目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

Old Testament「Book of Numbers」
旧約聖書:民數紀略

第30章(CHAPTER 30)

  1. モーセ、イスラエルの子孫(ひとびと)の支派(わかれ)の長等(かしらたち)に告(つげ)て云(い)ふヱホバの命じたまふ事は是(かく)のごとし
  2. 人もしヱホバに誓願(せいぐわん)をかけ又はその身に斷物(たちもの)をなさんと誓(ちか)ひなばその言詞(ことば)を破(やぶ)るべからずその口より出(いだ)しゝごとく凡(すべ)て爲(なす)べし
  3. また女もし若(わか)くしてその父の家に居る時ヱホバに誓願(せいぐわん)をかけ又はその身(み)斷物(たちもの)を爲(なす)ことあらんに
  4. その父これが誓願(せいぐわん)またはその身に斷(たち)し斷物(たちもの)を聞(きゝ)て之(これ)にむかひて言(ものい)ふこと無(なく)ば其(その)かけたる誓願(せいぐわん)を行ひまたその身に斷(たち)し斷物(たちもの)を守るべし
  5. 然(され)どその父これを聞(きけ)る日に之(これ)を允(ゆる)さゞるあらばその誓願(せいぐわん)およびその身に斷(たち)し斷物(たちもの)を凡(すべ)て止(やむ)ることを得(う)べしその父の允(ゆる)さゞるなればヱホバこれを赦(ゆる)したまふなり
  6.  もしまた夫(をつと)に適(ゆ)く身にして自(みづか)ら誓願(せいぐわん)をかけまたはその身に斷物(たちもの)せんと軽々しく口より言(いひ)いだすことあらんに
  7. その夫(をつと)これを聞(きく)もそのこれを聞(きけ)る日にこれに向(むか)ひて言(ものい)ふこと無(なく)ばその誓願(せいぐわん)を行ひその身に斷(たち)し斷物(たちもの)を守るべし
  8. されど夫(をつと)もし之(これ)を聞(きけ)る日にこれを允(ゆる)さゞるならば之(これ)がかけし誓願(せいぐわん)または之(これ)がその身に斷物(たちもの)せんと軽々しく口に出(いだ)しゝところの事を空(むなし)うするを得(う)べしヱホバはその女を赦(ゆる)したまふなり
  9.  また寡婦(やもめ)あるひは去(さら)れたる婦人(をんな)の誓願(せいぐわん)など凡(すべ)てその身になしゝ斷物(たちもの)はこれを守るべし
  10. 婦女(をんな)もしその夫(をつと)の家において誓願(せいぐわん)をかけ又はその身に斷物(たちもの)せんと誓(ちか)ふことあらんに
  11. 夫(をつと)これを聞(きゝ)てこれに對(むか)ひて言(ものい)ふことなく之(これ)を允(ゆる)さゞること無(なく)ばその誓願(せいぐわん)は凡(すべ)てこれを行(おこな)ふべくその身に斷(たち)し斷物(たちもの)は凡(すべ)てこれを守るべし
  12. 然(され)どその夫(をつと)もしこれを聞(きけ)る日に全(まつた)くこれを空(むなし)うせばその誓願(せいぐわん)またはその斷物(たちもの)につき口より出(いだ)しゝ事は凡(すべ)て守るに及ばずその夫(をつと)これを空(むなし)くなしたるなればヱホバその婦女(をんな)を赦(ゆる)したまふなり
  13.  凡(すべて)の誓願(せいぐわん)および凡(すべ)てその身をなやますところの誓約(せいやく)は夫(をつと)これを堅(かた)うすることを得(え)夫(をつと)これを空(むなし)うすることを得(う)べし
  14. その夫(をつと)もし之(これ)にむかひて言(ものい)ふことなくして日をおくらば之(これ)が誓願(せいぐわん)またはこれが斷物(たちもの)を凡(すべ)て堅(かた)うするなり彼これを聞(きけ)る日に妻にむかひて言(ものい)ふことを爲(せ)ざるに因(より)て之(これ)を堅(かた)うせるなり
  15. 然(され)どその夫(をつと)もしこれを聞(きゝ)たる後(のち)にいたりてこれを空(むなし)うする事あらばその妻の罪を任(おふ)べし
  16. 是(これ)すなはちヱホバがモーセに命じたまへる法令(のり)にして夫(をつと)と妻(つま)および父とその女子(むすめ)の少(わか)くして父の家にある者とにかゝはる者なり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):民数紀略 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書