目次 前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

Old Testament「Books of Chronicles(1)」
旧約聖書:歴代志略上

第29章(CHAPTER 29)

  1. ダビデ王また全會衆に言(いひ)けるは我子(わがこ)ソロモンは神の惟(たゞ)獨(ひとり)選びたまへる者なるが少(わか)くして弱く此(この)工事は大(おほい)なり此殿(このみや)は人のために非(あら)ずヱホバ神のためにする者なればなり
  2. 是(こゝ)をもて我(われ)力を盡(つく)して我神(わがかみ)の家のために物を備(そな)へたり即(すなは)ち金(きん)の物を作る金 銀(ぎん)の物の銀 銅(あかゞね)の物の銅 鐵(てつ)の物の鐵 木の物の木を備(そな)へたり又[そうかう] 嵌石(はめいし)K石(くろいし)火崗(みかげいし)諸(もろもろ)の寶石(はうせき)蝋石(らふせき)など夥多(おびたゞ)し
  3. かつまた我わが神の家を悦(よろこ)ぶが故(ゆゑ)に聖所(きよきところ)のために備(そな)へたる一切(すべて)の物の外(ほか)にまた自己(おのれ)の所有(もちもの)なる金銀をわが神の家に献(さゝ)ぐ
  4. 即(すなは)ちオフルの金(きん)三千タラント精銀七千タラントを献(さゝ)げてその家々の壁(かべ)を蔽(おほ)ふに供(そな)ふ
  5. 金(きん)は金の物に銀(ぎん)は銀の物に凡(すべ)て工人(こうじん)の手にて作るものに用(もち)ふべし誰か今日自(みづか)ら進んでヱホバのためにその手に物を盈(みた)さんかと
  6.  是(こゝ)において宗家(そうけ)の長イスラエルの支派(わかれ)の牧伯(つかさ)等千人の長(かしら)百人の長(かしら)および王の工事を掌(つかさ)どる者等誠意(まごころ)より献物(さゝげもの)をなせり
  7. その神の家の奉事(つとめ)のために献(さゝ)げたるものは金(きん)五千タラント一萬ダリク銀(ぎん)一萬タラント銅(あかゞね)一萬八千タラント鐵(てつ)十萬タラント
  8. また寶石(はうせき)ある者はゲルシヨン人(びと)ヱヒエルの手に託(より)て之(これ)を神の家の府庫(くら)に納(をさ)めたり
  9. 彼ら斯(かく)誠意(まごころ)よりみづから進んでヱホバに献(さゝ)げたれば民(たみ)その献(さゝ)ぐるを喜(よろこ)べりダビデ王もまた大(おほい)に喜びぬ
  10.  茲(こゝ)にダビデ全會衆の前にてヱホバを頌(たゝ)へたりダビデの曰(いは)く我らの先祖イスラエルの神ヱホバよ汝は世々限(かぎり)なく頌(たゝ)へまつるべきなり
  11. ヱホバよ權勢(いきほひ)と能力(ちから)と榮光(さかえ)と光輝(かゞやき)と威光(ゐくわう)とは汝に屬(ぞく)す凡(すべ)て天にある者地にある者はみな汝に屬(ぞく)すヱホバよ國(くに)もまた汝に屬(ぞく)す汝は萬有(ばんいう)の首(かしら)と崇(あがめ)られたまふ
  12. 富(とみ)と貴(たふとき)とは共に汝より出(い)づ汝は萬有(ばんいう)を主宰(つかさどり)たまふ汝の手には權勢(いきほひ)と能力(ちから)あり汝の手は能(よ)く一切(すべて)をして大(おほい)ならしめ又強くならしむるなり
  13. 然(され)ば我儕(われら)の神よ我儕(われら)今なんぢに感謝し汝の尊(たふと)き名を讃美(さんび)す
  14. 但(たゞ)し我ら斯(かく)のごとく自(みづか)ら進んで献(さゝ)ぐることを得(え)たるも我は何ならんやまた我民(わがたみ)は何ならんや萬(よろづ)の物は汝より出(い)づ我らは只(たゞ)汝の手より受(うけ)て汝に献(さゝ)げたるなり
  15. 汝の前にありては我らは先祖等のごとく旅客(たびゞと)たり寄寓者(やどれるもの)たり我らの世にある日は影のごとし望む所ある無(な)し
  16. 我らの神ヱホバよ汝の聖名(きよきな)のために汝に家を建(たて)んとて我らが備(そな)へたる此(この)衆多(おほく)の物は凡(すべ)て汝の手より出(い)づ亦(また)皆なんぢの所有(もの)なり
