目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

Old Testament「Book of Numbers」
旧約聖書:民數紀略

第33章(CHAPTER 33)

  1. イスラエルの子孫(ひとびと)がモーセとアロンに導(みちび)かれ其(その)軍旅(ぐんりょ)にしたがひてエジプトの國(くに)より出(いで)きたりて經(へ)たる旅路(たびぢ)は左(さ)のごとし
  2. モーセ、ヱホバの命(めい)に依(よ)りその旅路にしたがひてこれが發程(いでたち)を記(しる)せりその發程(いでたち)によればその旅路は左のごとくなり
  3. 彼らは正月の十五日にラメセスより出立(いでたて)り即(すなは)ち逾越(すぎこし)の翌日(あくるひ)にイスラエルの子孫(ひとびと)は一切(すべて)のエジプト人(びと)の目の前にて高らかなる手によりて出(いで)たり
  4. 時にエジプト人(びと)はヱホバに撃(うち)ころされし其(その)長子(うひご)を葬(はうむ)りて居(をれ)りヱホバはまた彼らの神々にも罰(ばつ)をかうむらせたまへり
  5.  イスラエルの子孫(ひとびと)ラメセスより出立(いでたち)てスコテに營(えい)を張り
  6. スコテより出立(いでたち)て曠野(あらの)の極端(はし)なるエタムに營(えい)を張り
  7. エタムより出立(いでたち)てバアルゼポンの前なるピハヒロテに轉(まは)りゆきてミグドルに營(えい)を張り
  8. ピハヒロテの前より出立(いでた)ち海の中を通りて曠野(あらの)にいりエタムの曠野(あらの)に三日路(みつかぢ)ほど入(いり)てメラに營(えい)を張り
  9. メラより出立(いでたち)てヱリムに至れりエリムには泉(いづみ)十二棕櫚(しゆろ)七十本あり乃(すなは)ち此(こゝ)に營(えい)を張(はれ)り
  10. かくてエリムより出(いで)たちて紅海(こうかい)の邊(ほとり)に營(えい)を張り
  11. 紅海より出(いで)たちてシンの曠野(あらの)に營(えい)を張り
  12. シンの曠野(あらの)より出(いで)たちてドフカに營(えい)を張り
  13. ドフカより出(いで)たちてアルシに營(えい)を張り
  14. アルシより出(いで)たちてレピデムに營(えい)を張(はれ)り此(こゝ)には民の飮む水あらざりき
  15. かくてレピデムより出(いで)たちてシナイの曠野(あらの)に營(えい)を張り
  16. シナイの曠野(あらの)より出(いで)たちてキブロテハッタワに營(えい)を張り
  17. キブロテハッタワより出(いで)たちてハゼロテに營(えい)を張り
  18. ハゼロテより出(いで)たちてリテマに營(えい)を張り
  19. リテマより出(いで)たちてリンモンパレツに營(えい)を張り
  20. リンモンパレツより出(いで)たちてリブナに營(えい)を張り
  21. リブナより出(いで)たちてリッサに營(えい)を張り
  22. リッサより出(いで)たちてケヘラタに營(えい)を張り
  23. ケヘラタより出(いで)たちてシヤペル山(ざん)に營(えい)を張り
  24. シヤペル山(ざん)より出(いで)たちてハラダに營(えい)を張り
  25. ハラダより出(いで)たちてマケロテに營(えい)を張り
  26. マケロテより出(いで)たちてタハテに營(えい)を張り
  27. タハテより出(いで)たちてテラに營(えい)を張り
  28. テラより出(いで)たちてミテカに營(えい)を張り
  29. ミテカより出(いで)たちてハシモナに營(えい)を張り
  30. ハシモナより出(いで)たちてモセラに營(えい)を張り
  31. モセラより出(いで)たちてベネヤカンに營(えい)を張り
  32. ベネヤカンより出(いで)たちてホルハギデガデに營(えい)を張り
  33. ホルハギデガデより出(いで)たちてヨテバタに營(えい)を張り
  34. ヨテバタより出(いで)たちてアブロナに營(えい)を張り
  35. アブロナより出(いで)たちてエジオンゲベルに營(えい)を張り
  36. エジオンゲベルより出(いで)たちてカデシのチンの曠野(あらの)に營(えい)を張り
  37. カデシより出(いで)たちてエドムの國(くに)の界(さかひ)なるホル山(ざん)に營(えい)を張(はれ)り
  38.  イスラエルの子孫(ひとびと)がエジプトの國(くに)を出(いで)てより四十年の五月の朔日(ついたち)に祭司アロンはヱホバの命(めい)によりてホル山(ざん)に登りて其處(そこ)に死(しね)り
  39. アロンはホル山(ざん)に死(しに)たる時は百二十三歳なりき
  40.  カナンの地の南に住(すめ)るカナン人(びと)アラデ王といふ者イスラエルの子孫(ひとびと)の來(きた)るを聞(きけ)り
  41.  かくてホル山より出(いで)たちてザルモナに營(えい)を張り
  42. ザルモナより出立(いでたち)てプノンに營(えい)を張り
  43. プノンより出(いで)たちてオボテに營(えい)を張り
  44. オボテより出(いで)たちてモアブの界(さかひ)なるイヱアバリムに營(えい)を張り
  45. イヰムより出(いで)たちてデボンガドに營(えい)を張り
  46. デボンガドより出(いで)たちてアルモンデブラタイムに營(えい)を張り
  47. アルモンデブラタイムより出(いで)たちてネボの前なるアバリムの山々に營(えい)を張り
  48. アバリムの山々より出(いで)たちてヱリコに對(たい)するヨルダンの邊(ほとり)なるモアブの平野(ひらの)に營(えい)を張(はれ)り
  49. すなはちモアブの平野(ひらの)においてヨルダンの邊(ほとり)に營(えい)を張りベテヱシモテよりアベルシッテムにいたる
  50.  ヱリコに對(たい)するヨルダンの邊(ほとり)なるモアブの平野(ひらの)においてヱホバ、モーセに告(つげ)て言(いひ)たまはく
  51. イスラエルの子孫(ひとびと)に告(つげ)てこれに言へ汝(なんぢ)らヨルダンを濟(わた)りてカナンの地に入る時は
  52. その地に住(すめ)る民をことごとく汝らの前より逐(おひ)はらひその石の像をことごとく毀(こぼ)ちその鋳(い)たる像を毀(こぼ)ちその崇邱(たかきところ)をことごとく毀(こぼ)ちつくすべし
  53. 汝らその地の民を逐(おひ)はらひて其處(そこ)に住(すむ)べし其(そ)は我その地を汝らの産業として汝らに與(あた)へたればなり
  54. 汝らの族(やから)にしたがひ鬮(くじ)をもてその地を分(わか)ちて産業となし人多きには多くの産業を與(あた)へ人(ひと)少(すくな)きには少しの産業を與(あた)ふべし各人(おのおの)の分はその鬮(くじ)にあたれる處(ところ)にあるべきなり汝らその先祖の支派(わかれ)にしたがひて之(これ)を獲(う)べし
  55. 然(され)ど汝らもしその地に住(すめ)る民を汝らの前より逐(おひ)はらはずば汝らが存(のこ)しおくところの者汝らの目に[とげ]となり汝の脇(わき)に棘(いばら)となり汝らの住む國(くに)において汝らを惱(なやま)さん
  56. 且(かつ)また我は彼らに爲(なさ)んと思ひし事を汝(なんぢ)らに爲(なさ)ん

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):民数紀略 -
画面上へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書