目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

Old Testament「Books of Chronicles(1)」
旧約聖書:歴代志略上

第27章(CHAPTER 27)

  1. イスラエルの子孫すなはち宗家(そうけ)の長 千人の長(かしら)百人の長(かしら)およびその有司(つかさ)等は年の惣(すべて)の月のあひだ月ごとに更(かは)り入り更(かは)り出(い)で其(その)班列(くみ)の諸(もろもろ)の事をつとめて王に事(つか)へたるが其數(そのかず)を按(かんが)ふるに一班列(ひとくみ)に二萬四千人ありき
  2. 先(まづ)第一の班列(くみ)すなはち正月の分はザブデエルの子ヤシヨベアムこれを率(ひき)ゆ其(その)班列(くみ)は二萬四千人
  3. 彼は正月の軍團(ぐんだん)の長等(かしらたち)の首(をさ)たる者にしてペレヅの子孫なり
  4. 二月の班列(くみ)はアホア人(びと)ドダイその班列(くみ)の者とともにこれを率(ひき)ゆミクロテといふ宰(つかさ)あり其(その)班列(くみ)は二萬四千人
  5. 三月の軍團(ぐんだん)を統(すぶ)る第三の將(しやう)は祭司の長(をさ)ヱホヤダの子ベナヤその班列(くみ)は二萬四千人
  6. このベナヤはかの三十人の中(うち)の勇士(ゆうし)にして三十人の上(かみ)にたてり彼の子アミザバデその班列(くみ)にあり
  7. 四月の分を統(すぶ)る第四の將はヨアブの弟アサヘルにしてその子ゼバデヤこれに次(つげ)り其(その)班列(くみ)は二萬四千人
  8. 五月の分を統(すぶ)る第五の將はイズラヒ人(びと)シヤンモテその班列(くみ)は二萬四千人
  9. 六月の分を統(すぶ)る第六の將はテコア人(びと)イツケシの子イラその班列(くみ)は二萬四千人
  10. 七月の分を統(すぶ)る第七の將はエフライムの子孫たるペロニ人(びと)ヘレヅその班列(くみ)は二萬四千人
  11. 八月の分を統(すぶ)る第八の將はゼラの子孫たるホシヤ人(びと)シベカイその班列(くみ)は二萬四千人
  12. 九月の分をすぶる第九の將はベニヤミンの子孫たるアナトテ人(びと)アビエゼルその班列(くみ)は二萬四千人
  13. 十月の分をすぶる第十の將はゼラの子孫たるネトパ人(びと)マハライその班列(くみ)は二萬四千人
  14. 十一月の分をすぶる第十一の將はエフライムの子孫たるピラトン人(びと)ベナヤその班列(くみ)は二萬四千人
  15. 十二月の分を統(すぶ)る第十二の將はオテニエルの子孫たるネトパ人(びと)ヘルダイその班列(くみ)は二萬四千人
  16.  イスラエルの支派(わかれ)を治(をさ)むる者は左のごとしルベン人(びと)の牧伯(つかさ)はヂクリの子エリエゼル、シメオンの牧伯(つかさ)はマアカの子シパテヤ
  17. レビ人(びと)の牧伯(つかさ)はケムエルの子ハシヤビヤ、アロン人(びと)の牧伯(つかさ)はザドク
  18. ユダの牧伯(つかさ)はダビデの兄弟エリウ、イツサカルの牧伯(つかさ)はミカエルの子オムリ
  19. ゼブルンの牧伯(つかさ)はオバデヤの子イシマヤ、ナフタリの牧伯(つかさ)はアズリエルの子ヱレモテ
  20. エフライムの子孫の牧伯(つかさ)はアザジヤの子ホセア、マナセの半支派(なかばのわかれ)の牧伯(つかさ)はペダヤの子ヨエル
  21. ギレアデなるマナセの半支派(なかばのわかれ)の牧伯(つかさ)はゼカリヤの子イド、ベニヤミンの牧伯(つかさ)はアブネルの子ヤシエル
  22. ダンの牧伯(つかさ)はヱロハムの子アザリエル、イスラエルの支派(わかれ)の牧伯(つかさ)等は是(かく)のごとし
  23. 二十歳以下なる者はダビデこれを數(かぞ)へざりき其(そ)はヱホバかつてイスラエルを増(まし)て天空(そら)の星のごとくにせんと言(いひ)たまひしことあればなり
  24. ゼルヤの子ヨアブ數(かぞ)ふることを始めたりしがこれを爲(なし)をへざりきそのかぞふることによりて震怒(いかり)イスラエルにおよべりその數はまたダビデ王の記録の籍(ふみ)に載(のせ)ざりき
  25.  アデエルの子アズマウテは王の府庫(くら)を掌(つかさ)どりウジヤの子ヨナタンは田野(でんや)邑々(まちまち)村々(むらむら)城(しろ)などにある府庫(くら)を掌(つかさ)どり
  26. ケルブの子エズリは地を耕(たがや)す農業の人を掌(つかさ)どり
  27. ラマテ人(びと)シメイは葡萄園(ぶだうばたけ)を掌(つかさ)どりシフミ人(びと)ザブデはその葡萄園(ぶだうばたけ)より取(とれ)る葡萄酒(ぶだうしゅ)の蔵(くら)を掌(つかさ)どり
  28. ゲデラ人(びと)バアルハナンは平野なる橄欖樹(かんらんのき)と桑樹(くわのき)を掌(つかさ)どりヨアシは油の蔵(くら)を掌(つかさ)どり
  29. シヤロン人(びと)シテライはシヤロンにて牧(か)ふ牛の群(むれ)を掌(つかさ)どりアデライの子シヤパテは谷々にある牛の群を掌(つかさ)どり
  30. イシマエル人(びと)オビルは駱駝(らくだ)を掌(つかさ)どりメロノテ人(びと)ヱデヤは驢馬(ろば)を掌(つかさ)どり
  31. ハガリ人(びと)ヤジズは羊(ひつじ)の群を掌(つかさ)どれり是(これ)みなダビデ王の所有(もちもの)を掌(つかさ)どれる者なり
  32.  またダビデの叔父(をぢ)ヨナタンは議官たり彼は智慧(ちゑ)あり學識(がくしき)ある者なり又ハクモニの子ヱヒエルは王の子等(こたち)の補佐(ほさ)たり
  33. アヒトペルは王の議官たりアルキ人(びと)ホシヤイは王の伴侶(とも)たり
  34. アヒトペルに次ぐ者はベナヤの子ヱホヤダおよびアビヤタル 王の軍旅の長(かしら)はヨアブ

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):歴代志略上 -
画面上へ 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 9章 10章 11章 12章 13章 14章 15章
16章 17章 18章 19章 20章 21章 22章 23章 24章 25章 26章 27章 28章 29章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICALJAPANESE) 文語聖書