  17. 我神(わがかみ)よ我また知る汝は心を鑒(かんが)みたまひ又(また)正直(たゞしき)を悦(よろこ)びたまふ我は正(たゞし)き心をもて眞實(まこと)より此(この)一切(すべて)の物を献(さゝ)げたり今我また此(こゝ)にある汝の民が眞實(まこと)より献物(さゝげもの)をするを見て喜悦(よろこび)にたへざるなり
  18. 我らの先祖アブラハム、イサク、イスラエルの神ヱホバよ汝の民をして此(この)精神を何時(いつ)までもその心の思念(おもひ)に保(たも)たしめその心を固く汝に歸(き)せしめたまへ
  19. 又わが子ソロモンに完全(まつたき)心を與(あた)へ汝の誡命(いましめ)と汝の證言(あかし)と汝の法度(のり)を守らせて之(これ)をことごとく行(おこな)はせ我(わ)が備(そなへ)をなせるその殿(みや)を建(たて)させたまへ
  20.  ダビデまた全會衆にむかひて汝ら今なんぢらの神ヱホバを頌(たゝ)へよと言(いひ)ければ全會衆その先祖等の神ヱホバを頌(たゝ)へ俯(ふし)てヱホバと王とを拝(はい)せり
  21. 而(しか)して其(その)翌日(あくるひ)に至りてイスラエルの一切(すべて)の人のためにヱホバに犠牲(いけにへ)を献(さゝ)げヱホバに燔祭(はんさい)を献(さゝ)げたり其(その)牡牛(をうし)一千 牡羊(をひつじ)一千 羔羊(こひつじ)一千またその灌祭(くわんさい)と祭物(そなへもの)夥多(おびたゞ)しかりき
  22. その日彼ら大(おほい)に喜びてヱホバの前に食(く)ひかつ飮み
     さらに改(あらた)めてダビデの子ソロモンを王となしヱホバの前にてこれに膏(あぶら)をそゝぎて主君(しゆくん)となし又ザドクを祭司(さいし)となせり
  23. かくてソロモンはヱホバの位(くらゐ)に坐(ざ)しその父ダビデに代(かは)りて王となりその繁榮(さかえ)を極(きは)むイスラエルみな之(これ)に從(した)がふ
  24. また一切(すべて)の牧伯(つかさ)等勇士(ゆうし)等およびダビデ王の諸(すべて)の子等みなソロモン王に服事(ふくじ)す
  25. ヱホバ、イスラエルの目の前にてソロモンを甚(はなは)だ大(おほい)ならしめ彼より前のイスラエルの王の未(いま)だ得(え)たること有(あら)ざる王威(わうゐ)を之(これ)に賜(たま)へり
  26.  夫(それ)ヱツサイの子ダビデはイスラエルの全地を治(をさ)めたり
  27. そのイスラエルを治(をさ)めし間は四十年なり即(すなは)ちヘブロンにて七年世を治(をさ)めヱルサレムにて三十三年世を治(をさ)めたりき
  28. 遐(よき)齡(よはひ)にいたり年(とし)も富(とみ)も尊貴(たふとき)も滿足(みちたり)て死(しね)り其子(そのこ)ソロモンこれに代(かは)りて王となる
  29. ダビデ王が始(はじめ)より終(をはり)まで爲(なし)たる事等(ことども)は先見者(せんけんしゃ)サムエルの書(ふみ)預言者ナタンの書(ふみ)および先見者(せんけんしゃ)ガドの書(ふみ)に記(しる)さる
  30. 其(その)中(うち)にはまた彼の政治(まつりごと)とその能力(ちから)および彼とイスラエルと國々の諸(すべて)の民に臨(のぞ)みしところの事等を載(の)す

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):歴代志略上 -
画面上へ 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 9章 10章 11章 12章 13章 14章 15章
16章 17章 18章 19章 20章 21章 22章 23章 24章 25章 26章 27章 28章 29章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICALJAPANESE) 文語聖書