目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

Old Testament「Book of Joshua」
旧約聖書:ヨシュア記

第10章(CHAPTER 10)

  1. 茲(こゝ)にエルサレムの王アドニゼデクはヨシユアがアイを攻取(せめとり)てこれを全く滅ぼし嚮(さき)にヱリコとその王とに爲(なし)しごとくにアイとその王とにも爲(なし)たる事およびギベオンの民がイスラエルと好(よしみ)を爲(なし)て之(これ)が中にをる事を聞(きゝ)て
  2. 大(おほい)に懼(おそ)る是(これ)ギベオンは大(おほい)なる邑(まち)にして都府(みやこ)に等しきに因(よ)りまたアイよりも大きくしてその内の人々凡(すべ)て強きに因(より)てなり
  3. エルサレムの王アドニゼデク是(こゝ)においてヘブロンの王ホハム、ヤルムテの王ピラム、ラキシの王ヤピアおよびエグロンの王デビルに人を遣(つか)はして云(い)ふ
  4. 我の處(ところ)に上(のぼ)りきたりて我を助けよ我らギベオンを攻撃(せめうた)ん其(そ)はヨシユアおよびイスラエルの子孫(ひとびと)と好(よしみ)を結びたればなりと
  5. 而(しか)してこのアモリ人(びと)の王五人すなはちエルサレムの王ヘブロンの王ヤルムテの王ラキシの王およびエグロンの王あひ集まりその諸(しょ)軍勢を率(ひきゐ)て上りきたりギベオンに對(むか)ひて陣を取り之(これ)を攻(せめ)て戰(たゝか)ふ
  6.  ギベオンの人々ギルガルの陣營に人を遣(つか)はしヨシユアに言(いは)しめけるは僕等(しもべども)を助くることを緩(ゆる)うする勿(なか)れ迅速(すみやか)に我らの所に上り來(きた)りて我らを救ひ助けよ山地に住(すみ)をるアモリ人(びと)の王みな相(あひ)集りて我らを攻(せむ)るなりと
  7. ヨシユアすなはち一切(すべて)の軍人(いくさびと)および一切(すべて)の大勇士を率(ひき)ゐてギルガルより進みのぼれり
  8. 時にヱホバ、ヨシユアに言(いひ)たまひけるは彼らを懼(おそ)るゝなかれ我かれらを汝の手に付(わた)す彼らの中(うち)には汝に當(あた)ることを得る者一人もあらじと
  9. この故(ゆゑ)にヨシユア、ギルガルより終夜(よもすがら)進みのぼりて猝然(にはか)にかれらに攻(せめ)よせしに
  10. ヱホバかれらをイスラエルの前に敗(やぶ)りたまひければヨシユア、ギベオンにおいて彼らを夥多(おびたゞし)く撃(うち)殺しベテホロンの昇阪(のぼりざか)の路(みち)よりしてアゼカおよびマッケダまで彼らを追撃(おひうて)り
  11. 彼らイスラエルの前より逃(にげ)はしりてベテホロンの降阪(くだりざか)にありける時ヱホバ天より大石を降(ふら)しそのアゼカに到るまで然(しか)したまひければ多く死(しね)りイスラエルの子孫(ひとびと)が劍(つるぎ)をもて殺しゝ者よりも雹石(あられいし)にて死(しに)し者の方衆(おほ)かりき
  12.  ヱホバ、イスラエルの子孫(ひとびと)の前にアモリ人(びと)を付(わた)したまひし日にヨシユア、ヱホバにむかひて申せしことあり即(すなは)ちイスラエルの目の前にて言(いひ)けらく日よギベオンの上に止(とゞ)まれ月よアヤロンの谷にやすらへ
  13. 民その敵(あだ)を撃(うち)やぶるまで日は止(とゞ)まり月はやすらひぬ是(これ)はヤシヤルの書(ふみ)に記(しる)さるゝにあらずや即(すなは)ち日(ひ)空の中にやすらひて急ぎ沒(いら)ざりしこと凡(およ)そ一日なりき
