目次 前へ 次へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

Old Testament「Book of Joshua」
旧約聖書:ヨシュア記

第11章(CHAPTER 11)

  1. ハゾルの王ヤビン之(これ)を聞(きゝ)およびマドンの王ヨバブ、シムロンの王アクサフの王
  2. および北の地 山地 キンネロテの南のアラバ 平地 西の方なるドルの高處(たかみ)などに居(を)る王等(わうたち)
  3. すなはち東西のカナン人(びと)アモリ人(びと)ヘテ人(びと)ペリジ人(びと)山地のエブス人(びと)ミヅパの地なるヘルモンの麓(ふもと)のヒビ人(びと)などに人を遣(つか)はせり
  4. 爰(こゝ)に彼らその諸軍勢を率(ひき)ゐて出(いで)きたれり其民(そのたみ)の衆多(おほき)ことは濱(はま)の砂(まさご)の多きがごとくにして馬と車もまた甚(はなは)だ多かりき
  5. これらの王たち皆あひ會(くわい)して進みきたり共にメロムの水の邊(ほとり)に陣をとりてイスラエルと戰はんとす
  6.  時にヱホバ、ヨシユアに言(いひ)たまひけるは彼らの故(ゆゑ)によりて懼(おそ)るゝ勿(なか)れ明日の今頃われ彼らをイスラエルの前に付(わた)して盡(ことごと)く殺さしめん汝かれらの馬の足の筋(すぢ)を截(き)り火をもて彼らの車を焚(やく)べしと
  7. ヨシユアすなはち一切(すべて)の軍人(いくさびと)を率(ひき)ゐて俄然(にはか)にメロムの水の邊(ほとり)に押寄(おしよせ)て之(これ)を襲(おそ)ひけるに
  8. ヱホバこれをイスラエルの手に付(わた)したまひしかば則(すなは)ち之(これ)を撃(うち)やぶりて大シドンおよびミスレポテマイムまで之(これ)を追(おひ)ゆき東の方にては又ミヅパの谷までこれを追(おひ)ゆき遂(つひ)に一人をも遺(のこ)さず撃(うち)とれり
  9. ヨシユアすなはちヱホバの己(おのれ)に命じたまひしことにしたがひて彼らに馬の足の筋(すぢ)を截(き)り火をもてその車を焚(やけ)り
  10.  その時ヨシユア歸(かへ)りきたりてハゾルを取り刃(やいば)をもてその王を撃(うて)り在昔(むかし)ハゾルは是(これ)らの諸國の盟主(めいしゅ)たりき
  11. 即(すなは)ち刃(やいば)をもてその中なる一切(すべて)の人を撃(うち)てことごとく之(これ)を滅ぼし氣息(いき)する者は一人だに遺(のこ)さゞりき又火をもてハゾルを焚(やけ)り
  12. ヨシユアこれらの王の一切(すべて)の邑々(まちまち)およびその諸王(しょわう)を取り刃(やいば)をもてこれを撃(うち)て盡(ことごと)く滅(ほろ)ぼせり、ヱホバの僕(しもべ)モーセの命じたるがごとし
  13. 但(たゞ)しその岡の上にたちたる邑々(まちまち)はイスラエルこれを焚(やか)ず唯(たゞ)ハゾルのみをヨシユア焚(やけ)り
  14. 是(これ)らの邑(まち)の諸(もろもろ)の貨財及び家畜はイスラエルの人々奪ひて自(みづか)ら之(これ)を取り人はみな刃(やいば)をもて撃(うち)て滅ぼし盡(つく)し氣息(いき)する者は一人だに遺(のこ)さゞりき
  15. ヱホバその僕(しもべ)モーセに命じたまひし所をモーセまたヨシユアに命じ置(おき)たりしがヨシユアその如(ごと)くに行(おこな)へり凡(すべ)てヱホバのモーセに命じたまひし所はヨシユア一(ひとつ)だに爲(なさ)で置(おき)し事なし
  16.  ヨシユア斯(かく)その全地すなはち山地 南の全地 ゴセンの全地 平地アラバ、イスラエルの山地およびその平地を取り
  17. セイルに上りゆくハラク山よりヘルモン山の麓(ふもと)なるレバノン谷のバアルガデまでを獲(え)その王等をことごとく執(とら)へて之(これ)を撃(うち)て死(しな)しめたり
  18. ヨシユア此(この)すべての王等と戰爭(いくさ)をなすこと日ひさし
  19. ギベオンの民ヒビ人(びと)を除くの外(ほか)はイスラエルの子孫(ひとびと)と好(よしみ)をなしゝ邑(まち)なかりき皆(みな)戰爭(いくさ)をなしてこれを攻(せめ)とりしなり
  20. そもそも彼らが心を剛愎(かたくな)にしてイスラエルに攻(せめ)よせしはヱホバの然(しか)らしめたまひし者なり彼らは詛(のろ)はれし者となり憐憫(あはれみ)を乞(こ)ふことをせず滅(ほろ)ぼされんがためなりき是(これ)全くヱホバのモーセに命じたまひしが如(ごと)し
  21.  その時ヨシユアまた往(ゆき)て山地 ヘブロン、デビル、アナブ、ユダの一切(すべて)の山地イスラエルの一切(すべて)の山地などよりしてアナク人(びと)を絶(た)ち而(しか)してヨシユア彼らの邑々(まちまち)をも與(とも)に滅(ほろ)ぼせり
  22. 然(さる)からにイスラエルの子孫(ひとびと)の地の内にはアナク人(びと)一人も遺(のこ)りをらず只(たゞ)ガザ、ガテ、アシドドに少(すこし)く遺(のこ)りをる而已(のみ)
  23. ヨシユアかく此地(このち)を盡(ことごと)く取り全(まつた)くヱホバのモーセに告(つげ)たまひし如(ごと)し而(しか)してヨシユア、イスラエルの支派(わかれ)の區別(わかち)にしたがひ之(これ)を與(あた)へて産業となさしめたり遂(つひ)に此地(このち)に戰爭(いくさ)やみぬ

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):ヨシュア記 -
画面上へ 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 9章 10章 11章 12章
13章 14章 15章 16章 17章 18章 19章 20章 21章 22章 23章 24章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書