(もて)るを見(み)身を鞠(かゞ)めて俯伏(ひれふし)たるに
  32. ヱホバの使者(つかひ)これに言ふ汝なにとて斯(かく)三度(みたび)なんぢの驢馬(ろば)を打(うつ)や我(われ)汝の道の直(たゞち)に滅亡(ほろび)にいたる者なるを見て汝に敵せんとて出(いで)きたれり
  33. 驢馬(ろば)はわれを見て斯(かく)みたび身を轉(めぐら)して我を避(さけ)たるなり是(こゝ)もし身を轉(めぐ)らして我を避(さけ)ずば我すでに汝を殺して是(こゝ)を生(いか)しおきしならん
  34. バラム、ヱホバの使者(つかひ)に言(いひ)けるは我(われ)罪(つみ)を獲(え)たり我は汝が我に敵せんとて途(みち)に立(たて)るを知(しら)ざりしなり汝もし之(これ)を惡(あし)しとせば我は歸(かへ)るべし
  35. ヱホバの使者(つかひ)バラムに言(いひ)けるはこの人々とともに往(ゆ)け但(たゞ)し汝は我(わ)が汝に告(つぐ)る言詞(ことば)のみを宣(のぶ)べしとバラムすなはちバラクの牧伯(つかさ)等とともに往(ゆけ)り
  36.  さてまたバラクはバラムの來(きた)るを聞(きゝ)てモアブの境(さかひ)の極處(はて)に流るゝアルノンの旁(ほとり)の邑(まち)まで出(いで)ゆきて之(これ)を迎(むか)ふ
  37. バラクすなはちバラムに言(いひ)けるは我ことさらに人を遣(つか)はして汝を招(まね)きしにあらずや汝なにゆゑ我許(わがもと)に來(きた)らざりしや我あに汝に尊榮(ほまれ)を得(え)さすることを得(え)ざらんや
  38. バラム、バラクに言(いひ)けるは視(み)よ我つひに汝の許(もと)に來(きた)れり然(され)ど今は我(われ)何事をも自(みづか)ら言(いふ)を得(え)んや我はたゞ神の我口(わがくち)に授(さづく)る言語(ことば)を宣(のべ)んのみと
  39. 斯(かく)てバラムはバラクとともに往(ゆき)てキリアテホゾテに至りしが
  40. バラク牛(うし)と羊(ひつじ)を宰(ほふ)りてバラムおよび之(これ)と偕(とも)なる牧伯(つかさ)等に餽(おく)れり
  41.  而(しか)してその翌朝(あくるあさ)にいたりバラクはバラムを件(ともな)ひこれを携(たづさ)へてバアルの崇邱(たかきところ)に登りイスラエルの民(たみ)の極端(はし)を望(のぞ)ましむ

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):民数紀略 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書