  14. 是(これ)より先にも後(のち)にもヱホバ是(かく)のごとく人の言(ことば)を聽(きゝ)いれたまひし日は有(あら)ず是時(このとき)にはヱホバ、イスラエルのために戰(たゝか)ひたまへり
  15.  かくてヨシユア一切(すべて)のイスラエル人(びと)とともにギルガルの陣營に歸(かへ)りぬ
  16.  かの五人の王は逃(にげ)ゆきてマッケダの洞穴(ほらあな)に隱(かく)れたりしが
  17. 五人の王はマッケダの洞穴(ほらあな)に隱(かく)れをるとヨシユアに告(つげ)て言ふ者ありければ
  18. ヨシユアいひけるは汝ら洞穴(ほらあな)の口に大石を轉(まろ)ばしその傍(かたはら)に人を置(おき)てこれを守らせよ
  19. 但(たゞ)し汝らは止(とゞま)る勿(なか)れ汝らの敵の後を追(おふ)てその殿軍(しんがり)を撃(うち)て彼らをその邑々(まちまち)に入(いら)しむる勿(なか)れ汝らの神ヱホバかれらを汝らの手に付(わた)したまへるぞかしと
  20. ヨシユアおよびイスラエルの子孫(ひとびと)おびただしく彼らを撃殺(うちころ)して遂(つひ)に殺し盡(つく)しその撃(うち)もらされて遺(のこ)れる者等城々(しろじろ)に逃(にげ)いるにおよびて
  21. 民みな安然(やすらか)にマッケダの陣營にかへりてヨシユアの許(もと)にいたりけるがイスラエルの子孫(ひとびと)にむかひて舌を鳴(なら)すもの一人もなかりき
  22.  時にヨシユア言ふ洞穴(ほらあな)の口を開きて洞穴(ほらあな)よりかの五人の王を我前(わがまへ)に曳(ひき)いだせと
  23. やがて然(しか)なしてかの五人の王すなはちエルサレムの王ヘブロンの王ヤルムテの王ラキシの王およびエグロンの王を洞穴(ほらあな)より彼の前に曳(ひき)いだせり
  24. かの王等をヨシユアの前に曳(ひき)いだしゝ時ヨシユア、イスラエルの一切(すべて)の人々を呼(よび)よせ己(おのれ)とともに往(ゆき)し軍人(いくさびと)の長等(かしらたち)に言(いひ)けるは汝ら近よりて此(この)王等の頸(くび)に足をかけよと乃(すな)はち近よりてその王等の頸(くび)に足をかけゝれば
  25. ヨシユアこれに言ふ汝ら懼(おそ)るゝ勿(なか)れ慄(をのゝ)く勿(なか)れ心を強くしかつ勇(いさ)めよ汝らが攻(せめ)て戰ふ諸(もろもろ)の敵にはヱホバすべて斯(かく)のごとく爲(なし)たまふべしと
  26. かくて後ヨシユア彼らを撃(うち)て死(しな)しめ五個(いつゝ)の木にかけて晩暮(ゆふぐれ)まで木の上にこれを曝(さら)しおきしが
  27. 日の沒(い)る時におよびてヨシユア命(めい)を下しければ之(これ)を木より取(とり)おろしその隱(かく)れたりし洞穴(ほらあな)に投(なげ)いれて洞穴(ほらあな)の口に大石を置(おけ)り是(これ)は今日が日までも存(そん)す
  28.  ヨシユアかの日マッケダを取り刃(やいば)をもて之(これ)とその王とを撃(う)ち之(これ)とその中なる一切(すべて)の人をことごとく滅(ほろぼ)して一人をも遺(のこ)さずヱリコの王になしたるごとくにマッケダの王にも爲(な)しぬ
  29.  かくてヨシユア一切(すべて)のイスラエル人(びと)を率(ひき)ゐてマッケダよりリブナに進みてリブナを攻(せめ)て戰ひけるに
  30. ヱホバまた之(これ)とその王をもイスラエルの手に付(わた)したまひしかば刃(やいば)をもて之(これ)とその中なる一切(すべて)の人を撃(うち)ほろぼし一人をもその中(うち)に遺(のこ)さずヱリコの王に爲(なし)たるごとくにその王にも爲(なし)ぬ
