目次 前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34

Old Testament「Book of Deuteronomy」
旧約聖書:申命記

第34章(CHAPTER 34)

  1. 斯(かく)てモーセ、モアブの平野よりネボ山にのぼりヱリコに對(たい)するピスガの嶺(いたゞき)にいたりければヱホバ之(これ)にギレアデの全地をダンまで見(しめ)し
  2. ナフタリの全部エフライムとマナセの地およびユダの全地を西の海まで見(しめ)し
  3. 南の地と棕櫚(しゆろ)の邑(まち)なるヱリコの谷の原をゾアルまで見(しめ)したまへり
  4. 而(しか)してヱホバかれに言(いひ)たまひけるは我(わ)がアブラハム、イサク、ヤコブにむかひ之(これ)を汝の子孫にあたへんと言(いひ)て誓(ちか)ひたりし地は是(これ)なり我なんぢをして之(これ)を汝の目に觀(みる)ることを得(え)せしむ然(され)ど汝は彼處(かしこ)に濟(わた)りゆくことを得(え)ずと
  5. 斯(かく)の如(ごと)くヱホバの僕(しもべ)モーセはヱホバの言(ことば)の如(ごと)くモアブの地に死(しね)り
  6. ヱホバ、ベテペオルに對(たい)するモアブの地の谷にこれを葬(はうむ)り給(たま)へり今日までその墓を知る人なし
  7. モーセはその死(しに)たる時百二十歳なりしがその目は曚(かす)まずその氣力は衰(おとろ)へざりき
  8. イスラエルの子孫(ひとびと)モアブの地において三十日のあひだモーセのために哭泣(なげき)をなしけるがモーセのために哭(なげ)き哀(かな)しむ日つひに滿(みて)り
  9.  ヌンの子ヨシユアは心に智慧(ちゑ)の充(みて)る者なりモーセその手をこれが上に按(おき)たるによりて然(しか)るなりイスラエルの子孫(ひとびと)は之(これ)に聽(きゝ)したがひヱホバのモーセに命じたまひし如(ごと)くおこなへり
  10. イスラエルの中(うち)にはこの後(のち)モーセのごとき預言者(よげんしゃ)おこらざりきモーセはヱホバが面(かほ)を對(あは)せて知(しり)たまへる者なりき
  11. 即(すなは)ちヱホバ、エジプトの地においてかれをパロとその臣下とその全地とにつかはして諸々(もろもろ)の徴證(しるし)と奇蹟(ふしぎ)を行(おこな)はせたまへり
  12. またイスラエルの一切(すべて)の人の目の前にてモーセその大(おほい)なる能力(ちから)をあらはし大(おほい)なる畏(おそ)るべき事を行(おこな)へり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):申命記 -
画面上へ 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 9章 10章 11章 12章 13章 14章 15章 16章 17章
18章 19章 20章 21章 22章 23章 24章 25章 26章 27章 28章 29章 30章 31章 32章 33章 34章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書