目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

Old Testament「Books of Chronicles(1)」
旧約聖書:歴代志略上

第17章(CHAPTER 17)

  1. ダビデその家に住(すむ)にいたりてダビデ預言者ナタンに言(いひ)けるは觀(み)よ我は香柏(かうはく)の家に住む然(しか)れどもヱホバの契約の櫃(はこ)は幕の下にありと
  2. ナタン、ダビデに言(いひ)けるは神なんぢとともに在(いま)せば凡(すべ)て汝の心にある所を爲(な)せ
  3. その夜神の言(ことば)ナタンに臨(のぞ)みて曰(いは)く
  4. 往(ゆき)てわが僕(しもべ)ダビデに言へヱホバかく言ふ汝は我(わが)ために我の住(すむ)べき家を建(たつ)べからず
  5. 我はイスラエルを導びき上(のぼ)りし日より今日にいたるまで家に住(すみ)しこと無(なく)して但(たゞ)幕屋(まくや)より幕屋に移り天幕(てんまく)より天幕に遷(うつ)れり
  6. 我イスラエルの人々と共に歩(あゆ)みたる處々(ところどころ)にて我わが民を牧養(やしな)ふことを命じたるイスラエルの士師(さばきづかさ)の一人にもなんぢ何故(なにゆゑ)に香柏(かうはく)の家を我(わが)ために建(たて)ざるやと一言にても言(いひ)し事ありや
  7. 然(され)ば汝わが僕(しもべ)ダビデに斯(かく)言(いふ)べし萬軍(ばんぐん)のヱホバかく言ふ我なんぢを牧場(まきば)より取り羊(ひつじ)に隨(した)がふ處(ところ)より取(とり)て我民(わがたみ)イスラエルの君長(きみ)と爲(な)し
  8. 汝が凡(すべ)て往(ゆけ)る處(ところ)にて汝と偕(とも)にあり汝の諸(もろもろ)の敵を汝の前より斷(たち)されり我また世の中の大(おほい)なる人の名のごとき名を汝に得(え)させん
  9. かつ我わが民イスラエルのために處(ところ)を定めて彼らを植(うゑ)つけ彼らをして自己(おのれ)の處(ところ)に住(すみ)て重(かさね)て動くこと無(なか)らしめん
  10. 又(また)惡人(あくにん)昔のごとく即(すなは)ち我民(わがたみ)イスラエルの上に士師(さばきづかさ)を立(たて)たる時より已來(このかた)のごとく重(かさ)ねて彼らを荒すこと無(なか)るべし我(われ)汝の諸(もろもろ)の敵を圧服(おしふせ)ん且(かつ)今我(われ)汝に告ぐヱホバまた汝のために家を建(たて)ん
  11. 汝の日の滿(みち)汝ゆきて先祖等と偕(とも)になる時は我(われ)汝の生(うめ)る汝の子を汝の後(あと)に立て且(かつ)その國を堅(かた)うせん
  12. 彼わが爲(ため)に家を建(たて)ん我ながく彼の位(くらゐ)を堅(かた)うせん
  13. 我は彼の父となり彼はわが子となるべし我は汝の先にありし者より取(とり)たるごとくに彼よりは我(わが)恩惠(めぐみ)を取(とり)さらじ
  14. 却(かへつ)て我かれを永く我家(わがいへ)に我國(わがくに)に居置(すゑおか)ん彼の位(くらゐ)は何時(いつ)までも堅(かた)く立(たつ)べし
  15. ナタン凡(すべ)て是等(これら)の言(ことば)のごとく凡(すべ)てこの異象(まぼろし)のごとくダビデに語りければ
  16.  ダビデ王(わう)入(いり)てヱホバの前に坐(ざ)して言(いひ)けるはヱホバ神よ我は誰(たれ)わが家は何なれば汝(なんぢ)此(これ)まで我を導きたまひしや
  17. 神よ是(これ)はなほ汝の目には小(ちひさ)き事たりヱホバ神よ汝はまた僕(しもべ)の家の遥(はるか)後(のち)の事を語り高き者のごとくに我を見[なし]たまへり
  18. 僕(しもべ)の名譽(ほまれ)についてはダビデこの上何をか汝に望むべけん汝は僕(しもべ)を知(しり)たまふなり
  19. ヱホバよ汝は僕(しもべ)のため又なんぢの心に循(したが)ひて此(この)もろもろの大(おほい)なる事を爲(な)し此(この)すべての大(おほい)なる事を示(しめし)たまへり
  20. ヱホバよ我らが凡(すべ)て耳に聞(きけ)る所に依(よれ)ば汝のごとき者は無くまた汝の外(ほか)に神は無し
  21. 地の何(いづれ)の國か汝の民イスラエルに如(しか)ん是(これ)は在昔(むかし)神の往(ゆき)て贖(あがな)ひて己(おのれ)の民となして大(おほい)なる畏(おそ)るべき事を行なひて名を得(え)たまひし者なり汝はそのエジプトより贖(あがな)ひいだせし汝の民の前より國々の人を逐(おひ)はらひたまへり
  22. 而(しか)して汝は汝の民イスラエルを永く汝の民となしたまふヱホバよ汝は彼らの神となりたまへり
  23. 然(され)ばヱホバよ汝が僕(しもべ)とその家につきて宣(のた)まひし言(ことば)を永(なが)く堅(かた)うして汝の言(いひ)し如(ごと)く爲(なし)たまへ
  24. 願(ねがは)くは汝の名の堅(かた)く立ち永久(とこしなへ)に崇(あが)められて萬軍(ばんぐん)のヱホバ、イスラエルの神はイスラエルに神たりと曰(いは)れんことを願(ねがは)くは僕(しもべ)ダビデの家の汝の前に堅(かた)く立(たゝ)んことを
  25. 我神(わがかみ)よ汝は僕(しもべ)の耳に示して之(これ)が爲(ため)に家を建(たて)んと宣(のたま)へり是(これ)によりて僕(しもべ)なんぢの前に祈(いの)る道を得(え)たり
  26. ヱホバよ汝は即(すなは)ち神にましまし此(この)恩典(めぐみ)を僕(しもべ)に傳(つたへ)たまへり
  27. 願(ねがは)くは今僕(しもべ)の家を祝福(めぐみ)て汝の前に永(なが)く在(あら)しめたまへ其(そ)はヱホバよ汝の祝福(めぐみ)たまへる者は永(なが)く祝福(めぐみ)を蒙(かうむ)ればなり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):歴代志略上 -
画面上へ 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 9章 10章 11章 12章 13章 14章 15章
16章 17章 18章 19章 20章 21章 22章 23章 24章 25章 26章 27章 28章 29章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICALJAPANESE) 文語聖書