目次 前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

Old Testament「Book of Joshua」
旧約聖書:ヨシュア記

第24章(CHAPTER 24)

  1. 茲(こゝ)にヨシユア、イスラエルの一切(すべて)の支派(わかれ)をシケムに集めイスラエルの長老(としより)首領(かしら)裁判人(さばきびと)官吏(つかさびと)などを招きよせて諸共(もろとも)に神の前に進みいで
  2. 而(しか)してヨシユアすべての民に言(いひ)けるはイスラヱルの神ヱホバかく言(いひ)たまふ汝らの遠祖(とほつおや)すなはちアブラハムの父たりナホルの父たりしテラのごときは在昔(むかし)河の彼旁(かなた)に住(すみ)て皆他神(あだしがみ)に事(つか)へたりしが
  3. 我なんぢらの先祖アブラハムを河の彼旁(かなた)より携(たづさ)へ出(いだ)してカナンの全地を導きてすぎその子孫を増(まさ)んとして之(これ)にイサクを與(あた)へたり
  4. 而(しか)してイサクにヤコブとエサウを與(あた)ヘ エサウにセイル山を與(あた)へて獲(え)させたりまたヤコブとその子等(こども)はエジプトに下(くだ)れり
  5. 我(われ)モーセおよびアロンを遣(つか)はしまた災禍(わざはひ)をエジプトに降(くだ)せり我(わ)がその中に爲(なし)たる所の事のごとし而(しか)して後(のち)われ汝らを導びき出(いだ)せり
  6. 我なんぢらの父をエジプトより導き出(いだ)し汝ら海に至りしにエジプト人(びと)戰車(いくさぐるま)と騎兵(きへい)とをもて汝らの後を追(おふ)て紅海(こうかい)に來(きた)りけるが
  7. 汝らの父等ヱホバに呼(よば)はりければヱホバK暗(くらやみ)を汝らとエジプト人(びと)との間に置き海を彼らの上に傾(かた)むけて彼らを淹(おほ)へり汝らは我(わ)がエジプトにて爲(なし)たる事を目に觀(み)たり斯(かく)て汝らは日ひさしく曠野(あらの)に住(すみ)をれり
  8. 我またヨルダンの彼旁(かなた)にすめるアモリ人(びと)の地に汝らを携(たづさ)へいれたり彼ら汝らと戰ひければ我かれらを汝らの手に付(わた)しかれらの地をなんぢらに獲(え)しめ彼らを汝らの前より滅ぼし去(され)り
  9. 時にモアブの王チッポルの子バラク起(たち)てイスラエルに敵し人を遣(つか)はしてペオルの子バラムを招きて汝らを詛(のろ)はせんとしたりしが
  10. 我バラムに聽(きく)ことを爲(せ)ざりければ彼かへつて汝らを祝せり斯(かく)われ汝らを彼の手より拯出(すくひいだ)せり
  11. 而(しか)して汝らヨルダンを濟(わた)りてヱリコに至りしにヱリコの人々すなはちアモリ人(びと)ペリジ人(びと)カナン人(びと)ヘテ人(びと)ギルガシ人(びと)ヒビ人(びと)ヱブス人(びと)等なんぢらに敵したりしが我かれらを汝らの手に付(わた)せり
  12. われ黄蜂(くまばち)を汝らの前に遣(つか)はして彼(か)のアモリ人(びと)の王二人を汝らの前より逐(おひ)はらへり汝らの劍(つるぎ)または汝らの弓(ゆみ)を用(もち)ひて斯(かく)せしに非(あら)ず
  13. 而(しか)して我なんちらが勞(らう)せしに非(あら)ざる地を汝らに與(あた)ヘ汝らが建(たて)たるに非(あら)ざる邑(まち)を汝らに與(あた)へたり汝らは今その中に住(すみ)をる汝らは亦(また)己(おのれ)が作りたるに非(あら)ざる葡萄園(ぶだうぞの)と橄欖園(かんらんのその)とにつきて食(くら)ふ
  14.  然(され)ば汝らヱホバを畏(おそ)れ赤心(まごころ)と眞實(まこと)とをもて之(これ)に事(つか)へ汝らの先祖が河の彼邊(かなた)およびエジプトにて事(つか)へたる神を除(のぞ)きてヱホバに事(つか)へよ
  15. 汝ら若(もし)ヱホバに事(つか)ふることを惡(あし)とせぱ汝らの先祖が河の彼邊(かなた)にて事(つか)へし神々(かみがみ)にもあれ又は汝らが今をる地のアモリ人(びと)の神々にもあれ汝らの事(つか)ふべき者を今日選べ但し我と我家(わがいへ)とは共にヱホバに事(つか)へん
  16.  民こたへて言(いひ)けるはヱホバを棄(すて)て他神(あだしがみ)に事(つか)ふることは我等きはめて爲(せ)じ
