目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

Old Testament「Book of Joshua」
旧約聖書:ヨシュア記

第4章(CHAPTER 4)

  1. 民ことごとくヨルダンを濟(わた)りつくしたる時ヱホバ、ヨシユアに語りて言(いひ)たまはく
  2. 汝(なんぢ)ら民の中より支派(わかれ)ごとに一人づつ合(あは)せて十二人を擧(あ)げ
  3. これに命じて言へ汝らヨルダンの中祭司等の足を踏(ふみ)とめしその處(ところ)より石十二を取(とり)あげてこれを負(お)ひ濟(わた)り此夜(このよ)なんぢらが宿る宿場(やどりば)に居(す)ゑよと
  4. ヨシユアすなはちイスラエルの人々の中より支派(わかれ)ごとに預(かね)て一人づつを取(とり)て備(そな)へおきぬその十二人の者を召(めし)よせ
  5. 而(しか)してヨシユアこれに言(いひ)けるは汝らの神ヱホバの契約の櫃(はこ)の前に當(あた)りて汝らヨルダンの中にすゝみ入りイスラエルの人々の支派(わかれ)の數(かず)に循(したが)ひて各々(おのおの)石ひとつを取(とり)あげて肩(かた)に負(おひ)きたれ
  6. 是(これ)は汝らの中に徴(しるし)となるべし後の日にいたりて汝らの子輩(こら)是等(これら)の石は何のこゝろなりやと問(とふ)て言(いは)ば
  7. 之(これ)にいへ往昔(むかし)ヨルダンの水ヱホバの契約の櫃(はこ)の前にて裁斷(きりとゞま)りたる事を表(あら)はすなり即(すなは)ちそのヨルダンを濟(わた)れる時にヨルダンの水きれ止(とゞ)まれりこの故(ゆゑ)にこれらの石を永くイスラエルの人々の記念となすべしと
  8.  イスラエルのひとびとヨシユアの命ぜしごとく然(しか)なしヱホバのヨシユアに告げたまひし如(ごと)くイスラエルの人々の支派(わかれ)の數にしたがひてヨルダンの中より石十二を取(とり)あげ之(これ)を負(おひ)わたりてその宿る處(ところ)にいたり之(これ)を其處(そこ)にすゑたり
  9. ヨシユアまたヨルダンの中において契約の櫃(はこ)を舁(かけ)る祭司等の足を踏立(ふみたて)し處(ところ)に石十二を立(たて)たりしが今日までも尚(な)ほ彼處(かしこ)にあり
  10. 櫃(はこ)を舁(かけ)る祭司等はヱホバのヨシユアに命じて民に告(つげ)しめたまひし事の悉(ことごと)く成(な)るまでヨルダンの中に立(たち)をれり凡(すべ)てモーセのヨシユアに命ぜし所に適(かな)へり民は急ぎて濟(わた)りぬ
  11. 民の悉(ことごと)く濟(わた)りつくせるときヱホバの櫃(はこ)および祭司等は民の觀(み)る前にて濟(わた)りたり
  12. ルベンの子孫ガドの子孫およびマナセの支派(わかれ)の半(なかば)モーセの之(これ)に言(いひ)たりし如(ごと)く身をよろひてイスラエルの人々に先だちて濟(わた)りゆき
  13. 凡(およ)そ四萬人ばかりの者軍(いくさ)の装(よそほひ)に身を堅(かた)め攻戰(せめたゝか)はんとてヱホバに先だち濟(わた)りてヱリコの平野(ひらの)に至れり
  14. ヱホバこの日イスラエルの衆人(もろびと)の目の前にてヨシユアを尊(たふと)くしたまひければ皆モーセを畏(おそ)れしごとくに彼を畏(おそ)る其(その)一生の間(あひだ)常に然(しか)り
  15.  ヱホバ、ヨシユアに語りて言(いひ)たまひけるは
  16. なんぢ證詞(あかし)の櫃(はこ)を舁(かけ)る祭司等にヨルダンを出(いで)きたれと命ぜよ
  17. ヨシユアすなはち祭司等に命じヨルダンを出(いで)きたれと言(いひ)ければ
  18. ヱホバの契約の櫃(はこ)を舁(かけ)る祭司等ヨルダンの中より出(いで)きたる祭司等足の蹠(うら)を陸地(くがち)に擧(あぐ)ると斉(ひとし)くヨルダンの水故(みづもと)の處(ところ)に流れかへりて初(はじめ)のごとくその岸にことごとく溢(あふ)れぬ
  19.  正月の十日に民ヨルダンを出(いで)きたりヱリコの東の境界(さかひ)なるギルガルに營(えい)を張(はれ)り
  20. 時にヨシユアそのヨルダンより取(とり)きたらせし十二の石をギルガルにたて
  21. イスラエルの人々に語りて言ふ後(のち)の日にいたりて汝らの子輩(こら)その父に問(とふ)て是(これ)らの石は何の意(こゝろ)なりやと言(いは)ば
  22. その子輩(こら)に告(つげ)しらせて言へ在昔(むかし)イスラエルこのヨルダンを陸地(くがち)となして濟(わた)りすぎし事あり
  23. 即(すなは)ち汝らの神ヱホバ、ヨルダンの水を汝らの前に乾涸(ほしから)して汝らを濟(わた)らせたまへり其事(そのこと)は汝らの神ヱホバの我らの前に紅海を乾涸(ほしから)して我らを渡(わた)らせたまひし状况(ありさま)の如(ごと)くなりき
  24. 斯(かく)なしたまひしは地の諸(もろもろ)の民をしてヱホバの手の力あるを知(しら)しめ汝らの神ヱホバを恒(つね)に畏(おそ)れしめんためなり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):ヨシュア記 -
画面上へ 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 9章 10章 11章 12章
13章 14章 15章 16章 17章 18章 19章 20章 21章 22章 23章 24章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書