  31.  ヨシユアまた一切(すべて)のイスラエル人(びと)を率(ひき)ゐてリブナよりラキシに進み之(これ)にむかひて陣をとり之(これ)を攻めて戰ひけるに
  32. ヱホバ、ラキシをイスラエルの手に付(わた)したまひけれぼ第二日(ふつかめ)にこれを取り刃(やいば)をもて之(これ)とその中なる一切(すべて)の人々を撃ちほろぼせり凡(すべ)てリブナに爲(なし)たるがごとし
  33.  時にゲゼルの王ホラム、ラキシを援(たす)けんとて上(のぼ)りきたりければヨシユアかれとその民とを撃(うち)ころして終(つひ)に一人をも遺(のこ)さゞりき
  34.  斯(かく)てヨシユア一切(すべて)のイスラエル人(びと)を率(ひき)ゐてラキシよりエグロンに進み之(これ)に對(むか)ひて陣を取りこれを攻(せめ)て戰ひ
  35. その日にこれを取り刃(やいば)をもて之(これ)を撃(うち)その中なる一切(すべて)の人をことごとくその日に滅ぼせり凡(すべ)てラキシに爲(なし)たるが如(ごと)し
  36.  ヨシユアまた一切(すべて)のイスラエル人(びと)をひきゐてエグロンよりヘブロンに進みのぼり之(これ)を攻(せめ)て戰ひ
  37. やがてこれを取り之(これ)とその王およびその一切(すべて)の邑々(まちまち)とその中なる一切(すべて)の人を刃(やいば)にかけて撃(うち)ころして一人をも遺(のこ)さゞりき凡(すべ)てエグロンに爲(なし)たるが如(ごと)し即(すなは)ち之(これ)とその中なる一切(すべて)の人をことごとく滅ぼせり
  38.  かくてヨシユア一切(すべて)のイスラエル人(びと)を率(ひき)ゐ歸(かへ)りてデビルに至り之(これ)を攻(せめ)て戰ひ
  39. 之(これ)とその王およびその一切(すべて)の邑(まち)を取り刃(やいば)をもて之(これ)を撃(うち)てその中なる一切(すべて)の人をことごとく滅ぼし一人をも遺(のこ)さゞりき其(その)デビルと其(その)王に爲(なし)たる所はヘブロンに爲(なし)たるが如(ごと)く又リブナとその王に爲(なし)たるがごとくなりき
  40.  ヨシユアかく此(この)全地すなはち山地 南の地 平地および山腹(さんぷく)の地ならびに其(その)すべての王等を撃(うち)ほろぼして人一箇(ひとり)をも遺(のこ)さず凡(すべ)て氣息(いき)する者は盡(ことごと)くこれを滅ぼせりイスラエルの神ヱホバの命じたまひしごとし
  41. ヨシユア、カデシバルネアよりガザまでの國々およびゴセンの全地を撃(うち)ほろぼしてギベオンにまで及ぼせり
  42. イスラエルの神ヱホバ、イスラエルのために戰ひたまひしに因(より)てヨシユアこれらの諸王(しょわう)およびその地を一時に取(とれ)り
  43. かくてヨシユア一切(すべて)のイスラエル人(びと)を率(ひき)ゐてギルガルの陣營にかへりぬ

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):ヨシュア記 -
画面上へ 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 9章 10章 11章 12章
13章 14章 15章 16章 17章 18章 19章 20章 21章 22章 23章 24章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書