  17. 其(そ)は我らの神ヱホバみづから我等と我らの先祖とをエジプトの地(ち)奴隸(どれい)の家より導(みちび)き上(のぼ)りかつ我らの目の前にかの大(おほい)なる徴(しるし)を行(おこな)ひ我らが往(ゆき)し一切(すべて)の路(みち)にて我らを守りまた我らが其(その)中間(なか)を通りし一切(すべて)の民の中(うち)にて我らを守りたまひければなり
  18. 而(しか)してヱホバ此地(このち)に住(すみ)をりしアモリ人(びと)などいふ一切(すべて)の民を我らの前より逐(おひ)はらひたまへり然(され)ば我らもヱホバに事(つか)へん彼は我らの神なればなり
  19.  ヨシユア民に言(いひ)けるは汝らはヱホバに事(つか)ふること能(あた)はざらん其(そ)は彼は聖神(きよきかみ)また妬(ねた)みたまふ神にして汝らの罪愆(つみとが)を赦(ゆる)したまはざればなり
  20. 汝ら若(もし)ヱホバを棄(すて)て他神(あだしがみ)に事(つか)へなば汝らに福祉(さいはひ)を降(くだ)したまへる後にも亦(また)ひるがへりて汝らに災禍(わざはひ)を降(くだ)して汝らを滅(ほろ)ぼしたまはん
  21. 民(たみ)ヨシユアに言(いひ)けるは否(いな)我ら必らずヱホバに事(つか)ふべしと
  22. ヨシユア民に向(むか)ひて汝らはヱホバを選びて之(これ)に事(つか)へんといへりなんぢら自(みづか)らその證人(あかしびと)たりと言(いひ)ければ皆我らは證人(あかしびと)なりと答ふ
  23. ヨシユアまた言(いへ)り然(され)ば汝らの中(うち)にある異なる神を除(のぞ)きてイスラエルの神ヱホバに汝らの心を傾(かた)むけよ
  24. 民(たみ)ヨシユアに言(いひ)けるは我らの神ヱホバに我らは事(つか)へ其聲(そのこゑ)に我らは聽(きゝ)したがふべしと
  25. ヨシユアすなはち其日(そのひ)民と契約を結びシケムにおいて法度(のり)と定規(さだめ)とを彼らのために設(まう)けたり
  26. ヨシユアこれらの言(ことば)を神の律法(おきて)の書(ふみ)に書(かき)しるし大(おほい)なる石をとり彼處(かしこ)にてヱホバの聖所(せいじょ)の傍(かたはら)なる樫(かし)の樹の下(もと)に之(これ)を立て
  27. 而(しか)してヨシユア一切(すべて)の民に言(いひ)けるは視(み)よ此(この)石われらの證(あかし)となるべし是(これ)はヱホバの我らに語りたまひし言(ことば)をことごとく聞(きゝ)たればなり然(され)ば汝らが己(おのれ)の神を棄(すつ)ること無(なか)らんために此石(このいし)なんぢらの證(あかし)となるべしと
  28. かくてヨシユア民を各々(おのおの)その産業に歸(かへ)しさらしめたりき
  29.  是(これ)らの事の後ヱホバの僕(しもべ)ヌンの子ヨシユア百十歳にして死(しね)り
  30. 人衆(ひとびと)これをその産業の地の内にてテムナテセラに葬(はう)むれりテムナテセラはエフライムの山地にてガアシ山の北にあり
  31. イスラエルはヨシユアの世にある日の間またヱホバがイスラエルのために行(おこな)ひたまひし諸(もろもろ)の事(わざ)を識(しり)ゐてヨシユアの後に生存(いきのこ)れる長老等の世にある日の間つねにヱホバに事(つか)へたり
  32.  イスラエルの子孫(ひとびと)のエジプトより携(たづ)さへ上(のぼ)りしヨセフの骨を昔ヤコブが銀百枚をもてシケムの父ハモルの子等(こども)より買(かひ)たりしシケムの中なる一(ひとつ)の地に葬(はうむ)れり是(これ)はヨセフの子孫の産業となりぬ
  33. アロンの子エレアザルもまた死(しね)り人衆(ひとびと)これを其(その)子ピネハスがエフライムの山地にて受(うけ)たりし岡に葬(はうむ)れり

HOME | Good News | 聖書INDEX | <<前のページ | 次のページ>>
- 旧約聖書(文語):ヨシュア記 -
画面上へ 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 9章 10章 11章 12章
13章 14章 15章 16章 17章 18章 19章 20章 21章 22章 23章 24章

© 日本聖書協会(BIBLE with REF. CLASSICAL JAPANESE) 文語聖書